クレカのオトクな使い方

【初心者向け】楽天Edyはなぜオトクなの?コンビニでも使えて便利♡

こんにちは、えりです(/・ω・)/!

皆さんは、「楽天Edy」という支払方法を知っていますか?

「楽天カードは持っているけど、楽天Edyは使っていない…」

という方も多いのではないでしょうか?

 

実は楽天Edyは、かなりポイントが貯まるので、場合によってはクレジットカードを使うよりオトクになるんです💕

既に楽天カードを持っている方はもちろんのこと、持っていない方もぜひ、参考にしていただけると嬉しいです。

というわけで今回は、

  • 「楽天Edy」って、いったい何者?
  • なんで「楽天Edy」はオトクなの?

という点をお伝えしたいと思います

<スポンサーリンク>

楽天Edyは、全国いろんなところで使える便利な電子マネー♡

楽天Edyとは、タッチするだけで簡単に買い物ができる電子マネーです。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン

などの、全国のコンビニエンスストアで使えるほか、

  • マツモトキヨシ
  • 紀伊国屋書店
  • 東急ハンズ
  • 上島珈琲店

など、ジャンル問わず、様々なお店で楽天Edyを使用することができます。

 

また、クレジットカードとは異なり、事前にチャージをしてから使用します。

なので、

「クレジットカードのように、後から決済だと使いすぎが心配…」

という方にもピッタリなんです

使い方は、SuicaやPASMOなどの交通系電子マネーとほとんど同じ💡

「電子マネー」ときくと、

「いろいろ難しそう…」

「自分には使いこなせなそう…」

と思う方も多いと思いますが、普段SuicaやPASMOを使っている方なら簡単に使いこなせると思います

楽天Edyで支払いすると、200円につき1ポイント貯めることができる

「SuicaやPASMOと一緒なら、Suica使えばいいじゃん!」

と思う方も多いと思いますが、楽天Edyは、ポイントが貯まるというメリットがあります。

例えば、Suicaを1,000円チャージしてコンビニで使っても、なにもポイントはたまらないですよね💧

 

でも、楽天Edyは、200円利用ごとに楽天スーパーポイントが1ポイントたまるんです✨

2万円分使ったら100ポイント、20万円分使ったら1,000ポイント貯めることができます。

 

「2万円分使って100ポイントって、いうほどそんなに貯まらないじゃん…」

と思う方も多いかもしれませんが、でも、これがSuicaだったら1ポイントも貯まらないんです。

そう考えると、楽天Edyで支払ったほうがオトクだと思いませんか?

楽天カード×楽天Edyの合わせ技で、さらにポイントが貯まる!

さらに楽天Edyは、楽天カードと併せて使うことでもっとポイントを貯めることができます。

というのも、楽天Edyへのチャージを楽天カードでおこなうことができるのです。

この場合、楽天カード⇒楽天Edyへのチャージにも200円ごとに1ポイント貯めることができます。

 

すなわち、

  • 楽天カード⇒楽天Edyへチャージ…200円につき1ポイント
  • 楽天Edyの利用…200円につき1ポイント

を貯めることができるのです。

 

なので、楽天カードでチャージをして楽天Edyを使えば、200円ごとに2ポイント貯まるんです!

簡単に支払いができるだけでも便利なのに、さらにポイントも貯まるなんてかなりオトクですよね

「小銭をジャラジャラ払うのが面倒…」

「普段の買い物を、少しでもオトクにしたい!」

という方にはとってもおすすめの節約法です

 

また、先ほど言っていた

「クレジットカード決済だと、うっかり使いすぎてしまうかも…」

という方にも、楽天カード×楽天Edyはピッタリなんです。

というのも、楽天カードから楽天Edyにチャージする場合は、オートチャージではなく、

「今回は2,000円チャージしよう!」

と思ったら、2,000円しかチャージされません。

 

なので、

「今月は5,000円しかチャージしないぞ!」

と、金額を決めてチャージをすれば、うっかりそれ以上使ってしまう心配もないんです

ついつい、コンビニでちょこちょこ買い物してしまう方は、

  • コンビニでの買い物は全て楽天Edyで支払う
  • 楽天Edyにチャージする金額は、毎月〇円までと上限を決める

とすると、使いすぎも抑えられるのでおすすめです。

Edy機能付きの楽天カードと楽天ポイントカード、どっちがオトク?

