整理整頓・掃除

シンプルでカワイイ!重曹や漂白剤などの粉系洗剤は、透明ビンに移し替えるのがオススメ★

こんにちは、えりです(/・ω・)/!

最近、シンプルなモノトーンインテリアにハマっているので、家の中をモノトーン化している最中です

とはいっても、そこまでお金をかけられるワケではないので、少しずつ、ダイソーやニトリなどのプチプラアイテムを使って、モノトーン化をしています!

今回、モノトーン化したのが、粉系洗剤の容器。

我が家には、重曹と酸素系漂白剤があるんですが、パッケージはかなりカラフル…。

では早速、それらの粉系洗剤の容器を、モノトーン化していきたいと思います💕

<スポンサーリンク>

用意するのは、プチプラショップの透明瓶!!

今回用意したのが、100円ショップ・キャンドゥで購入した大きめの密閉ビン。

フタと一体型になっているものや、フタを取り外せるタイプの瓶がありますが、フタと一体型になっているタイプの方がオススメです。

ガシッと金具で止められるので、こぼれてしまう心配もありません。

何種類も買うと重いので、複数購入される方はネット通販で買ったほうが楽チンです

実際に、容器を移し替えてみた!!

というわけで、カラフルな容器に入った洗剤たちを、オシャレな瓶に移し替えたいと思います

元々は、重曹も酸素系漂白剤もかなりカラフルなデザイン。

密閉袋になっているのは使いやすいですが、モノトーンインテリアとは合わないデザインですよね…💧

では早速、購入した瓶に移し替えてみると…

おぉー!かなりシンプルでオシャレ!!

カラフルで統一感がなかった洗剤たちが、一気にオシャレな洗剤に変身しました(*´ω`)

これなら、洗濯するのも楽しくなりそうですよね💕

ただ、瓶に移し替えたとなると、洗剤用の計量スプーンが必要になるな…と思いました。

今までは袋をかたむけて、そのまま洗濯機に投入していたので、計量スプーンを使っていなかったんです💧

ネット通販で探してみましたが、なかなか計量スプーン単体で売られていないみたいなので、発見次第またお伝えしたいと思います

<スポンサーリンク>

転写シールをつかって、オシャレにラベリングしよう

透明の瓶に移し替えたことで統一感も増し、以前よりオシャレな洗剤にすることができました。

ただ、ここでひとつ問題が。

それは、

「何も書いていないから、中身が何なのかワカラナイ~!!💦」

ということ。

重曹と酸素系漂白剤、どちらも真っ白な粉なので、このままだと判断がつけられないんです(;´・ω・)

そのため、転写シールなどで分かりやすいようにラベリングするのがオススメです💡

私は、

  • 重曹…Baking soda(Soda)
  • 酸素系漂白剤…Bleach

と、それぞれの意味の英単語を貼りつけました。

「juso」「hyohakuzai」とローマ字や日本語でラベリングするよりも、英語の方がオシャレだと思います

「どっちもB~で始まるから間違えちゃいそう…」

と思う方は、「J」「H」などの頭文字だけラベリングするのもいいかもしれません(/・ω・)/

ちなみに、転写シールは100円ショップのセリアで購入しました。

アルファベットを自由に組み合わせて、自分だけのオリジナルラベルを作ることができるのでオススメです✨

ちなみに転写シールを使って、ウエットティッシュケースも先日モノトーン化することに成功しました

【モノトーン】100円ショップにあるもので、ウエットティッシュケースがおしゃれに変身!

モノトーン化して、シンプルで飽きのこない部屋づくりをしよう◎

現在少しずつですが、家の中のモノをモノトーン化させています。

まだまだ、全部の生活用品をモノトーンに統一できたワケではありませんが、やはりモノトーン化させたところはかなりオシャレ!!

ちょっと容器をかえるだけで、ここまでオシャレになるんだ…と実感しました✨

やはり、市販のボトル・パッケージのまま使用すると、色の統一感がなくゴチャゴチャしがちになるので、

  • 生活感をなるべく出したくない方
  • スッキリしたインテリアにしたい方

などは、モノトーンでなくとも、色やデザインを統一するのがオススメです!

最近はモノトーンインテリアが流行っていて、色々なお店で「モノトーンアイテム」を購入しやすくなったので、ぜひ、可愛いモノトーンアイテムを探してみて下さいね💕

シンプルインテリアには、こんな記事もオススメ★

タオルは色と大きさを揃えるとオシャレ!気持ちもスッキリして統一感のある部屋に

【モノトーン】100円ショップにあるもので、ウエットティッシュケースがおしゃれに変身!