節税対策

コスパの良いふるさと納税のお礼品ランキングTOP3!とにかく食費を節約したい方向け★

こんにちは、えりです(/・ω・)/!

 

「皆たくさん食べるから、食費がかかって仕方ない…」

そんな悩みでお困りではありませんか?

 

食べる量自体が多いから、どんなに節約をしても食費が高い…。

 

そんな時は、ふるさと納税のお礼品を上手く利用して、食費を節約することができます。

自治体によってもらえるお礼品は様々ですが、細かく探してみると、

 

「同じ寄付金額なのに、あっちの自治体よりも1キロ多くもらえる~!」

 

ということもたくさんあるんです✨

 

そこで今回は、お礼品の”量”に絞った、「コスパのいいふるさと納税のお礼品ランキング」をまとめてみました💡

<スポンサーリンク>

コスパ良し!オトクなふるさと納税のお礼品ランキング

今回は、”質”ではなく”量”に的を絞ってランキングを作ってみました。

 

もちろん量を優先する都合上、高級品と比べてしまうと、少し味が落ちる可能性もあります💦

 

 

とはいえ、口コミが星4つ以上のモノに絞ったので、


「なにこれ!まずすぎて全部ゴミ箱行きだわ!」

 

というレベルではないので安心してくださいね✨

 

ちなみに、寄付金額は10,000円でできるものに限定しました。

1位…国産牛小間切れ2.25キロ(還元率約67.5%/宮崎県高鍋町)

還元率67.5%と、圧倒的にオトクだったのが「国産牛小間切れ2.25キロ」

(画像参照元:「楽天市場」)

宮崎県・高鍋町というところに10,000円寄付をすると、もらえるお礼品です。

 

還元率67.5%という数字は、100グラムあたり300円の場合を想定して出しました。

近所のスーパーだと、国産牛の切り落としは298円前後なところが多いです。

 

ちょっと買っただけですぐに1,000円します…本当に本当に高い…( ;∀;)

 

ちなみに、他にも「国産牛小間切れ」がお礼品の自治体はありますが、10,000円で2.25キロはダントツで多い!圧勝!

他の自治体だと、10,000円の寄付でブランド牛の小間切れが1キロ…というところが多いです。

 

高鍋町の”牛小間切れ”は、ブランド牛や黒毛和牛ではないので、その分量が多いのです💡

 

 

気になる口コミですが、★4.41とかなりの高評価。

★1をつけている人が4人いるものの、43人が★5をつけています✨

 

★1をつけている人の口コミは、

  • 解凍すると肉自体がパサパサしている
  • 思ったより脂身が多かった

と言っている方が二人。

 

ちなみにあとの二人は、「なかなか届かない…」と、商品の味に対しての感想ではありませんでした💦

高鍋町へのふるさと納税は大人気なので、発送が遅れてしまっているそうです…仕方ないですね(;´・ω・)

 

★5をつけている人の口コミは、

  • スーパーで普通に売っている肉より良い!
  • 脂身もあるけど、気にならない量だった

と、皆さんすき焼きや牛丼にして美味しくいただいているそうです✨

 

450グラム×5パック小分けになって配送されるので、冷凍庫にも入れやすいところもポイント。

 

 

高鍋町の「牛小間切れ2.25キロ」は、楽天ふるさと納税で注文することができます。

数量に達し次第終了してしまうそうなので、欲しい方はお早めにどうぞ(;´・ω・)💦

2位…お米15キロ(還元率約65%/複数の自治体で取扱い有り)

還元率約65%と、1位にちょっぴり届かなかったのがお米(15キロ)。

 

還元率約65%という数字は、SEIYUドットコムの「新潟コシヒカリ」の価格を参考にしました。

西友ネットスーパーだと、5キロで税込み2,168円です。

15キロ買うと、6,504円ですね💡(2,168円×3)

 

10,000円分の寄付だと、今のところ15キロ(5キロ×3)が一番多いです。

「特別栽培米」などになると、10,000円で5~10キロになる自治体が多いです。

 

 

「10,000円で15キロ」なら、多くの自治体で取り扱っていますが、しいてあげるならば、宮崎県高鍋町がおすすめ。

10,000円の寄付で平成30年の新米「宮崎県産・コシヒカリ」15キロ(5キロ×3)と、雑穀米60グラム(30グラム×2)がもらえます。

(画像参照元:「楽天市場」)

 

なので、他の自治体よりもちょっとだけ多い。60グラム。(笑)

 

新米がとれてからの発送なので、こちらはまだ口コミがありません💦

 

あとは大阪府・泉佐野市も結構おすすめです。

泉佐野市のお礼品は、

  • 北海道ななつぼし(5キロ)
  • 魚沼コシヒカリ(5キロ)
  • 新潟コシヒカリ(5キロ)

と、3銘柄を食べ比べることができるんです✨(※銘柄が変更になる場合もあります)

 

(画像参照元:「楽天市場」)

 


「お米の味なんて、どれも一緒でしょ?」

と思いがちですが、意外ともっちり・しゃっきりなど、全然食感が違うんですよ~!

