ポジティブな考え方

やる気が出ない、本気を出せない…。それって、本気を出したくないだけじゃありませんか?

「このままじゃダメだ。明日から本気出そう」

自分のだらしなさに嫌気がさし、そんな決心をしたことはありませんか?

しかし、

「本気出そう!」「これから本気出す!」

と言っている人はみたことがあっても、

「わたし今本気出してます!」

と言っている人はあまり見たことがありません💧

なんで、本気を出せないのでしょうか。

面倒なだけ?失敗が怖いから?

もしかしたら、本気を出せない人は「本気を出したくない人」なのかもしれません…。

<スポンサーリンク>

失敗しても、自分に言い訳ができる

もし、本気を出して頑張ったにもかかわらず、ダメな結果に終わってしまったら…あなたはどう感じますか?

本気を出して挑んでもダメだったということは、

自分の実力が届かなかった

という現実を突きつけられることになります。

そう思うと、ちょっと本気を出すのが怖くなりませんか?

仮に本気を出していない状態で挑んだ場合、たとえダメな結果になってしまったとしても、

「まぁ今回は本気出してなかったからな〜」

と、自分に言い訳ができます。

本気になればなるほど、

「もしダメだったらどうしよう…」

と考えて、不安になってしまうのは当たり前のコト。

もしたしたら、本気が出せないのではなく、

「本気を出しても、叶えられなかったらどうしよう…」

と不安なあまり、本気を出さないことで無意識に自分の心を守っているのかもしれません。

本気を出してしまった方が案外ラクだったりもする

とは言っても、本気を出さなきゃいけない時はありますよね。

「試験が不合格だったら」「面接で落とされてしまったら…」

私自身、試験や面接に落ちることはものすごく苦手です💧

「落ちた」「不合格」と言われると、まるで自分という存在自体を否定されているかのように思えてしまうから。

だからこそ、難しい目標であればあるほどその目標に立ち向かうのが怖くなり、逃げ出したくなってしまうのです。

皆さんにも、そんな経験はありませんか?

そんな時、一番の不安解消方法は「行動すること」

頭で余計なことを考えず、がむしゃらに行動すればいいんです💡

「えっ・・・本当にそんなことで不安がなくなるの?」

と思う方もいるかもしれませんが、案外

「失敗したらどうしよう…」

と考えているときって、身体はなにも動かせていないことが多いんです💧

私も、大学受験の時に「落ちたらどうしよう…」と不安で仕方ありませんでした。

でも、そんな不安でいっぱいになっている時って、案外ぼーっとしていたり、手は動いていなかったり。

そして、その行動しないことが、余計に自分を不安にさせるんです。

だからこそ、不安に思うなら行動する!

とってもシンプルな方法ですが、ぜひ試してみて下さいね(/・ω・)/

失敗してもいいじゃない。きっと得るものは沢山ある

とはいっても、行動するだけでは、不安を完全にゼロにすることはできません💧

なにかに挑戦するときは、いつでも不安がつきまとうのは当たり前。

私自身、失敗を受け入れることがとても苦手だったので、挑戦すること自体からも逃げていたこともありました。

そんな時に始めたのが、このブログ。

はじめは、挑戦することから逃げていた私も、

「失敗したら、その経験を記事にすればいいや!」

と思えるようになり、最近では

「失敗だって一つの経験だ!」「なんでもとりあえず挑戦してみよう!」

と、ちょっとずつポジティブになることができました

そもそも、人生に「失敗」なんてものはないと思うんです。

今は失敗と思っていることも、あと10年経ったら

「あの時の失敗したおかげで、こんなことが得られた」

「あの時の失敗は、この成功につながっていたんだ」

と、「失敗した過去の自分」を有難く思っているかも💡

もちろん私も、

「失敗した!人生はじめからやり直したい!!」

と思ったことは何回もありましたが、今になって思うと、

「あの時、失敗したからこそ今の生活があるんだな~よかった」

と思っていることはたくさんあります(*´ω`*)

>>全てのことに意味がある。エリート弁護士から学んだ「失敗」と「成功」とは?

だからこそ、成功しても失敗しても、「挑戦したこと」には必ず意味があるのです

<スポンサーリンク>

自分が「楽しい!」と思えれば、それでいい◎

なにかに挑戦するとき、

「失敗したらどうしよう…」「本気を出すのが怖い…」

と思うことは誰だってあります💡

ただ一つ大事なことは、そんな自分を責めないこと。

「本気を出せないなんて、私はダメ人間なんだろう…」

と、自分のことを責めたりはしないでくださいね。

そんなことばかり考えていると、

「今日もできなかった」「またできなかった」

と焦るようになり、どんどん気持ちがネガティブになっていくことも…。

また、

「やらないで後悔するよりも、やって後悔したほうがいい」

なんて言葉もありますが、これはほんとうにその通り💡

だからこそ、自分を責めるのではなく、

「どうせなら一回やってみるか~!!」

みたいな気持ちで、気楽に挑戦してみて下さいね

たった一度きりの人生です。

ぜひ、自分が「楽しい!!」と思えることを大事にしていってくださいね(*´ω`*)

心がモヤモヤするとき…こんな記事もあわせて読みたい◎

全てのことに意味がある。エリート弁護士から学んだ「失敗」と「成功」とは?

悩みが尽きない。そんな時は「悩みのジャンル分け」で原因を見つけよう!

「女々しくて」だけじゃない!心に響くゴールデンボンバーのおすすめ曲5選

⇒聴くだけで励まされる、ポジティブになれる曲をまとめてみました(/・ω・)/