レシピ

ケンタッキー再現レシピ研究1回目。ケンタじゃないけど、美味しいフライドチキンができた!

こんにちは、えりです(/・ω・)/!

最近、お店のメニューを再現することにハマってます✨

 

先日挑戦したのが、ケンタッキーのフライドチキン。

スパイスの調合は企業秘密なので、なかなか再現するのが難しいんです💧

 

正直、今回作ってみたレシピでは、

「これ…ケンタッキーだ!」

とは思えなかったんですが、これはこれで美味しい!

 

スパイスが効いていて、大人向けのフライドチキンができました💕

 

というわけで今回は、ケンタッキーの味にならなかった反省点とともに、今回のレシピをお伝えしたいと思います✨

<スポンサーリンク>

オールスパイスが決め手!鶏肉は骨付だとなお良し◎

今回のフライドチキンの材料は、

  • 鶏もも肉…2枚(約600グラム)
  • 牛乳…1カップ(200cc)
  • 卵…1個

<衣>

  • 薄力粉…70グラム
  • ブラックペッパー…小さじ1
  • オールスパイス…小さじ1/2
  • 乾燥バジル…小さじ1
  • ガーリックパウダー…小さじ1
  • 顆粒コンソメ…大さじ1/2
  • 塩…大さじ1/2

です。

 

私は今回、普通の鶏もも肉を用意しましたが、骨付だとより本格的になると思います✨

 

ちなみに、”オールスパイス”は聞き馴染みのない方もいると思いますが、「オールスパイス」という名前のスパイスがあります。

 

色んな香辛料が混ざったスパイスのような名前ですが、そうではなく、「オールスパイス」という植物があるんです。

日本名だと「百味コショウ」という名前です💡

鶏肉を牛乳と卵につける。最低30分は置いたほうがいい

まず、鶏肉を食べやすい大きさに切ります。

 

フライドチキンなので、少し大きめに切るのがおすすめ。

私は今回、1枚の鶏もも肉を四等分にカットしました。

 

次に、ボウルの中に牛乳と卵を入れ、泡立て器でよくかき混ぜます。

 

しっかり混ざりあったら、先ほどカットした鶏肉をつけます。

 

鶏肉をつけたらラップをして、冷蔵庫で最低30分以上寝かせます。

 

私は今回、1時間寝かせてみました💡

 

 

鶏肉を冷蔵庫で寝かせている間に、衣につける粉を作ります。

 

先程とは別のボウルに、薄力粉と各種スパイスをいれて泡立て器でかき混ぜます。

衣はこれで完成です✨

衣をつけ、低めの温度でじっくりフライドチキンを揚げる

鶏肉を寝かし終わったら、先ほどの衣をまぶします。

 

衣を厚くしたい方は、

卵液→粉→卵液→粉

と、衣を2度つけしてみて下さいね✨

 

少し低めに熱した油にいれ、じっくり揚げていきます。

この時点でかなり、フライドチキンのいい香りが…✨

 

衣がカリッとしたら、完成です。

ジャンクな味がするから、お酒に合いそうな味がした!

というわけで、鶏もも肉のフライドチキンが完成しました✨

 

ところどころ見える黒い点々は、乾燥バジルです。

本家のケンタッキーには、こんな黒い点々はない気がするけど…(;´・ω・)

 

早速食べてみると、

スパイシーで美味しい!フライドチキンの味がする!

 

スパイスがたくさん入っているので、から揚げとはまた違った美味しさですね。

いい感じに、ジャンクフードっぽい味に仕上がりました✨

 

 

たまに訪れる

「無性に…無性にいまジャンクフードが食べたい!」

という時でも、このフライドチキンなら満足できそう!

スパイスが強すぎて、ケンタッキーの味にはならなかった…

ただ、美味しかったもののケンタッキーの味を再現することはできませんでした…

 

おそらく、

  • バジルが強すぎた
  • オールスパイスの風味が強すぎた
  • 衣を二度つけしたから、衣が厚すぎた

が、ケンタッキーの味にならなかった原因だと思います。

 

ケンタッキーは、もっと子供向けの味だと思うんです。

 

でもバジルとオールスパイスが多かったせいで、本家よりスパイス感が強くなってしまったんだと思います…💦

 

あと、衣を二度づけしたから油っこい…。

本家より衣が厚くなってしまったので、衣は一度つけるだけでいいと思いました。

<スポンサーリンク>

よりスパイス感が強いフライドチキンを食べたい方におすすめ!

今回作ったみたレシピでは、スパイス感の強い、大人向けのフライドチキンが完成しました。

ビールやお酒によく合うフライドチキンだと思います✨

 

「ケンタッキーのチキン」と言ってしまうと、

「これは、ケンタッキーのチキンじゃない…」

と思ってしまいますが、ただの「フライドチキン」としてなら、とっても美味しかったです

 

次回はもっとケンタッキーの味に近づくように頑張ります!

研究は続く(/・ω・)/!

 

参考になったら嬉しいです、最後まで読んでいただきありがとうございました