プチ贅沢

ジョンソンヴィルはまずい?美味しい食べ方&焼き方は?スモーク&チェダーチーズを食べ比べた感想も紹介!

最近、スーパーで見かけるようになった「ジョンソンヴィル」。

なんだか美味しそうなパッケージだけど、値段を見ると700円超え!

気になるけど、ソーセージで500円以上は高い…

と、買う勇気が出ない方も多いのではないでしょうか?

 

私自身、なかなか手が出せなかったのですが、今回買ってみたところ…めちゃくちゃ美味しかった!思い切って買ってみて良かった!

というわけで今回は、そんなジョンソンヴィルを食べてみた感想をはじめ、ジョンソンヴィルを美味しく食べる焼き方を紹介します♪

ジョンソンヴィルってどんなソーセージ?

ジョンソンヴィルとは、全米ソーセージブランド№1のソーセージ。

日本のソーセージとは違い、1本1本が大きく太いところが特徴です。

 

ジョンソンヴィルは、

スタックパック(全5種)焼いても茹でても美味しい、オールマイティなソーセージ
グリラー(全2種)グリルの焦げ目が美味しい、お肉を味わうソーセージ
ミートデリ(全1種)じっくり焼き上げたお肉の旨味を味わえるソーセージ

の3シリーズがあり、味はそれぞれ

スタックパックオリジナルスモーク、チェダーチーズ、ガーリック、レモン&ペッパー、チリチーズ
グリラーオリジナル、ホット&スパイシー
ミートデリハーブ&ペッパー

というように、全部で8種類あります。

 

アメリカ生まれのソーセージということもあり、なかなか全種類置いているスーパーはないですが、最近は「オリジナルスモーク」や「チェダーチーズ」なら置いているスーパーも見かけるようになりました。

ただ、1パック700円前後することもあり、気軽には買えない”高級ソーセージ”という位置づけですね…(;´・ω・)

ジョンソンヴィルの一番美味しい焼き方

ジョンソンヴィルの一番美味しい焼き方は、ずばり「茹でてから焼く」のがポイント。

ジョンソンヴィルの公式サイトには、おいしい食べ方として

焼く場合油はひかず、弱火~中火で焼き色がつくまでじっくり加熱
茹でる場合沸騰させない温度で、6~8分程度茹でる
レンジの場合ラップをかけて600w1分40秒加熱※3本の場合

と、3種類の調理方法が紹介されていますが、私は断然「茹でてから焼く」という方法をおすすめします!

 

やり方としては、

①鍋の中にジョンソンヴィルと水を入れ、3~4分茹でる
②熱したフライパンにジョンソンヴィルを入れ、焼き色がつくまで焼く

の2ステップです。

 

焼く前に一度茹でることで、ソーセージの余分な油を落としつつ、”プリッ”とした食感をアップさせることができます。

そして、茹でた後に表面を焼くことで皮の”パリッ”とした食感もアップ!

 

「茹でるだけ」「焼くだけ」に比べて作業が一工程増えてしまいますが、茹でてから焼く方が断然美味しいのでぜひ試してみてほしいです!

茹でたソーセージを焼く際は、一度表面の水気を取りましょう!そのまま焼くと、水がはねてヤケドしてしまうおそれがあるので注意です。

スモーク&チェダーチーズを食べ比べてみました!

というわけで今回は、そんなジョンソンヴィルの「オリジナルスモーク」と「チェダーチーズ」を食べ比べてみました!

 

まずは「オリジナルスモーク」から食べてみると…

 

お肉の味がしっかり感じられて美味しい!

表面のパリッと感、そして、中からあふれ出す肉汁がまさに「CMで見る美味しいソーセージ」です。

写真で見ても、ソーセージの断面が肉汁でキラキラ光っているのが分かりますよね✨

 

とても太いので、食べ応えもバッチリです。

 

次に、チェダーチーズ味を食べてみると…

とろけたチェダーチーズがクリーミーで、めちゃくちゃ美味しい!

食べるまで”チーズ味のソーセージ”の想像がつきませんでしたが、まさかソーセージの中にチーズがそのまま入っているとは…!

チーズが入っている分、オリジナルスモーク味に比べるとマイルドな味ですね。

 

オリジナルスモーク味とチェダーチーズ味…どちらもめちゃくちゃ美味しかったんですが、とろけたチーズとソーセージの相性がピッタリすぎて、私はチェダーチーズ味の方が好みでした!

めちゃくちゃ美味しい&意外と高くなかった!

正直な話、ジョンソンヴィルを食べる前は、”一袋700円”ということもあり「高いから期待したけど、実際はそこまでだった…」なんて感想になるかと思っていたんです。

でも、実際に食べてみたところ、むしろ期待以上に美味しくてビックリ!

さすがに700円は高い…と思い、今まで手を出してきませんでしたが、勇気を出して買ってみて良かったです。

しかも、他のソーセージと比べてみたところ、意外とジョンソンヴィルって高くないんですよね。

 

というのも、近所のスーパーで売られていた価格を見たところ、例えばプリマハムの「香薫」は2袋入り(90g×2)で298円、ジョンソンヴィル(360g)は698円でした。

100gあたりの価格になおしてみると…

香薫約165円/100g
ジョンソンヴィル約193円/100g

と、思っていたより高くない!

「298円」「698円」という数字だけで比べると、「ジョンソンヴィルは、他のソーセージより2倍以上高い」と思ってしまいますが、その分入っている量も多いので100gあたりの値段に直すと意外と高くないんです。

 

しかも、1本1本が太くて大きいから、満足度も高い!

普通のソーセージだと2~3本食べただけじゃ満足できませんが、ジョンソンヴィルだと1本食べただけで大満足。

 

それらのことを踏まえると、ジョンソンヴィル…意外とコスパの良いソーセージなのかもしれません。

ネット通販なら、5種類入ったバラエティセットも!

ジョンソンヴィルってどんなソーセージ?」という項目でもお話したように、ジョンソンヴィルには全部で8種類の味があります。

ただ、近所のスーパーではジョンソンヴィルを置いていないお店も多く、あったとしても「オリジナルスモーク」と「チェダーチーズ」位…。

私自身、他の味も食べたくて近所のお店を探してみたところ、結果は惨敗…(;´・ω・)

 

そこで、ネットで探してみたところ、スタックパックシリーズの全5種類が入ったバラエティセットを見つけました!

プリマハム楽天市場店」なら送料無料で配送してくれるそうなので、探す手間を考えると、ネットで注文する方がおすすめです。

 

「これぞ、ソーセージ!」と言いたくなるような、ジューシーで食べ応えのあるソーセージだったので、まだ食べたことない方は、ぜひ一度ジョンソンヴィルを食べてみて下さいね!

【精密採点も!】自宅でカラオケが楽しめる!「カラオケ@DAM」を始めてみた。こんにちは、えりです(/・ω・)/! 最近、おうちでもカラオケができる「カラオケ@DAM」を始めてみました。 カ...
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020