お出かけスポット

横浜の無料動物園「野毛山動物園」はお弁当も持ち込めるから、節約レジャーにピッタリ★

横浜に、入場料無料の動物園があるのをご存知ですか?

 

「無料だから、小動物しかいないんでしょ…」

というイメージがありますが、園内も広く、かっこいい動物がたくさんいるんです💕

 

私も今回行ってきましたが、

「本当にこれ、入園無料でいいの?!」

と申し訳なくなってしまう位、大満足の内容でした(●´ω`●)

 

では早速、横浜の無料動物園「野毛山動物園」をご紹介します✨

<スポンサーリンク>


野毛山動物園のアクセスは、桜木町駅から徒歩15分。坂がキツイ…

野毛山動物園は、

  • 京急「日の出町」駅…徒歩10分
  • JR・市営地下鉄「桜木町」駅…徒歩15分

の距離にあります。

 

急な坂が多いので、小さいお子さんがいる方は、バスや車で行くことをおすすめします。

私は今回桜木町駅から歩きましたが、坂がキツくてかなり息切れしました…💦

 

バスで行く場合は、横浜駅前や桜木町駅前から「ぶらり野毛山動物園BUS」というバスが毎日運行しています。(大人220円、子ども110円)

 

 

専用駐車場がないので、車で行く場合は、近隣の有料駐車場を利用するようにしましょう✨

ただ休日は混雑するので、近隣駐車場が満車…という場合も多いです(;´・ω・)

一年中入園料は無料!入口には募金箱があるから、募金もしてみよう

野毛山動物園は、なんと一年中入園料が無料なんです。

そのため、開園時間内であれば、公園のように自由に出入りすることができます。

 

園内に入ってすぐのところに募金箱があるので、入園料代わりに募金してもいいですね(*´ω`*)

 

 

募金箱に集まったお金は、

  • 来園者の利便性向上のための事業
  • 動物展示の魅力向上のための事業
  • 野生動物の保護に関する事業
  • 来園者の満足度向上のための事業

にあてられるそうです✨

無料でも、動物の種類はたくさん!ライオンやトラもいるよ★

野毛山動物園は、”無料動物園”とは思えない位、様々な動物がいます。

 

まず、園内に入ってすぐ、レッサーパンダがお出迎えしてくれました💕

 

 

「爬虫類館」では、「ガビアル」という珍しいワニの仲間もみることができました。

普通のワニと違い、クチバシがとっても細長いんです!

 

 

 

また、サービス精神が旺盛なクジャクもいて、運よく羽を広げた姿をみることができました。

ただ、この”人に向かって羽を広げる”という行為…サービス精神が旺盛なのではなく、

 

「ココは俺の縄張りだからな!」

 

ということを示しているのだそう。

 

歓迎されているわけではなかったみたいです…( ;∀;)(笑)

 

 

 

さらに野毛山動物園には、ライオンやトラといった猛獣たちもいます✨

 

こちらが、オスライオンのラージャーくん。

ちょうどお昼寝タイムだったようで、お尻を向けて寝ていました~!

 

 

ラージャーくん、飼育員さんに育てられたからなのか、目が優しくて可愛いんですよ…。

「威嚇?襲うってなんですか?」

と言わんばかりの純粋な目に、思わず心を奪われました…( ;∀;)💕

 

 

トラのミンピちゃんもお昼寝タイムだったようで、すやすや寝ていました。

もう…”トラ柄の大きなネコ”って感じですよね…(;´・ω・)(笑)

 

 

闘うことを忘れた、猛獣たち…。

見た目とはかけ離れたのほほんとした姿が、とっても癒されました…✨

一番のおすすめはキリン。同じ目線からキリンが見れる!

野毛山動物園で、絶対に見た方がいい動物は…キリン!

 

「キリンなんて、他の動物園にもいるじゃん!」

と思うかと思いますが、野毛山動物園のキリンは…同じ目線から見れるんです!

 

普通の動物園は、キリンを下から見上げるように見るため、顔を近くで見ることができないですよね。

 

でも野毛山動物園では、坂の途中にキリンブースがあるため、良い感じにキリンと目線が同じになるんです💕

 

今回は、本当に運が良かったのか…こんなサービスショットもいただきました!

