ポジティブな考え方

人生の選択を迫られた時は、後悔してもいい道を選択してみよう

こんにちは、えりです(/・ω・)/

 

皆さんは人生の選択を迫られた時、いつもどんな道に進んでいますか?

 

私達は時々、人生の選択を迫られる時があります。

どちらを選ぶべきか、パッと決められるという人は少ないと思います。

 

私は占い師や予言者じゃないので、

「こちらに進みなさい」「こっちの道の方がうまくいく」

などと言うことはできません。

 

でも今回は、人生の選択に迷った時

「どうやって選択するべきか」

というポイントをお伝えしたいと思います✨

<スポンサーリンク>

「後悔しない道」=自分が進みたい道なのか?

「Aの道かBの道か迷っている…どっちに進もう?」

と迷っているとき、「後悔しない道を選ぶ」という方も多いのではないでしょうか?

確かに、誰だって後悔はしたくないですよね💧

しかし、「後悔しない道」というのは、一体どんな道でしょうか?

より確実な道、無難な道…。

そもそも、その「後悔しない」という道は、あなたが進みたい道ですか?

後悔しない道というのは、決して「自分の進みたい道」と同じでありません⚡

後悔しないとは、無難であること。より確実であること…。

それは決して、「進みたい」という自分の気持ちとは別モノですよね。

あなたがもし、今進む道を迷っていたとしたら、

進みたい、挑戦してみたい

という気持ちを、大事にできていますか?

どちらを選んでも、結局後悔する日が来る

「隣の芝生は青い」

という、有名なことわざがありますよね。

「なんでも他人のモノはよく見えてしまう」という意味です💡

これは、人生の選択でも同じことが言えると思うんです。

例えば、

「結婚して、仕事を辞めようかな…」

「それとも、結婚を辞めて仕事を続けようかな…」

ということで迷っていたとします。

仮に、仕事を辞めて専業主婦になったとしましょう。

専業主婦になると、

  • 満員電車に乗らなくていい
  • 毎日自由に時間を使える
  • 仕事上のストレスがない

といった、良いところがたくさんあります。

ただその反面、社会人でバリバリ働いてる友人たちがカッコよくみえて、働いてない自分が社会から仲間はずれになった気分になってしまうかも…💦

そんな時、

「仕事辞めなければよかったな…」

「私もバリバリ働いてるほうがよかったのかな…」

と、後悔するときがあるかもしれません。

では本当に、仕事を辞めなければ後悔しないのでしょうか?

仕事をしていると、上司から理不尽な理由で怒られることもありますし、会社内で様々なトラブルもあります。

そんな時、

「あの時結婚して仕事を辞めていたら、毎日のんびりできて幸せだったんだろうな…」

と、仕事を辞めなかったことを後悔しているかもしれません。

…というように私たちは、選ばなかった道を実際に経験することはできないんです。

そのため、もう一方の道のいいところばかりが見えてしまい、

「あっちの道に進めば幸せだったかな…」

と他の選択肢がよく思えて、自分がした選択を後悔してしまうことがあるのです。

どっちの道を選んだとしても、その中で嫌なことや辛いことは、必ずあります。

だから私は、

「後悔しない道」

というのはないんじゃないか、と思っています。

「後悔しない」ではなく、後悔してもいい道を選ぼう

ここまで読んだ方の中には、

「だったら、どうやって進む道を選べばいいの?」

と思っている方も多いかと思います。

この点私は、なるべく「後悔してもいい道」というのを選択するようにしています。

もちろん、後悔することが好きなワケではありません💧

どういうことかというと、

後悔してもいいくらい、挑戦してみたいこと

というのが「後悔してもいい道」です💡

皆さんのなかにも挑戦してみたいことがあって、進路を迷っている方も多いのではないでしょうか?

ではその「挑戦してみたいこと」は、どんな理由で挑戦してみたいと思いましたか?

達成できそうだから?カンタンに叶えられそうだから?

決して、そんな生半可な気持ちではないはず。

きっと純粋な、ただ「やってみたい」という気持ちがあるはずなんです。

そして、本当に本当にやりたい!と思っていることなら、

「後悔するかはわからない。でも、一度挑戦してみたいんだ!」

と、進みたい理由に「後悔しなそう」なんてものはないはずなんです。

もちろん先ほどもいったように、選んだ道の中で落ち込んだりすることは必ずあると思います。

でも、進んだ道が

「後悔してでもやりたい!」

と思った位の道であるならば、

「こんな道、選ばなきゃよかった…」

とは思わないとおもいます

ぜひ皆さんも、

「後悔してもいい!それでもやりたいんだ!」

と思った自分の素直な気持ちを、どうか大切にしてあげて下さいね(*´ω`*)

<スポンサーリンク>

「どうしたいか?」を、自分の心に尋ねてみよう◎

私たちは大人になり、子供の頃に比べて保守的になってしまいました。

そのため、

「自分はどうしたいのか?」

という気持ちよりも、

「どちらのほうが、より確実か?」

と、無難な道ばかりを優先するようになってしまったのです。

ぜひ、進む道を決めるときは

自分は、どっちの道なら後悔してもいいと思えるだろうか?

と、自分に問いかけてみてください。

そう考えたら、どちらを選択するかの答えは、すぐに出てくると思います

心がもやもやするときは、こんな記事もあわせて読みたい◎

悩みが尽きない。そんな時は「悩みのジャンル分け」で原因を見つけよう!

やる気が出ない、本気を出せない…。それって、本気を出したくないだけじゃありませんか?