お出かけスポット

「オービィ横浜」の混雑状況は?所要時間や口コミ、クーポンも!リニューアルでもっと楽しくなった★

Markis みなとみらい5階にある「オービィ横浜」

「オービィ横浜」では、最先端の映像技術を使った新しい「動物とのふれあい」を体験できるテーマパークです。

 

 

2018年4月にリニューアルし、リニューアル前よりも触れ合える動物が増えたので、よりお子さんが楽しめるスポットになりました✨

 

そこで今回は、リニューアルした部分の紹介を含め、「オービィ横浜」の混雑状況や口コミ、感想などをご紹介します(*´ω`*)

<スポンサーリンク>


リニューアルで、動物とのふれあいコーナーが増えた!

「オービィ横浜」は、2018年4月1日にリニューアルオープンしました。

 

リニューアル前は、「映像を通して、野生動物の生態を学ぶ場所」という印象が強かったですが、

  • シアター23.4
  • アニマルスタジオ
  • アニマルガーデン
  • キャットパラダイス

がリニューアルされたことで、実際に動物とふれあえるブースがかなり増えました。

 

動物とふれあえるコーナーが増えたことで、小さいお子さんも楽しめるスポットに生まれ変わったんです(*´ω`*)

 

リニューアルされた場所を、一つ一つ紹介します✨

「シアター23.4」…フクロウやインコの飛ぶ姿が見られる「フライトトレーニング」が登場!

オービィ横浜の一番の目玉が、「シアター23.4」

「シアター23.4」では、日本最大級のスクリーンを通じて、野生動物の生きる姿を見ることができます。

 

そんな「シアター23.4」では、リニューアルオープンとともに「フライトトレーニング」が登場しました。

「フライトトレーニング」では、フクロウやインコのフライト(飛ぶ姿)を実際に見ることができます✨

 

 

「フライトトレーニング」の開催時間は、平日休日問わず13:30~の一回のみ。

この回を逃すと、フライトトレーニングをみることができないので、なるべく12時台にはオービィ横浜に着くことをおすすめします。

 

 

 

私が行った日は、メンフクロウの”はるちゃん”と、

 

ハルクインコンゴウインコの”ロイズくん”が立派なフライト姿を披露してくれました。

 

観客席の上空を飛ぶので、迫力はマックス✨

青く塗りつぶされている席が、フクロウやインコが頭上を飛んでくれる可能性が高い席です。

 

青い席では、より迫力のあるフライト姿を見ることができますが、フンが落ちてくる可能性もあるので、汚れたくない方は白い席に座りましょう(;´・ω・)

 

 

ちなみにフクロウは、「森の忍者」と呼ばれる位、音を立てずに飛ぶことができる…という特徴があります。

コンゴウインコのフライト姿と合わせて、フクロウとインコの”飛ぶ音”にも注目です💡

「アニマルスタジオ」…ヒヨコやインコと触れあえるようにリニューアル!

リニューアル前からある「アニマルスタジオ」は、リニューアルを機に、ヒヨコやインコなどの鳥類を中心としたふれあいブースに変わりました。

 

所要時間は約30分

所要時間内なら、スタジオ内を自由に回ることができます。

 

 

また、スタジオ内では、ヒヨコの餌やり体験をすることができます。(エサ代:別途100円)

 

手のひらに餌をのせ、ケースの中に手を入れると…

手が見えなくなる位、ヒヨコたちが集まってきます✨

 

温かくてモフモフしてて、とっても癒されました~!

 

 

セキセイインコや、コザクラインコを手に乗せることもできます。

人慣れしているので、手をだすとサッと乗ってきてくれます✨

 

 

さらに、時間限定にはなりますが、

  • プレーリードッグ
  • フクロウ
  • ボールパイソン(ヘビ)

などの動物ともふれあうことができます。

 

私が行った時は、プレーリードックを触ることができました✨

「アニマルガーデン」…カピバラやコンゴウインコが仲間入り!餌やり体験もできる

「アニマルガーデン」は、リニューアルとともに新たに作られた体験ブースです。

以前は、大型のスクリーンがあった場所が「アニマルガーデン」に生まれ変わりました✨

 

 

アニマルガーデンでは、

  • カピバラ
  • フクロウ
  • コンゴウインコ

などの珍しい動物を間近で見ることができます。

 

所要時間は約20分

所要時間内なら、自由に動物を見て回ることができます。

 

「フライトトレーニング」でかっこいいフライト姿を見せてくれた”はるちゃん””ロイズくん”も、普段は「アニマルガーデン」にいます。

 

 

 

カピバラとリクガメのエサ(200円)も売っているので、餌やり体験もできますよ(*´ω`*)

 

カピバラもリクガメも、一生けん命餌をモグモグしていました✨

 

 

また、時間限定にはなりますが、ミーアキャットやフクロウとふれあうこともできます。

私が行った日は、ミーアキャットを触ることができました💡

「キャットパラダイス」…一番人気!色んな猫たちと遊べる&おやつがあげられる

オービィ横浜の中で一番人気だったブースが、「キャットパラダイス」

「キャットパラダイス」も、リニューアルを機に新設された体験ブースです。

 

 

「キャットパラダイス」では、色んな種類のネコちゃんたちと触れ合ったり、おやつをあげることができます。

触れ合える時間は、1回の利用につき20分です。

※おやつは別途200円。1グループ1つまで

 

中は、全体的にネコちゃんたちが遊びやすいつくりになっており、色んな所にネコちゃんたちがいます。

 

おやつはかつおぶし。

匂いにつられて、ガツガツ美味しそうに食べていました✨

 

おもちゃも置いてあるので、おもちゃで一緒に遊ぶこともできます。

やんちゃで遊び盛りの子が多く、おもちゃにもいい反応を示してくれました~!