 

…わかりますか?

なんと、カメラ目線なんです!!

 

ドン!

キリンの、真正面からのカメラ目線…かなり貴重な写真が撮れた…( ;∀;)!

 

と思ったら、もう一回カメラ目線をいただきました(笑)

キリッ。

 

こんな距離から観察できる動物園はレアなので、キリンブースは必須です💕

 

 

ただ、キリンを近くで観察できる代償なのか…シマウマはとても遠いところにいます…。

なかよし広場の整理券はなくなるのがはやい!なくなる前に行こう

動物園の一番奥の広場には、小動物とふれあえる「なかよし広場」があります。

ここでは、

  • モルモット
  • ハツカネズミ
  • ニワトリ

などの動物たちを、実際に手で触ることができます✨

 

 

平日は自由に入場することができますが、休日は整理券が必要となります。

 

整理券配布の時間は、

  • 午前の部…9:45~
  • 午後の部……12:00~

となっており、整理券がなくなり次第終了です。

 

私は今回、15時ごろに到着したので、もう整理券がなくなっていました…。

なかよし広場に行きたい方は、なるべく整理券配布の時間に合わせて来園することをおすすめします💦

 

ちなみに夏休みや春休みなど、学校が長期休み期間中は、平日でも”休日扱い”(※)になるそうです(;´・ω・)

(※なかよし広場の利用が、平日でも整理券制となります)

テーブルがたくさんあるから、お弁当を持っていくのにピッタリ★

野毛山動物園の園内には、テーブルやベンチがたくさんあります。

 

 

レジャーシートをひろげ、ピクニックをしている方もいました。

手作りのお弁当を食べている方もたくさんいたので、お弁当を持ち込むのにピッタリなスポットです✨

 

一応、園内には

  • 焼きおにぎりなど、ホットスナックの自動販売機
  • 軽食が食べられるレストラン

もありますが、正直、あまり美味しそうではなかったです…💦

 

お昼時に行く方は、お弁当を持参するか、桜木町駅などで食料を調達してから向かいましょう~(∩´∀`)∩!

園内の売店には、お土産グッズがたくさん。アイスを食べながら一休みもできる

入口すぐのところにある売店には、お土産グッズや軽食が販売されており、たくさんの人で賑わっていました。

ぬいぐるみやお菓子など、色んなお土産グッズがたくさんありましたよ~!

 

ソフトクリームも売っているので、店先のベンチに座って食べることができます。

ぐるっと一周歩いたら疲れてしまったので、アイスがめっちゃ美味しく感じた…( ;∀;)(笑)

 

 

ちなみに、

 

「売店の売り上げの一部は、動物の飼育費になるのかな?」

「なるなら、募金の代わりに色々買って帰ろうかな?」

[/voice]

と思って、受付の方に問い合わせてみたところ、

 

「市が運営しているので、売り上げは飼育費になりません」

 

とのことでした…。

 

動物たちを応援したいなら、普通に募金しようということですね(;´・ω・)

<スポンサーリンク>

無料でも大満足!ピクニックがてら、家族みんなで行きたい動物園だった

ライオンやトラもいて、小動物たちとも触れ合える…。

無料なのが申し訳ないくらい、大満足の動物園でした!

 

 

お弁当を食べる場所もたくさんあったので、”節約レジャー”をしたい方にもぴったりのスポットです💕

 

  • 開園時間…9:30~16:30(入園は16時まで)
  • 休園日…毎週月曜日、年末年始(5,10月は無休)

とのことなので、ぜひお休みの日に、家族で行ってみてはいかがですか(*´ω`*)?

 

 

ちなみに、桜木町駅から少し歩いたところにある「オービィ横浜」では、動物の生態をより詳しく学ぶことができるので、

 

「動物が大好き!もっと、動物についていろんなことを知りたい!」

 

というかたは、オービィ横浜も楽しいのでおすすめです💕

 

 

参考になったら嬉しいです、最後まで読んでいただきありがとうございました✨

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018