貯金

貯金のモチベーションが続かない…。そんな時は、貯金の「見える化」で小さな成功を積み上げよう

「頑張ろう!って思っているのに、なかなか貯金が続けられない…」

と、毎回貯金を挫折していませんか?

 

 

実は、毎回貯金を挫折している方は、その”挫折”の経験こそが貯金が続かない原因になっている可能性があります。

 

でも、貯金の”成功”を経験することで、「貯金=面倒、続かない」という悪いイメージから、

「貯金って楽しい!もっと貯金したい!」

という良いイメージに変化させることができます。

 

良いイメージになってしまえば、もう貯金は私たちの味方です✨

 

というわけで今回は、貯金を「見える化」して、貯金のモチベーションを保ち続ける方法をご紹介します(*´ω`*)

<スポンサーリンク>


貯金のモチベーションが続かないのは、ネガティブなイメージを持っているから

貯金が続けられない…という方は、決して「貯金に向いていない」というワケではありません。

コツコツ続けるのが好きな方はもちろん、コツコツが苦手な方も、誰でも貯金は続けられます。

 

それでもなぜ、たくさんの人が

「貯金をしたいのに、なかなかやる気が続かなくて…」

と悩んでいるのでしょうか?

 

 

その原因は、何度も貯金を挫折してしまったことで、

「私は貯金に向いてない…貯金することが苦手なんだわ…」

と、貯金に対してネガティブなイメージが染みついたからです。

 

一旦ネガティブなイメージを持ってしまうと、

「よしっ!楽しそうだな~頑張るぞ~♡」

など、わくわくしながら続けるのは難しいですよね(;´・ω・)

 

 

 

人間誰でも、楽しいことは続けられます。

反対に、楽しくないこと、つまらないことを続けるのは難しいです。

 

なので、貯金を続けるためには、

「貯金って楽しい!これからも続けたい~!」

と思えるような、”楽しい貯金”から始めることが大切なのです✨

貯金を「見える化」して、小さな成功を積み重ねていこう

楽しい貯金をするには、日々の貯金を「見える化」することがポイントです💡

 

私自身、以前貯金に失敗した時は、

「とりあえず100万貯めよ!毎日節約頑張る!」

と、なんの計画もたてないまま”貯金生活”をスタートさせました。

 

「とりあえず節約」「とりあえず貯金」をしているだけだったので、いくら貯まったのかが全くわからない…。

ひたすら我慢をし続ける毎日に心が折れ、結局途中でやめてしまったんです💦

 

 

だからこそ、”これくらい貯まった”ということが一目でわかるようになっていれば、

「もうこんなに貯められた!」

と、”小さな成功”を積み重ねることができ、それがやる気へと繋がります。

 

 

貯蓄用の口座があるなら、コマメに通帳記入をする。

貯金箱で貯金をするなら、透明のビンに入れる。

 

いつでも「これくらい貯まった」というのが分かる状態にすることで、

「私ってやればできるんだ!貯金続けられるんだ!」

と、少しずつ貯金の”楽しさ”を発見できるようになるんです✨

最初は小銭貯金から。透明瓶に貯金して、「貯まった感覚」を味わおう

これから貯金を始める方におすすめなのは、小銭貯金。

「財布に入っている小銭を貯金箱に移す」という、とってもシンプルな貯金方法です。

 

 

お札よりも小銭の方が重みがあるので、すぐに貯金箱が重くなるところがポイント。

 

 

貯金箱を持った時のずっしりとした重さで、

「こんなに重くなるまで貯められた…!」

と、”貯金の成功体験”を増やすことができるのです。

 

 

ちなみに私は、「365日貯金」という貯金を続けています。

 

1~365の数字が書かれたマスを毎日一つずつ塗りつぶし、そのマスと同額を貯金箱に入れる…という方法です。

 

 

ただ小銭を貯金箱に入れるだけでは面白みがないので、

「もっと続けたくなるような、楽しい貯金はないかな…」

と思っている方は、365日貯金がおすすめですよ💕

 

1ヶ月半位続けて、これくらいマスが埋まりました。

 

貯金箱も、片手で持つのがつらい位にまで重くなりました✨

最近では「早く塗りつぶしたい!」という思いが強くて、1日2回貯金しています(笑)

 

<スポンサーリンク>

必要なのは、コツコツ続けること。楽しいと思える方法で継続させよう

どんな目標額であっても、大切なのは”コツコツ続ける”こと。

 

「1000万貯めてやる!」

という大きな目標の方も、

「旅行に行きたいから、10万貯めたい!」

という方も、最初はみんな0円からスタートするんです。

 

 

10万貯金することと1000万貯金することの違いは、”ゴールまでの長さ”だけ。

 


「10万円の時は歩くだけなのに、1000万の時は全力疾走しないとだめ」

など、やることが全く変わるわけではありません。

 

 

”10万円貯金”を100回繰り返せば、1000万貯まるんです。

1000万貯金したいからといって、なにか特別なことをする必要はありません。

 

そう考えると、なんだか自分にもできそうな気がしてきませんか(*´ω`*)?

 

 

「自分でも続けられそう!」

と思える方法を見つけ、コツコツ続けてみてくださいね。

 

最初は、「これしか貯まってない…」と思ったとしても、気づいたときには自分でも驚くような額が貯まっているはずですよ(●´ω`●)

参考になったら嬉しいです、最後まで読んでいただきありがとうございました✨