グルメ

池袋のランチパックカフェに行ってきた。約46種類の全国のランチパックが大集合!

ランチパックって美味しくて、なによりいろんな味があって楽しいですよね。

定番のピーナッツをはじめ、今ではラーメン入りなどユニークな味も多くみかけるようになりました。

またランチパックには、その地域の特産物などをつかった「地域限定ランチパック」というのもあります。

「全国のいろんなランチパックが食べたい!!」

という方にオススメ、今回は全国のおいしいランチパックが集まった、池袋のランチパックカフェに行ってみました。

<スポンサーリンク>

 場所は、JR池袋駅北口のすぐ目の前!

 

場所はJR池袋駅、北口改札を出たすぐ目の前にあります。

青い「ランチパックcafe」という看板がとっても目立つので、すぐに見つけることができました。

cafeとのことだったので、ランチパックが食べられるカフェを想像していたんですが、カフェというより売店ですね。(笑)

座って食べられるようなところはなく、立って食べることができるテーブルが1つお店の外にあるだけでした。

壁一面がランチパック!なんとその数は46種類!

店内に入ると、所狭しと壁一面にランチパックが並んでいます。

数えてみると、なんと46種類もありました!!

コンビニやスーパーだとせいぜい3~4種類なので、こんなにたくさんのランチパックが置いてあるのは、ランチパックカフェだけかもしれませんね。

また、店内にはこんなカワイイポップが。

全国売上のランキングTOP3は、一位がピーナッツ二位がたまご、そして三位がツナマヨネーズだそうです。

やっぱりピーナッツは定番だし、おいしいですよね~。

ただどちらかと言えば、「どこでも手に入れやすいランキング」のような気もしますが…。(笑)

地域限定のランチパックもランチパックカフェなら入手可能!

ランチパックカフェのオススメは、なにより、その地域でしか買うことができないご当地ランチパックを買うことができるというところ。

お店の外には日本地図が貼ってあり、一目でご当地ランチパックをみることができます。

地域によって偏りはありますが、北海道から鹿児島までいろんな地域のご当地ランチパックがあるんですね~。

こうやって見ると、北海道のご当地ランチパックがかなり多いですね。

それに対し、東北は2種類しかないようです…。

東北にもおいしいモノがたくさんあるので、もう少し東北地方のランチパックも出してほしい気もします。

ただ残念ながら、全国のご当地ランチパックが全てここに揃っているワケではなく、週ごとに3~4種類を取り寄せる形になっているそうです。

こんな風に、店内にはその月のお取り寄せ一覧が載っているポスターが貼ってあります。

2月は東海地方や中国地方フェアなんでしょうか?

以前11月ごろに行ったときは北海道からのお取り寄せが多かったので、その月によって取り寄せる地域にも偏りがあるみたいですね。

実際にランチパックカフェでランチパックを買ってみた

本当にたくさんの種類があるので迷ってしまったんですが、今回は「TOKYO XメンチカツとTOKYO Xカレー」「胡麻香る黒胡麻あん」、そして牛乳も売っていたので瓶の牛乳も買ってみました。

「ん?ちょっと待てよ・・・?これどっちも関東地方のランチパックでは…?

ということで買う時には気がつかなかったんですが、わざわざ全国のご当地ランチパックが大集合しているにもかかわらず、東京と横浜のランチパックを買ってしまったようです。(笑)

TOKYO Xとは、東京の多摩地区で飼育されているブランド豚のようですね。

また胡麻あんの方は、横浜中華街が監修したあんまん風のランチパックだそうです。

「えぇ~?!あんこ味のランチパックってなに?!」

と思い、おもわず買ってみたんですが、よくよく考えるとただのアンパンでした。(笑)

ちなみに胡麻あんは、ランチパックカフェでの売り上げランキング1位だそうです。

ランチパックを食べてみた!トーストすると美味しさが2倍に!

牛乳はその場で飲んだんですが、ランチパックは家で食べることにしました。

まずは、TOKYO Xのほうから。

メンチカツとカレーはどっちがどっちの味なのかがわかるように、パンの色が分かれています。

白いパンがメンチカツ、全粒粉入りの茶色いパンがカレーだそうです。

早速食べてみたんですが、美味しいけど口の中の水分が持っていかれる感じがしました。(笑)

やはり、カレーやメンチカツはあったかい方が美味しいですね…。

そこで、ランチパックをトーストしてみることに。

こんな風にパンがトーストされて、カリカリのトーストランチパックになりました。

食べてみると…

おいしい~!!!

メンチカツも温まっていているし、なによりパンがカリッカリになるんです。

こうやってみると、ランチパックのパンって薄いんですよね。

そのため、普通の食パンをトーストすると表面はカリッと、中はモチモチだと思うんですが、ランチパックは食パンのカリッという食感だけ残した感じになりました。

揚げ物の「カリッ」といった食感が好きな方は、このトーストランチパックの食感は好きだと思います。

ちなみに、ゴマあんもトーストしてみました。

こちらもいい感じのカリカリ具合になりました~。

揚げ饅頭みたいになっておいしかったです。

ちなみに、オーブントースターで250w・3分で焼きました。

いつも食パンをトーストするときが250wで3分なので、w指定がない方はいつも食パンを焼いている時間と同じ時間で焼いてみて下さい。

ただ念のため、焦げないようにコマメにチェックしてくださいね。

<スポンサーリンク>

池袋に行った際はぜひ!マイランチパックを探してみよう

定番のランチパックからご当地ランチパックまで、いろんな種類のランチパックを見ることができて、見ているだけでも楽しくなるお店でした。

総菜系からスイーツ系まで様々な味があるので、いろいろ食べ比べてみて「私のいちおしランチパックはこれ!」というのを探してみるのも面白いかもしれません。

ちなみにランチパックカフェは、ここ池袋店と茨城県のつくば店の2店舗しかないんだそう。

正直、ランチパックカフェのためだけに池袋に行くことはないかと思いますが(笑)、池袋には他にも楽しいおでかけスポットがたくさんあるので、池袋に行かれた際はぜひ立ち寄ってみて下さいね。

「ランチパックcafe」の食べログ評価を見てみる