楽天Edyを利用するためには、

  • 楽天Edy機能つきの楽天カードを発行する
  • 楽天Edy機能付きの楽天ポイントカードを発行する
  • Edyを利用できるおサイフケータイを使う

の、主に3通りがあります。

ちなみに私のおすすめは、楽天Edy機能付き楽天カードを使うこと。

楽天Edy機能がついている楽天カードは、カードの右上に楽天Edyのマークがついています。

なぜ、楽天カードが一番オトクなのでしょうか?

 

というのも、例えば

「Edyを利用できるおサイフケータイを使おう!」

とした場合、おサイフケータイ機能を備えているスマホを持っていないと楽天Edyが使えないのです。

スマホというと、Iphoneを使っている方がほとんどだと思いますが、Iphoneにはオサイフケータイがありません。

 

なので、別途おサイフケータイを使用できる「おさいふケータイジャケット」などを購入しないといけないのです。

おサイフケータイジャケットは、正規のモノだと1万円以上します。

節約するために、わざわざケースを買わないといけない…となると、なんだか本末転倒ですよね💦

 

また、楽天Edy機能つきの楽天ポイントカードを利用する方法もあります。

ただ、実は楽天ポイントカードは、発行料がかかるのです。

Edy機能がついている楽天ポイントカードは、一枚324円。

メール便だと送料は無料ですが、宅配便だと

  • 全国…450円
  • 沖縄…700円

の送料がかかってしまいます。

これもまた、「節約するのにお金をかけるのって…」と思いますよね。

 

なので、楽天Edy機能がついた楽天カードを発行するのが、一番オトクでおすすめなのです

<スポンサーリンク>

楽天カードは誰でもカンタンに発行できる◎今なら500円分Edyにチャージも!

楽天カードは、誰でもカンタンに発行できる、入会費・年会費永年無料のクレジットカードです。

専業主婦の私でも、すぐに発行することができました

楽天カードは専業主婦でも作ることが可能?女子に嬉しいピンクのカードもあり!

おそらく、審査が完了するまでにかかった時間は…2分もかからなかったかな?

「本当に審査したの!?」

と思うくらい、速攻で審査に通りました。(笑)

 

ちなみに女性には、「楽天PINKカード」がおすすめです。

今まではシルバーの通常デザインしかなかったんですが、現在は通常デザインのほかに

  • お買いものパンダカード(シルバー)
  • 楽天PINKカード
  • お買いものパンダカード(ピンク&ホワイト)

があります。

かなりかわいいですよね~💕!

実は、通常デザインしかなかったときは、

「なんかカード可愛くないな…」

と思って作っていなかったんですが、楽天PINKカードを知り、

「このクレジットカード、ピンクでかわいい!」

と思い、すぐに発行してしまいました。

 

また、楽天Edy機能つき楽天カードを申し込むと、500円分がチャージされたカードが送られてきます。

既にチャージされている500円分は、楽天Edyが使えるお店で利用することができるんです。

すなわち、楽天が500円くれたのと一緒!

入会費・年会費が永年無料なのに、さらに500円くれるなんて楽天も太っ腹ですよね…( ;∀;)

「楽天カード」の公式サイトを見てみる

どこでも使える楽天Edy♡一枚持って、コツコツポイントを貯めよう!

私も、楽天Edy機能つき楽天カードを発行してからは、コンビニでの買い物には楽天Edyを使っています。

楽天カード自体が楽天Edyの機能を持っているので、楽天カードをタッチするだけでカンタンに支払いができるんです💡

 

ちなみに、ジョナサンでも楽天Edyが使えたので、先日は楽天Edyのポイントを使ってモーニングをしてきました

ジョナサンのモーニングはゆったりできてオススメ。オシャレになった店内はまるで素敵なカフェ!

 

さらに、ジョナサンではTカードを提示すると、200円に1ポイント貯まるので、

  • 楽天カード⇒楽天Edyへチャージ
  • 楽天Edyで支払い
  • Tカードを提示

で、200円で3ポイント貯めることができてしまうんです!

支払いのたびにコツコツ貯めていけば、しっかりポイントを貯めることができますよ(*´ω`*)

  • 日々の支払いを、よりスピーディーにしたい方
  • 少しでも節約したい!コツコツポイントを貯めたい方

には、ぜひ試してみてほしい節約方法です。

参考になったら嬉しいです、最後まで読んでいただきありがとうございました

「楽天カード」の公式サイトを見てみる

楽天カードで、もっとオトクに節約する♡

ジョナサンのモーニングはゆったりできてオススメ。オシャレになった店内はまるで素敵なカフェ!