 

私も以前食べ比べましたが、全然違ったのでビックリしました(/・ω・)/!

 

食べ比べてみた時の記事は、コチラ✨

 

 

泉佐野市への寄付でもらえるお米の口コミは、★4.24とかなりの高評価。

 

★1をつけている方は、

  • メールをしたのに3日返信が来ない
  • 12月に頼んだのに、2ヶ月経っても送られてこない

と、全て発送遅延・対応についての口コミでした。

 

ふるさと納税は、年末に注文が集中してしまうので、12月に注文すると発送までに2~3ヶ月かかるんですよね…。

その点はどの自治体も同じなので、仕方ないですね(;´・ω・)

 

他の口コミは、

  • つやがあり、もっちりしていて美味しい
  • 同じ銘柄を買ってしまいがちなので、いつもと違うお米を食べられて嬉しい
  • お弁当もおにぎりも、みんな美味しくて最高!

と、かなり大絶賛している方が多かったです!

 

雑穀米がいらない方は、泉佐野市の方がいいかもしれないですね💡

 

楽天ふるさと納税だけではなく、「さとふる」にもたくさん”お米15キロ”はあるので、好きな品種がある方は探してみてもいいかもしれません✨

3位…国産豚小間切れ5キロ(還元率約50%/宮崎県高鍋町)

還元率約50%と、1位2位と少し差ができてしまったのが、国産豚小間切れ。

還元率約50%という数字は、100グラムあたり100円だった時を想定しました。

 

宮崎県高鍋町に10,000円寄付をすると、お礼として、国産豚の小間切れが5キロもらえます。

(画像参照元:「楽天市場」)

 

牛肉の時も、お米の時も出てきた”宮崎県高鍋町”…。

もしかしたら、宮崎県高鍋町はお礼品の”量”を重視している自治体なのかもしれないですね💡

 

あ、ちなみに私は関東出身なので、高鍋町の回し者ではないですよ(;´・ω・)(笑)

 

 

国産豚の小間切れは、他の自治体だと10,000円で3~4キロが多いです。

ブランド豚や、「バラ肉」「肩ロース」などの部位指定になると、1~2キロになってしまいます。

 

気になる口コミは…★4.11でした。

 

★1をつけている方は、

  • 脂っぽすぎて食べらべなかった
  • 脂身が少なすぎて、パサパサしていた

と、完全に意見が分かれていますね…(;´・ω・)

 

やっぱり「注文したのにまだ届かない」という理由で★1をつけている方も多かったです💦

 

★5をつけている方は、

  • お肉の味がとても良く、パックに分けてくれているところも満足
  • お肉はとても柔らかく、上品な美味しさ

とのこと。

 

豚小間は、元々”肉質が硬い”という特徴があるので、料理酒で揉みこむと柔らかく仕上がります✨

それでも硬い…という場合は、フードプロセッサーでミンチにするという方法もあるので、使い勝手は良いと思います。

 

私も以前、硬かったお肉を「ミルフィーユ風カツ」にしましたが、柔らかくて美味しかった~!

 

 

硬かったとしても工夫はできるので、その点については安心して大丈夫だと思います。

高鍋町の豚小間切れは、500グラム×10パックと小分けになっているので保存もしやすいですよ~!

 

 

高鍋町の「国産豚小間切れ」は、牛肉と同じく楽天ふるさと納税から注文できます💡

<スポンサーリンク>

楽天ポイントが貯まる!「楽天ふるさと納税」だともっとお得に

ふるさと納税をするなら、ダントツで楽天ふるさと納税がオトクです。

 

楽天ふるさと納税では、通常の買い物と同様に、楽天スーパーポイントが付与されます。(100円につき1ポイント)

 

また、楽天カードで決済をするとポイントが4倍になるので、10,000円の寄付で400円分のポイントが戻ってくるんです✨(300円分は後日付与)

「お買い物マラソン(年10回開催)」などのイベント時に注文すると、最大でポイントが9倍になりますよ~!

 

ふるさと納税は自己負担が2,000円かかるので、楽天ふるさと納税なら、「自己負担実質0円」にすることも可能です💡

 

 

さとふる」などでも、クレジットカード決済で寄付をする方がほとんどだと思うので、どうせなら

楽天ふるさと納税×楽天カード

で、自己負担分を取り戻しましょう~!

 

参考になったら嬉しいです、最後まで読んでいただきありがとうございました