 

おもちゃは、ネコちゃんの目の前にゆらゆらさせるより、素早くササッと、ネズミのような動きをすると喜んでくれました(*´ω`*)

<スポンサーリンク>

口コミ…リニューアル後は、「子供が楽しめるスポットになった」という声が多数!

リニューアル前は、実際に触れ合える動物が少なく、

「触れ合える動物が、思ったより少なかった…」

など、「がっかりした…」という口コミも多かったオービィ横浜。

 

確かに、リニューアル前のオービィ横浜は、動物と触れ合えるブースが「アニマルスタジオ」のみ。

 

 

また、オービィ横浜全体で、

「映像を通して、野生動物の生態を学ぶ場所」

という印象が強かったので、小さいお子さんには分かりにくい内容でした…。

 

 

でも、リニューアルをしたことで、触れ合える動物がかなり増えました。

 

 

そのため口コミも、

「前のオービィ横浜はつまらなかったけど、リニューアル後は子供連れでも楽しい!」

など、「子供が喜んでくれた!」という口コミが多くなりました✨

休日は混雑・待ち時間に気を付けて!所要時間は全体で3~4時間あればOK

リニューアルされたこともあり、4月以降は休日が特に混雑しています。

 

一番人気だった「キャットパラダイス」は、60~90分並ぶことがほとんど。

休日の午前中なら整理券が発行されるので、ディズニーランドのスタンバイ列のように、ひたすら並び続ける必要はありません。

 

その他は、休日だと1時間前後並ぶ可能性もあるので、時間に余裕を持っていくことをおすすめします。

 

 

お昼時が混雑のピークなので、できれば午前中か夕方以降に行くと、比較的少ない待ち時間で回ることができます。

13:30~からの「フライトトレーニング」だけみて、後のブースは午前中か夕方に回るのがおすすめです✨

 

 

再入場ができる&近くにショッピングビルがたくさんあるので、時間も潰しやすいですよ~!

私も一旦外へ出て、近くでお昼ご飯を食べてから再入場しました✨

 

 

待ち時間があまりない場合は、大体3~4時間で一通りのブースを回ることができますよ(*´ω`*)

「デイリーPlus」のクーポンなら、大人一人2,200円→1,900円になる

オービィ横浜に行くなら、入館券とフリーパスが一緒になった「パスポート」の利用がおすすめです。

 

入館券のみ(大人一人800円)だと、

  • アニマルスタジオ
  • シアター23.4
  • キャットパラダイス

などの体験に、それぞれ300円~500円の個別料金がかかります。

(画像出典:「オービィ横浜」公式サイト)

 

パスポートを持っていれば、それらを何回体験しても別途料金はかかりません。

※動物のエサ代(希望制)は別途料金がかかります。

 

最低3~4つのブースに行く方が多いので、パスポートを買った方が断然オトクです。

 

 

パスポートの料金は、

  • 大人…2,200円
  • 中高生…1,800円
  • 小学生…1,500円
  • 小学生未満…1,200円
  • シニア(60歳以上)…1,700円

ですが、「デイリーPlus」というクーポンサイト経由で購入すると、

  • 大人…1,700円
  • 中高生…1,500円
  • 小学生…1,200円
  • 小学生未満…900円
  • シニア(60歳以上)…1,400円

と、一人300円安く購入することができます。

※クーポン一枚につき、5名まで購入可能

 

 

デイリーPlus」は、今なら最大2ヶ月月額が無料なので、まだ入会していない方はこの機会に登録するのがおすすめです✨

「デイリーPlus」の公式サイトを見てみる

 

<スポンサーリンク>

オービィ横浜は、子どもと一緒に行きたい「動物ふれあいスポット」になった!

「オービィ横浜」では、ミーアキャットやフクロウなど、通常の動物園では触れない動物を触ることもできます。

また、音や映像など、身体全体で野生動物を感じられるブースも多いので、動物園とはまた違った良さがあります(*´ω`*)

 

 

リニューアルをしたことで、「オービィ横浜」は、より子どもと一緒に行きたい”動物ふれあいスポット”に生まれ変わっていました✨

 

 

ちなみに、オービィ横浜の徒歩圏内には無料動物園「野毛山動物園」もあります。

野毛山動物園は、ふれあえる動物は少ないものの、無料でキリンやライオンをみることができますよ~!

 

みなとみらいへ遊びに行くなら、「野毛山動物園」もおすすめです💡

 

 

参考になったら嬉しいです、最後まで読んでいただきありがとうございました✨

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018