お出かけスポット

赤レンガ倉庫から自転車タクシーに乗った感想をレポート!みなとみらいの景色を楽しむのにピッタリ♡

横浜の赤レンガ倉庫に行くと、よくショッキングピンクの大きな自転車を見かけませんか?

 

実はあの自転車、”シクロポリタン”と呼ばれる自転車タクシーなんです。

 

「人力車みたいで楽しそうだけど、料金が高そう…」

と気になるものの、乗ってみる勇気があと一歩出ませんよね。

 

なんせ観光地で人力車に乗ると、12~3分走っただけで1人3,000円位しますから…。

 

でも私自身ずっと気になっていたので、今回勇気を出して”自転車タクシー”に乗ってみました!

 

実際に乗ってみると…風も気持ちよくて、想像以上に楽しい!

しかも人力車と比べ、料金もかなり手ごろで助かりました✨

 

というわけで今回は、横浜みなとみらいの自転車タクシー「シクロポリタン」に乗った感想をお伝えします(*´ω`*)

<スポンサーリンク>

赤レンガの自転車タクシー「シクロポリタン」とは?

赤レンガ倉庫を中心に、みなとみらい周辺で見かけるショッキングピンクの自転車を「シクロポリタン」と呼びます。

 

 

シクロポリタンとは、

シクロ(=三輪車)+メトロポリタン(=市民)

という意味の造語で、フランスで2003年から運行されるようになりました。

 

ガソリンを一切使わないため、”環境にやさしいタクシー”として今注目を浴びている、新しい交通手段です。

 

横浜では、2012年9月から運行開始。

人力車のように、景色を楽しみながら移動できることで話題となっています✨

移動できる範囲は、横浜~元町中華街周辺!

シクロポリタンは”自転車タクシー”とはいえ、行動範囲は限られています。

 

移動できる範囲は、横浜ベイクォーター~元町商店街まで。

電車で言うと、みなとみらい線の新高島駅~元町中華街駅のあたりですね✨

 

 

ちなみに、このあたりのエリア…景色がとっても綺麗なんです!

 

例えば、みなとみらい周辺のキラキラした景色と…

 

元町周辺の、異国情緒あふれるレトロな景色。

 

この、みなとみらいと元町の景色は、横浜に行ったら必ず見たいところ。

一度に見ると、まるで一瞬でタイムスリップした気になります。

 

 

でも、電車(みなとみらい線)は地下鉄なので、これらの景色を楽しむことができないんです。

歩いて回るにも、ちょっと距離があるんですよね…(;´・ω・)

 

そんな時に便利なのが、自転車タクシーのシクロポリタン。

シクロポリタンで移動すれば、足が疲れることなく、横浜の”過去”と”未来”の景色を一度に楽しむことができますよ💕

 

運行時間は10:00~21:00なので、夜景を楽しむのにもおすすめです✨

自転車タクシー・シクロポリタンの利用料金

自転車タクシー・シクロポリタンの利用料金は、通常のタクシーの料金設定とは異なります。

 

まずシクロポリタンで移動するには、最初に

  • 大人(中学生以上)…300円
  • 小人(小学生)…150円
  • 幼児(未就学児)…100円
  • 乳児(2歳以下)…無料
  • ペット…100円

の初乗り料金がかかります。

 

料金は、区間ごとに加算されるしくみ。

白い丸マークや、観光スポットの名前が書かれたマークで”1区間”です。

 

 

大人の場合は、最初の1区間までは300円、そのあとは1区間ごとに100円が追加されます。※小人はその半額

幼児やペットは初乗り料金しかかからないので、どこまで乗っても100円です。

 

 

例えば、大人一人と小人一人、幼児一人で赤レンガ倉庫から中華街まで移動する場合は、4区間の移動となるので、

  • 大人…600円(初乗り300円+追加300円)
  • 小人…300円(初乗り150円+追加150円)
  • 幼児…100円(初乗りのみ)

で、合計1,000円になります。

 

 

区間があらかじめ設定されていますが、

「赤レンガ倉庫と、象の鼻パークの間で降りたい!」

など、区間の途中で乗ったり降りたりすることもできます✨

 

 

念のため、乗る前に

「ここから○○まで行きたいんですけど、合計でいくらかかりますか?」

と、事前に料金を確認しておきましょう(*´ω`*)

<スポンサーリンク>

赤レンガ~中華街まで、自転車タクシーで移動してみた

さて、ここからは実際に、自転車タクシー・シクロポリタンを使った感想をお伝えします。

 

まず、赤レンガ倉庫前に止まっていた自転車タクシーを発見。

 

平日休日ともに、赤レンガ倉庫前でお客さんを待つことが多いとのこと。

見当たらない場合は、「045-228-3380」に電話すると迎えに来てくれるそうですよ(*´ω`*)

 

私たちは今回、「横浜大飯店」でご飯を食べる予定だったので、横浜大飯店前までお願いしました。

 

 

赤レンガ倉庫から象の鼻パークを通り、そのまま中華街へ。

 

ゆっくり走ってくれるので、周りの景色もしっかり楽しむことができます。

 

知らない道を通ることも多かったので、

「ここにこんなお店あったんだ~!今度行きたい!」

と、新たな発見がたくさんありました✨

 

 

また、吹き抜ける風がとっても気持ちいい!

この日はとても暑かったのですが、自転車タクシーのおかげで、涼みながら移動することができました✨

 

赤レンガ倉庫から横浜大飯店までは、信号待ちを含め約10分程

大人二人で乗ったので、二人で1,200円でした。(初乗り+3区間追加料金)

 

たった10分の旅でしたが、いつもの横浜観光とは違った、いい思い出を作ることができて良かったです(●´ω`●)

<スポンサーリンク>

自転車タクシーは、新しい横浜観光ができる♡

いつも赤レンガ倉庫前に止まっている、自転車タクシーのシクロポリタン。

 

「乗ってみたいけど、どうしよう…ちょっと恥ずかしい気もする…」

と、今まで乗る勇気がなかったんですが、乗ってみて良かった!

 

ちょうどいい速度で走るので、心地いい横浜港の風を感じることができました✨

 

 

そしてなにより…臭くない!!

私はタクシーのニオイが苦手なので、臭くないのはとても有難かったです…( ;∀;)

 

 

ただ正直な話、料金だけに注目すると、普通のタクシーを利用した方が断然安いです。

私たちが今回利用した赤レンガ倉庫~横浜大飯店なら、1メーター(730円)で行くことができます。

 

そのため、移動手段というより、人力車のように”アトラクション感覚”で利用することをおすすめします(*´ω`*)

 

今度の休日は、自転車タクシー・シクロポリタンで、新しい横浜観光をしてみませんか?

参考になったら嬉しいです、最後まで読んでいただきありがとうございました✨

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018