新発売「シチューオンライス」を食べてみた感想。味はおいしい?作り方も紹介★

こんにちは、えりです(/・ω・)/!

8月末に、ハウス食品から新発売となった「シチューオンライス」

皆さんはもう食べてみましたか?

 

ちなみに私…ご飯にシチューをかけて食べるのが苦手なんです💧

だって、合わないじゃん!シチューには絶対パンでしょ?!

 

と思ったんですが、気になったので食べてみることにしました!(笑)

シチューにご飯が賛成派の方も、反対派の方も、ぜひ参考にしてみてくださいね

<スポンサーリンク>

ハウス食品「シチューオンライス」ってどんな商品?

ハウス食品から新発売となった「シチューオンライス」。

度々話題になる、

「ご飯にシチューをかけるのはおかしい!」「おかしくない!」

という論争に、一石を投じる商品として話題になりました✨

 

シチューオンライスは全部で2種類発売されており、

  • チキンフリカッセ風ソース
  • ビーフストロガノフ風ソース
があります。

本当に、そのままのクリームシチューをご飯にかけるワケでなく、”ご飯に合うシチュー”になっているそうです💡

 

ちなみに「チキンフリカッセ」とは、炒めたきのこや鶏肉をホワイトソースで煮込んだ、フランスの家庭料理です。

あまり聞き馴染みのない料理名ですね…(;´・ω・)

実際に、シチューオンライス・チキンフリカッセ風を作ってみた!

というわけで、早速シチューオンライス・チキンフリカッセ風を作ってみることにしました。

必要な材料は、

  • 「シチューオンライス」…1箱
  • 鶏肉…800g
  • ぶなしめじ…100g
  • 玉ねぎ…300g
  • サラダ油 適量
  • 水…500ml
  • 牛乳…300ml
です。

 

いや…でも、正直ビックリしました。

鶏肉800gって…どこの大家族?(笑)

実際に800g切ってみると、こんな感じになりました。

かなり山盛りになっています。

 

うちは2人家族なので、正直

鶏肉って…こんなに必要なの?

と思ってしまいました💦

 

鶏肉を一口大にカットしたら、サラダ油を敷いた鍋でよく炒めます。

この時、鶏肉がきつね色になるまで焼くと、より香ばしい風味になるそうです✨

 

ちなみに…鶏肉を焼くと、かなり油が出てくるので注意です。

揚げ物をしてるのかな?と思う位、大量に鶏肉から油が出てきました💦

最初はキッチンペーパーで拭きとっていたんですが、全然取れないので一旦ざるにあけました。

 

既に、キッチンペーパーでかなりふき取っていたはずだったんですが…まだまだこんなに油が。

この油をそのままにして調理をすると、かなり油っこいシチューになると思うので、しっかり油は取った方がいいです💧

 

油を捨てたら、鍋に鶏肉を戻し、玉ねぎとしめじを加えてしんなりするまで炒めます。

お好みでブロッコリーやほうれん草を入れるのもおすすめ、とのことだったので、今回はほうれん草も追加しました。

 

野菜たちがしんなりしてきたら、水を500ml加え、沸騰したら10分程中火で煮込みます。

いつも、ルーを使ってシチューを作っている方は、

「水…こんなに少なくていいの?」

と思うかと思いますが、この量で大丈夫だそうです💡

いつもより水が少なすぎたので、私も作った当初は、ちょっと不安になりました(笑)

 

10分煮込んだら、火を止めてルーを入れ、溶かしていきます。

ルーが溶けきったら、弱火で5分煮込みます。

 

そして、牛乳を300ml加えてさらに弱火で5分煮込みます。

ルーを入れた後は、なべ底が焦げ付きやすくなるので、コマメにかき混ぜるようにして下さいね✨

 

煮込み終わり、ご飯と一緒にお皿に盛ったら完成です💕

シチューオンライスを食べた感想。ドリアを食べている感覚?

というわけで…シチューオンライスの完成~!!

う~ん…。

う~ん…。

正直、色も見た目もあまり良くないよね…?(笑)

やっぱり、カレーやハヤシライスの方が、食欲がそそる見た目をしてますね…(;´・ω・)

 

では早速、一口食べてみると…

あ、意外と美味しい!(笑)

バターの味がかなり強く、コクが深いです。

シチューというよりも、ドリアを食べている感覚に近いです💡

 

また、お肉がたくさん入っているので、食べ応えもバッチリ!

「鶏肉多すぎじゃない…?」と思いましたが、逆にこの量でよかったです

 

ただ、美味しいですが、いわゆる「シチュー」ではないと思います…。

かなり味が濃いので、ご飯には合いますがシチューのように飲むのはキツイですね…💦

<スポンサーリンク>

見た目もオシャレに…おすすめアレンジレシピ♡

シチューオンライスは美味しかったんですが、やっぱり見た目に違和感を感じました…。

なので、より美味しく見えるように、シチューオンライスでドリアを作ってみました✨

 

まず、ターメリックライスをグラタン皿に敷き詰めます。

「ドリアなら、ご飯はバターライス!!」

という方もいるかと思いますが、シチューオンライスのバターが強いのでおすすめしません💦

ターメリックライスは、フライパンでご飯とターメリックをササッと炒めるだけ✨

ターメリックライスの上に、シチューオンライスを乗せていきます。

そして、その上に

  1. とろけるチーズ
  2. パン粉
  3. パセリ(お好みで)
の順番でトッピングしていきます。

 

トッピングが終わったら、200度で5分程、オーブントースターで焼いていきます。

特に火を通さなければならないモノはないので、パン粉に焼き目がついたらオーブンから出して大丈夫です✨

 

というわけで、完成~!!

焼き目もきれいで、かなりおいしそう~!

 

早速食べてみると…

コクのあるソースと、ターメリックライスがぴったり!

白米と合わせて食べるより、こっちの方が美味しい(*´ω`*)

 

簡単にドリアを作ることができたので、かなりおすすめです!

鶏肉の代わりにシーフードミックスを入れたら、簡単にシーフードドリアが作れますね💕

まとめ…美味しいけど、「シチュー」ではない!(笑)

というわけで、シチューにご飯反対派の私が「シチューオンライス」を食べてみた感想は、

  • 確かに、ご飯に合う味だった
  • でも、シチューのように、単体で飲むのは無理
  • 味も、いつものクリームシチューとは全く異なる
といった感じでしょうか?

 

美味しかったけど、美味しかったけど…

これは、シチューではない!!!(笑)

 

「シチューオンライス」を食べて美味しいと思うのと、「シチューにご飯賛成派」になるのとは別問題ですね⚡(笑)

 

でも、新しい味でとても美味しかったので、「シチューにご飯反対派」の方にもおすすめです!

参考になったら嬉しいです、最後まで読んでいただきありがとうございました

他にも「○○の素」を試してみました♡

【時短レシピ】炊いたご飯と混ぜるだけ!味の素・おかずごはん「韓国風ビビンバ」を試してみた

【時短レシピ】忙しい時に便利!味の素・おかずごはん「鶏カレー飯」を試してみた!