お出かけスポット

ヨコハマおもしろ水族館の混雑状況と、おすすめポイントを紹介!楽しみながら学べる、新しい水族館♡

横浜中華街のなかに、水族館があることはご存知ですか?

「チャイナスクエア」の3階にあるこじんまりとした水族館ですが、面白いコーナーがたくさんあって楽しいですよ💕

 

ただ魚を”見る”だけじゃなく、楽しみながら魚のことを学べるので、お子さんの自由研究にもぴったりなスポットです。

 

というわけで今回は、ヨコハマおもしろ水族館のおすすめポイントをご紹介します(*´ω`*)

<スポンサーリンク>


ヨコハマおもしろ水族館へのアクセス・駐車場情報

ヨコハマおもしろ水族館は、横浜中華街の中にある水族館。

京浜東北線「石川町駅」中華街口から徒歩5分、みなとみらい線「元町・中華街駅」2番出口から徒歩8分のところにあります。

 

 

ヨコハマおもしろ水族館は、「チャイナスクエア」という複合施設の3階。

壁から飛び出している、大きな魚の顔が目印です💡

 

チャイナドレス等が売っている売店を通り過ぎ、エレベーターで3階に上がると、ヨコハマおもしろ水族館に到着です。

 

ちなみに、ヨコハマおもしろ水族館には提携駐車場がないので、車で行かれる方は注意が必要です。

土日や連休、お盆の時期等は、横浜中華街周辺はかなり混み合うため、周辺駐車場も争奪戦になるんです💦

 

横浜中華街周辺に車で行く方は、あらかじめ駐車場の予約をしておくことをおすすめします。

タイムズ24が運営する「B-Times」では、利用日の二週間前~利用直前まで駐車場の予約をすることができますよ✨

 

「せっかく中華街に着いたのに、空いてる駐車場がない…」

と、当日になって焦っている方も多いので、なるべく予約した方がいいです(;´・ω・)

「B-Times」で横浜中華街周辺の駐車場を探す

ヨコハマおもしろ水族館の混雑状況

ヨコハマおもしろ水族館は、横浜中華街全体の混雑具合と比べると、平日土日にかからわずかなり空いています。

私が訪れた時も、横浜中華街自体はかなり混雑していましたが、ヨコハマおもしろ水族館は私たちの他に2~3組のお客さんしかいませんでした✨

 

連休やお盆などの時期は、いつもより混み合う可能性が高いですが、待ち時間が発生するような混雑は考えにくいです(;´・ω・)

11~15時の時間帯が比較的混雑しやすいので、その時間帯を避ければスムーズにみて回れるかと思います。

 

 

営業時間は、

  • 平日…10:00~18:00(最終入場17:30)
  • 土日祝…10:00~20:00(最終入場19:30)

と、平日は閉館が早いため、平日行かれる方は注意が必要です💦

 

  • 春休み期間…3/21~4/8
  • GW期間…4/28~5/6
  • 夏休み期間…7/21~8/31
  • 冬休み期間…12/22~2019年1/6

は、平日にかかわらず営業時間が20時までになります✨
※上記日程は、2018年の場合

ヨコハマおもしろ水族館のおすすめポイント★

1、楽しく海の生き物のことが学べる

ヨコハマおもしろ水族館では、魚や海の生き物を観察しながら、楽しく学ぶことができます。

 

こんな風に、水槽の前には三択クイズが貼ってあるので、正解だと思うマークをペンでタッチ。

正解の時は、マークにペンがくっつく仕掛けになっています✨

 

ダジャレやギャグを交えた、面白くて簡単な三択クイズになっているので、お子さんでも楽しく学ぶことができますよ(*´ω`*)

 

 

また「びっくり擬態ゾーン」では、”似た者同士”の魚たちを同時に観察することができます。

擬態は”モノマネ”という意味で、毒をもたない魚が、毒をもつ魚のマネをすることで、敵から身を守る等の意味があるんです💡

岩や海藻などのモノマネをして隠れる、カメレオンのような魚もいます。

 

全然見分けがつかなくて、何度も魚たちを見比べてしまいました(;´・ω・)

「びっくり擬態ゾーン」かなり面白かったので、個人的にイチオシのゾーンです💕

2、魚との距離が近い

ヨコハマおもしろ水族館は、サンシャイン水族館のような巨大水族館に比べると、かなり小規模の水族館です。

 

ただ、そのぶん魚との距離が近く、どの魚も間近で観察することができます。

色んな魚たちを、じっくり観察したい方におすすめです✨

 

 

ちなみに、水族館に入ってすぐのところにタコがいるんですが…このタコがめっちゃ可愛い!

