ポジティブな考え方

「頑張れは禁句」は何故?受験生への応援はどんな言葉をかけるべきか

「受験生には、頑張れって言っちゃいけないんだよ」

受験シーズン…よくそんな言葉を耳にしたことはありませんか?

 

「ただ応援してるだけなのに、なんでダメなの…?」

と、疑問に思う方も多いかと思います。

 

 

でも実は私、受験生の時に「頑張れ!」と言われて怒ったことがあるんです💧

今回は大学受験や国家試験、様々な”受験生”を経験してきた私が、受験生の立場から、

  • なぜ「頑張れ」と言って欲しくないのか
  • 応援の際に言ってほしい言葉

というのをお伝えします✨

<スポンサーリンク>

「頑張れ=もっと頑張れよ!」と思ってしまうから

「受験生に頑張れと言ってはいけない」

というのは、受験界では暗黙のルールになっていますよね。

 

 

これは決して、応援してはいけないということではないんです。

 

 

なぜ「頑張れ」という言葉が禁句になっているかというと、場合によっては

「今はまだ頑張ってないでしょ?だからもっと頑張れ!」

というマイナスの意味を持ってしまうからなんです。

 

もちろん、

「そんな意味を込めて、頑張れなんて言ったワケじゃないよ…」

と思っている方がほとんどかと思います。

 

 

ただ、特に入試直前というのは、受験生もかなり言葉に敏感になっています。

 

普段は、「頑張れ!」という言葉を素直に受け止めることができたとしても、入試直前は

「頑張れって…私が今頑張ってないと言いたいの?」

と、言葉の意味を極端に捉えてしまうこともあるのです⚡

 

私自身、そう思って怒ってしまったことがありました…。

そんな風に「頑張れ」という言葉は、時に勘違いされやすく、プレッシャーを感じさせる言葉でもあるのです。

本人を責めないで。敏感なのは、頑張っている証拠

でも、受験生を応援したくて「頑張れ!」と言っただけなのに、

「もう頑張ってるよ!」

なんて怒られたら、応援する側も嫌な気分になってしまいますよね💧

 

 

ただこの場合、グッとこらえて、本人にはそれ以上何も言わないであげてほしいのです。

 

なぜ、「頑張れ」という言葉がそんな風に聞こえてしまうのか…。

 

 

それは、そんな言葉に敏感になってしまう程、必死で受験勉強を頑張っているからなのです。

 

 

例えば、遊びまくって全く勉強をしなかったときに、「テスト頑張れ!」と声をかけられたとして、

「うるさいなあ!もう頑張ってるよ!」

という対応になると思いますか?

 

答えは、ノーです。

なぜならそれは、頑張ってないから

 

そのテストにかける想いが弱いので、「頑張れ」という言葉に敏感になることもないんです。

毎日必死で勉強している人は、頑張っているからこそ、言葉に敏感になってしまうのです⚡

 

特に高校受験や大学受験といった入試は、学校の定期テストとは異なり、その合否で自分の将来が決まってしまいます。

 

そのため、その志望校に行きたい想いが強ければ強いほど、

「落ちてしまったらどうしよう…」

という不安も大きくなり、色んな言葉に敏感になってしまうのです。

 

 

私自身、頑張れと言われて怒ってしまった時は、

「大学受験に失敗したら、このまま死のう…」

と思っていたくらい追い詰められていました💧

 

今となっては、受験でそこまで追い詰められなくてもいいのに…と思いますが、当時は

受験合格=自分の人生がかかっている

位に思っていました。

 

そのくらい、受験というのは本人にとってプレッシャーなのです。

 

 

だからもし、

 

「頑張れなんて言わないで!もう頑張ってるよ!」

 

なんて言われたら、

 

「そんな敏感になるまで、必死で頑張ってるんだなぁ」

 

と思ってくれると嬉しいです

それでも応援したい!そんな時には、こんな言葉をかけよう

ここまで読んだ方の中には、

「だったら、どんな言葉をかけてあげればいいの?」

と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

もちろん、応援の言葉を一切かけてはいけないワケではありません。

「頑張れ」という言葉以外にも、受験生を応援できる言葉はたくさんあります✨

 

例えば、私が言われて嬉しかった言葉は、

  • 頑張ってるね!
  • ○○なら大丈夫

などといった言葉たち。

 

