節約思考法

「貯金」を目的・目標にしない!貯金額だけでなく、使用目的も一緒に決めよう

貯金を始めようと思った時、皆さんは

「100万貯めよう!」「毎月5万は貯めよう!」

と貯金の額だけを目標にしていませんか?

貯金を始める上で大切なのは、貯金額だけでなく

なぜ、貯金をするのか?

という貯金をする目的を決めること。

これを決めるだけで、いつもは

「3日坊主で貯金が続けられない…」

という方でも、カンタンに続けられるようになるんです💕

では早速、なぜ「貯金の目的」を決めることが大切なのかをお伝えしたいと思います(*´ω`*)

<スポンサーリンク>

「貯金額が目標」だけはダメ?モチベーションを維持しよう!

貯金を始めるときは、

  • なんのために貯金をするのか
  • その貯金したお金を、なにに使いたいのか

ということも決めておくのが大切です💡

これは、貯金を続けていく上でのモチベーションを保っていくためです。

例えば、営業マンの方が

「来月は、5件の契約をとってね」

というノルマを課せられたとします。

その時、このノルマの他にどういう目標があれば「頑張ろう!」と思えると思いますか?

例えば、

「1件契約をとるごとに、〇円のインセンティブが入るから頑張ろう!」

「ノルマを達成出来たら、評価が上がってボーナスも上がるから頑張ろう!」

など、契約件数以外の目標があると、より頑張る気持ちになれそうですよね。

では、それを貯金の場合にあてはめるとどうでしょうか?

例えば、

「とりあえず、100万を貯めよう」

というノルマを自分に課したとします。

最初は、

「100万貯めてやるぞ!頑張るぞ~!」

と思っていたとしても、なかなかそのモチベーションって続かないですよね💧

それもそのはず。

その理由は、「100万円を貯める」というノルマ以外の目標を決めていないからです。

やみくもに「100万円貯めるぞ」という目標だけで貯金をすることは、ただ「お金を使わない」という我慢大会をしているのと一緒です。

朝から晩まで、そんな我慢大会のために毎日働いてる…と思うと、なんだか貯金へのモチベーションも下がってきませんか?

「どんどん通帳に記載されている預金額が増えていくのが楽しい…」

と思えるような、「貯金が趣味」という方でない限り、金額だけを目標にするだけでは貯金は続けにくいんです💦

そこで、営業マンの方が

「インセンティブ入るから頑張ろう!」「ボーナス上がるから頑張ろう!」

と思うと頑張れるように、貯金をするときも

「○○を買うために頑張ろう!」「○○のために頑張ろう!」

と、貯金額というノルマ以外の目標を設定することが大切なんです💡

目標は、自分のやる気を引き出してくれるものにしよう

では一体、どんなことを目標にするといいのでしょうか?

まず一番いい目標は、自分が好きなことや趣味を目標にすること。

例えば、旅行が趣味の方であれば

「年に1回旅行に行けるように、月に5万円貯金しよう!」

などという目標にすると、貯金へのやる気もアップしそうですよね💕

もちろん、ここでの目標は

「50万円のカメラが欲しいから、50万円貯金しよう」

というように、目的のモノを買ったら貯金額が0円になってしまうような目標じゃなくて構いません。

要するに、貯金額というノルマ以外の目標を設定するのは、貯金へのやる気を上げるため。

なので、毎月5万円も外食に使う方じゃなかったとしても、

「もっといろんなとこに外食に行きたいから、月5万円貯金しよう!」

という目標でもいいんです💡

「私、どんなことなら頑張れるかな?」

と、自分の心に問いかけてみて、

「この目標だったら、貯金も頑張れるかも!!」

という目標を探してみて下さいね(/・ω・)/

貯金の目的が「万が一のため」という場合はどうする?

とは言っても、

「急にお金が必要になることもあるから、そのときに困らないように…」

などといった、「万が一のため」という理由で貯金を始める方も多いのではないでしょうか?

確かに、冠婚葬祭など、急にお金が必要になるときはよくあるので、その時のために貯金をしておくのはとても大切です。

でも実際、「万が一のため」が今起きているワケではないのに、その不確定な「万が一」のために貯金をするのって辛くないですか?

そんな時にオススメなのが、「万が一のため」別のワードに置き換えること。

例えば、「冠婚葬祭などの急な出費で困らないように…」ということなら、

「○○の結婚式の時に、喜んでご祝儀を包みたい!」

という目標にするんです

実際、金欠の時に結婚式に出席するとなると、

「嬉しいけど…でもご祝儀の出費がイタイなぁ~…」

と、100%喜べなくなってしまいそうですよね💦

そこで、先ほど言ったような目標にかえることで、

「○○のためにも頑張ろう!」

と、貯金へのやる気がアップしそうな気がしませんか?💕

また、「老後はお金が必要だと思うから…」という理由で貯金をしている方は、

「老後は、趣味だった○○にお金を使いまくりたいから貯めたい!」

や、

「カワイイ孫に、色々買ってあげられるようにしておきたい!」

などという目標のほうが、やる気もアップしそうですよね。

万が一のために貯金をしようとしている方は、そんな風にちょっと言葉をかえてみるのもオススメです

「勝手に貯まってた~!」が一番の理想◎

貯金は、「貯金が大好き!」という方でない限り、続けるのはちょっと大変です。

なぜなら、貯金を始めると

「アレを買うのはやめよう」「ココに行くのは我慢しよう」

というように、貯金を始める前と比べて、色んな我慢をしなければならないからです。

なおかつ、貯金というのは1~2か月で終えるものではありません。

「500万貯まった!」「1000万円貯まった!」

と言っている方たちは、皆さん長い間コツコツ貯めてきた方がほとんどです。

だからこそ、そんな長い道のりを歩いていくためにも、我慢や無理は禁物⚡

「我慢したつもりはなかったけど、気づいたらこんなに貯まってた~!」

というのが一番の理想です

ぜひ、コツコツ貯金を続けていくためにも、

「今月は1回も外食しない!遊びにも行かないぞ!」

というような、楽しみを全て我慢するような貯金はしないようにして下さいね💦

<スポンサーリンク>

「じぶんの積立」で、勝手に貯金をしてもらおう!

「自分だと、なかなか貯金ができない…」

という方にオススメしたいのが、明治安田生命の「じぶんの積立」

「じぶんの積立」は、月々5,000円から始めることができる積立型保険で、返戻額はいつでも100%以上!

私たちが損をすることは一切ない上に、10年間預けておくと103%になってお金が返ってきます。

また、指定の口座から毎月自動で引落しすることもできるので、保険料を毎回振り込む手間もありません。

そのため、

「勝手に引き落とされてたけど…気づいたら貯まってた~!」

という、ラクな貯金が実現できるのです💕

さらに、「じぶんの積立」は、生命保険の一種なので、生命保険料控除も受けられます。

「我慢が苦手…勝手に貯金しといてほしい!」

という方にとってもオススメの保険なので、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです

月々5,000円から積立できる!明治安田生命「じぶんの積立」でオトクに貯金をしよう

貯金を始めたいアナタには、こんな記事もオススメ★

めんどくさがり屋にオススメ!「Excel家計簿」がカンタンで続けられる理由。

食費の節約をするときは、「捨てない・頑張らない・我慢しない」を守ることが大切

貯金が苦手な人必見!考え方を変えるだけで、お金が貯まりやすくなる方法