 

水槽に手をかざすと、ごはんをくれると勘違いして、

「いえーい!ごはんだごはんだ~!」

と、手に寄ってきてくれます。

 

しばらくすると、ごはんがもらえないことがわかったのか、

「もういいっ!」

と言わんばかりに、ピューッとマヨネーズのボトルの裏に隠れてしまいました(笑)

 

目の前で決めポーズまでしてくれた、可愛いタコさんでした…( ;∀;)💕

<スポンサーリンク>

3、珍しい魚が多い

ヨコハマおもしろ水族館では、普段見ることのできない、珍しい魚がたくさんいます。

 

中でも背筋が凍ったのが、「危険生物ゾーン」

危険生物ゾーンでは、猛毒を持った魚や、危険な生物たちを間近で観察することができます。

 

麻痺や痛みだけじゃなく、刺されると死に至る程の毒を持つ生物もいるんです…。

 

「この魚カワイイ~♪」

なんて言っていた雰囲気のなか、唯一怖がりながら観察したゾーンでした(;´・ω・)

 

ちなみにこの”普通の魚”に見える魚は、「オニカマス」

”生きる魚雷”とも呼ばれるオニカマスは、大きさが2m近くになることも多く、人間を襲う凶暴な魚。

オニカマスに襲われると、命を落とす場合もある位、危険な魚なんです。

 

そう言われてみると、なんだか顔が怖く見えるかも…。(笑)

 

 

またヨコハマおもしろ水族館では、通常の水族館では珍しい「オオグソクムシゾーン」があります。

オオグソクムシは、大人の手のひらサイズある、ダンゴムシのような見た目。

太古の時代からほとんど見た目が変わらず、”生きた化石”とも呼ばれています。

 

 

大勢のオオグソクムシたちの水槽に頭を入れ、一緒に記念撮影ができるスポットもあります。

※水槽に頭を突っ込むのではなく、頭を入れる部分だけが切り取られている水槽になっています。

ちなみに、なぜモザイクをかけているかというと…単純にめちゃくちゃ気持ち悪かったからです(笑)

虫が苦手な人は本当に恐怖でしかないので、覚悟して頭を入れましょう…( ;∀;)

4、子どもが遊べる遊具がある

ヨコハマおもしろ水族館内には、「ヨコハマ赤ちゃん水族館」という水族館も併設されています。

 

 

”赤ちゃん水族館”という名前の通り、中には魚の赤ちゃんがたくさん!

めちゃくちゃ可愛くて、見ているだけで癒されます…💕

小さい子でも見やすいように、水槽の位置が低いところも特徴です。

 

また、赤ちゃん水族館内には、すべり台とジャングルジムが置かれています。

 

すべり台は、一部が水槽になっている水族館らしいデザイン。

大人の付き添いが必要ですが、すべり台もジャングルジムも、実際に遊ぶことができますよ✨

 

観光やショッピングだけだと、小さいお子さんは飽きてしまうこともあるので、この”ミニ公園”の存在はとても貴重です(*´ω`*)

5、靴を脱いで休める(笑)

ヨコハマ赤ちゃん水族館は、赤ちゃんがハイハイして観察できるように、靴を脱いで回るエリアになっています。

 

特に、先ほど紹介した遊具のあるエリアは、のんびり座りながら魚たちをみることもできます。

 

横浜観光は、歩き回って足も疲れるので、靴を脱いで座れる場所は本当に貴重です…✨

私も、疲れて足がパンパンだったんですが、少し座ってのんびりしたら、足の疲れもラクになりました…( ;∀;)

 

空いていたら、ちょっとここで一休みしていくのもおすすめですよ(笑)

ヨコハマおもしろ水族館の入場料・割引クーポン情報

ヨコハマおもしろ水族館の入場料は、

  • 大人(中学生以上)…1,400円
  • 小人(4歳以上)…700円

となっています。

 

デイリーPlus」「駅探バリューDays」会員の方は、クーポン画面をみせると、

  • 大人…1,200円
  • 小人…600円

の割引価格で利用することができます✨

 

どちらも月額が発生するサイトですが、デイリーPlusは最大2ヶ月無料で使えるので、まだ登録していない方はぜひ、デイリーPlusのクーポンを使っていきましょう(*´ω`*)

デイリーPlusの公式サイトを見てみる

 

ちなみに、みなとみらいにある大人気スポット「オービィ横浜」も、デイリーPlusのクーポンで一人300円割引になります✨

 

<スポンサーリンク>

ヨコハマおもしろ水族館は、水族館が好きなら一度行くべき!

ヨコハマおもしろ水族館は、サンシャイン水族館や美ら海水族館のような、決して大きい水族館ではありません。

でも、その分魚一匹ずつにスポットが当たり、魚との距離も近い水族館です。

 

また、

  • 三択クイズ
  • びっくり擬態ゾーン
  • 危険生物ゾーン

などの面白いコーナーがたくさんあるので、小さいなかにも楽しさがギュッと詰まっている水族館でした💕

 

 

まるでイルミネーションのような、大きくてキラキラしている水族館もいいですが、ヨコハマおもしろ水族館のように、色んな魚をじっくり観察するのも楽しいですよ(*´ω`*)

参考になったら嬉しいです、最後まで読んでいただきありがとうございました✨

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018