この言葉たちに共通しているのは、「私の頑張りを認めてくれている」という点。

というのも、試験が近づくほど、周りの受験生たちが自分より頭が良さそうに見えてきます。

 

 

そうすると、

「私が一番バカな気がする…」

と、だんだん自分を信じられなくなってくるんです💧

 

そんな時、普段自分の頑張りを側で支えてくれた人の

「いつも頑張ってるね!」「○○なら大丈夫だよ!」

という言葉が、とっても心強いお守りになるんです💡

 

 

私自身、試験直前は

「あの人、絶対私より頭良さそう…」

「もしかしたら、私だけ受験に落ちるかも…」

と、「数々の落ちる妄想をしては落ち込む」というのを繰り返していました💧

 

 

でも、周りの人達の

「頑張ってるんだから、絶対に大丈夫!」

という言葉のおかげで、試験当日まで頑張ることができたのです💕

 

もちろん、応援する言葉は、この二つの言葉に限る必要はありません。

 

 

ただ、言葉を選ぶ際に

  • 緊張をほぐしてあげる言葉
  • お守りになるような言葉

というのを意識して、声をかけてあげたほうがいいと思います💡

 

ただし、冗談でも

「落ちたっていーじゃん!!」

などという、ネガティブなワードで励ますことは控えて下さいね(;´・ω・)

メッセージ+プレゼントがちょうどいいかも?

これを読んでくれている方のなかには、

「応援している気持ちを伝えたい!!」

と思っている方も多いと思います( ˘ω˘ )✨

 

そんな時には、メッセージの他に、ちょっとしたプレゼントをあげるという方法もあります。

 

 

というのも、応援している気持ちをすべて言葉で表そうとすると、

「私はこんなにアナタを応援してて…こんなに心配してて…」

と、長~いメッセージになってしまうと思うんです。

 

 

でも先ほども言ったように、受験前の受験生はナイーブ。

それを考えると、そんな長文のメッセージをもらったら…すごいプレッシャーに感じてしまいますよね💧

 

そこで、「応援してるよ!」という気持ちを、ちょっとしたプレゼントにかえるんです💕

 

 

例えば、「蒸気でホットアイマスク」

受験生は、ずっと細かい文字を目で追っているので、目も疲れているはず。

そんな時に、「蒸気でホットアイマスク」をプレゼントされたら、とっても嬉しいと思います。

 

 

私も、国家試験前にはよく使っていました✨

 

また、「きっと勝つ」でおなじみのキットカット。

 

 

私のオススメは、「キットカットI♡FRUITS」です。

  • ストロベリー
  • ブルーベリー
  • ラズベリー
  • ゆず
  • パッションフルーツ

の、5種類の味が入ったカラフルでかわいいキットカット。

 

 

2,484円と、普通のキットカットよりも高いですが、

「普通のキットカットだと、想いが伝わらない…」

という方にピッタリな”高級キットカット”です✨

 

 

最後にオススメしたいのが、サクラグッズ。

サクラの入浴剤やバスソルト…ピンク一色で可愛いので、女性への贈り物にピッタリだと思います。

 

私も以前、国家試験を控えた友人に、

「サクラが咲きますように」

という想いを込めて、サクラのバスグッズをプレゼントしました。

 

とっても喜んでもらえたので、サクラグッズにしてよかったと思っています。

「合格祈願!!!」などと書いてあるグッズに比べて、さりげないのがポイントです💕

<スポンサーリンク>

受験生たちは、きっとアナタの応援を喜んでいるはず

私は今まで、いろんな試験を受けてきました。

「落ちたらどうしよう…」

という不安におそわれ、友達に夜中泣きながら電話したこともあります💦

 

その当時は、自分のことで頭の中がいっぱいでしたが、振り返ると

「みんなの応援があったから、受験を乗り越えることができたんだ…」

と思うようになりました。

 

あの時に優しく自分を励ましてくれた人のことは、いくら時間が経ったとしても、感謝の気持ちでいっぱいです💕

あなたの応援が、きっと受験生たちの支えになっているはずです。

 

ぜひ、ナイーブな受験生たちに、優しい言葉をかけてあげてくださいね

参考になったら嬉しいです、最後まで読んでいただきありがとうございました