お出かけスポット

浅草「三松館」でスマートボールしよう!営業時間や料金、行ってきた感想を紹介!

浅草にある「三松館」は、昔懐かしい『スマートボール』で遊べるお店です。

 

パチンコの登場とともに、人気が衰退したスマートボール…。

現在では、「三松館」都内で唯一スマートボールができるお店なんだとか。

 

 

浅草寺からも程近いので、浅草観光をする方にもおすすめのスポットですよ!

 

というわけで早速、浅草のスマートボール店「三松館」についてお伝えします✨

 


浅草・三松館へのアクセス&営業時間

浅草・三松館へのアクセスは、浅草駅から徒歩10分程。

「伝法院通り」を歩いていき、ウィンズ浅草の向かいにあります。

 

 

営業スケジュールは、基本的に

  • 営業日…土曜・日曜
  • 営業時間…12:00~19:00

です。

 

土日休みではなく、営業日が土日だけなので注意しましょう。

また、きっちり”12時開店”ではなく、12時に開店する日もあれば13時の日もあるので、大体15時頃に行くのがおすすめです。

 

祝日や大型連休など、土日以外でも営業している可能性も有るので、土日以外に浅草へ行く予定の方は、あらかじめお店に電話(03-3844-1735)して確認することをおすすめします。

スマートボールの料金&遊び方

三松館のスマートボールは、75球300円です。

 

好きな台に座って店員さんに300円を渡すと、ゴロゴロ~ッと吐き出し口からボールが出てきます。

 

ボールが出てきたら、レバーを引っ張ってボールを飛ばして遊びます。

 

「15」という穴に入ったら15球、「5」という穴に入ったら5球出てくるという、シンプルなルールです。

 

ただ、所々ガタが来ていることもあり、穴に入ってもボールが出てこないこともあります。(笑)

そんな時は、店員さんに言うと台の調子を直してくれるので、店員さんを呼びましょう!

 

 

レバーを引っ張り、穴に入れて遊ぶ…というシンプルなゲームなので、スマートボールを知らないお子さんでも十分楽しむことができますよ♪

実際に、三松館のスマートボールで遊んでみた感想

今回は、まさに”スマートボール世代”である両親と一緒に、浅草の三松館へ行ってみました!

 

土曜日の15時ごろに伺いましたが、お客さんの入り具合は大体3割程。

 

店内に入ると、スマートボールの他、駄菓子コーナーや昔のパチンコも置いてありました。

 

ただ私たちが行ったときは、パチンコはほとんどが故障中でした。

私の両親がまさに”手打ち式パチンコ”の世代だそうで、とても残念がっていました…(;´・ω・)

 

好きな台に座り、店員さんに300円を渡すと、ボールと一緒にラムネのサービスが。

 

このセロハンで包まれたラムネ、昔よく食べてたなぁ…。

店内の装飾を含め、ひとつひとつが懐かしくて、昔へタイムスリップしたような気分になりました💕

 

 

肝心のスマートボールは、ゲーム音痴な私でも意外と穴に入る!

 

穴に入っても、無音でゴロゴロ球が出てくるだけなんですが、入った時の快感は最高です(>_<)!(笑)

 

大体、球を全部使い切るまでは1時間程。

たった300円で、かなり遊べたので良かったです♪

<スポンサーリンク>

 

家族みんなで、スマートボールをやってみよう!

 

浅草「三松館」は、一瞬で昭和にタイムスリップしたような、レトロ感満載の”大人の遊び場”でした。

スマートボール世代の大人はもちろん、小さいお子さんでも楽しめるゲームなので、家族皆で行って欲しいお店です💕

 

 

特に、スマートボール世代である両親は、

「スマートボール懐かしい!パチンコ懐かしい!」

と喜んでくれたので、誘ってみて正解でした(*´ω`*)

 

 

営業日が土日限定と限られていますが、週末に浅草へ行った際は、ぜひ寄ってみて下さいね!

参考になったら嬉しいです、最後まで読んでいただきありがとうございました✨

都内の穴場デートスポット!浅草・仲見世通りのオススメグルメ6選【食べ歩き】浅草といえば、外国の方にも大人気の観光スポット。 雷門から本堂へと続く仲見世通りにはたくさんのお店があり、食べ歩きも有名です◎ ...
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019