食費の節約

食費の節約をしながら栄養不足にならないコツ。節約と栄養摂取は両立できないって本当?

「食費の節約をしたら、栄養バランスが崩れちゃう…」

なんて不安を抱えていませんか?

 

もちろん、「もやしだけ」「豆腐だけ」という節約は、栄養バランスが崩れます。

 

でも、

「栄養バランスのいい食事をとる=節約できない」

というわけではありません。

 

節約をしつつ、きちんと栄養のある食事を摂ることはできますよ(*´ω`*)

 

そこで今回は、節約中でも、栄養不足にならないコツをお伝えします✨

<スポンサーリンク>


「栄養を摂りながら節約をする」と考えよう

食費の節約を始める前に気を付けたいのは、節約の優先順位です。

節約も大事だけど、節約よりも栄養バランスを重視するようにしましょう💡

 

 

というのも、節約を重視してしまうと、つい栄養のことを忘れがちになってしまいます。

 

でも、どんなに節約を頑張ったとしても、

「栄養が摂れなかったせいで、具合が悪くなって入院」

なんてことになったら、今まで頑張った分が水の泡になりますよね。

 

以前私が入院した時は、3泊4日で約5万円かかりました。

 

 

5万円分食費を削るのって、本当に大変…。

でも入院したら、それがたった4日でなくなります。

 

だからこそ、健康面だけじゃなく、お金のことを考えたとしても「節約より栄養」という考え方が大事なのです。

 

あくまで、

「栄養を摂りながら節約」

と考えるといいですね(*´ω`*)

節約中でも、栄養不足にならないコツ

1、旬の野菜を中心とした和食を食べよう

節約をしながら、栄養バランスの摂れた食事を食べたい時は、旬の野菜を食べるようにしましょう。

 

例えば、

  • 夏野菜…オクラ、ピーマン、トマト、ズッキーニ
  • 冬野菜…白菜、大根、里芋、ゴボウ、ニンジン

といったように、野菜にはそれぞれの「旬」があります。

 

 

旬な時期とそれ以外では、価格が2~3倍になることも珍しくありません。

旬の野菜は、栄養も豊富なうえに安いので、”節約と栄養摂取の両立”のための重要な存在なんです💡

 

 

そして、食事はなるべく和食にしましょう。

 

 

例えば中華料理は、野菜を一旦素揚げしたり、油を多く使いがちなんです(;´・ω・)

油の摂りすぎは、健康にも悪影響を及ぼします。

 

  • 焼き魚
  • 野菜のおひたし
  • 野菜たっぷりのお味噌汁
  • ごはん

など、”おばあちゃんちのごはん”のような…なるべく油を使わない、昔ながらの和食が理想です✨

 

<スポンサーリンク>

2、足りない栄養素だけ、サプリで補おう

とはいえ、毎日バランスよく食べることって難しいですよね。

そんな時は、足りない栄養素だけサプリで補うようにしましょう✨

 

 

もちろん、栄養は日々の食事から摂ることが理想です。

 

 

でも、「日々の食事だけで栄養バランスをクリア」というのは、とても難しいことなのです。

 

例えば、成長を促進させる等、”発育のビタミン”と呼ばれる「ビタミンB2」は、

  • レバー
  • ウナギ
  • ズワイガニ

などに多く含まれています。

 

でも、レバーやウナギなんて毎日食べられません。

毎日ウナギを食べていたら、それだけで赤字になってしまいますよね( ;∀;)

 

「毎日コンビニやマックでも、サプリ飲むから大丈夫!」

という考えは良くないですが、ビタミンB2等のように、普段の食事で不足しがちな栄養素を補うためであれば、サプリを飲むというのも一つの方法です。

 

 

ちなみに我が家では、「スピルリナ」というサプリを飲んでいます。

 

スピルリナは、藻の一種なのですが、

  • ベータカロテン
  • ビタミンB12

等が豊富に含まれており、緑黄色野菜が不足しがちな方におすすめなサプリです✨

 

サプリというより、粉末にして、錠剤の形にした「藻」です。(笑)

本当に「藻」しか使っていないので、一瞬”藻のにおい”がしますが…( ;∀;)

 

でも、他のサプリとは違い、藻だけを使った「天然サプリ」なので、家族みんなで安心して飲んでいます✨

 

3、「安い」だけで外食するお店を決めない

節約中でも、外食をする時ってありますよね。

そんな時、ただ「安い」ということだけで外食するお店を決めていませんか?

 

 

「安い」という理由だけでお店を決めてしまうと、

「栄養摂るために、野菜たっぷりの料理を作ろう!」

と頑張っている皆さんの努力が、水の泡になってしまう場合もあります。

 

 

というのも、安い飲食店は

  • 人件費をとことん削り、その分安くしているお店
  • 問屋・農園と直接契約して、安く仕入れているお店
  • とにかく安い食材を使っているお店

などというように、それぞれ”安い理由”が違います。

 

特に、3つ目の「とにかく安い食材を使っているお店」には注意が必要です⚡

 

 

とにかく原材料を抑えようとしているお店は、

  • 油を何回も使い回す(酸化油を使う)
  • 残留農薬の多い、中国産野菜を使用
  • 食品添加物が入っている食材を使用

など、私たちの身体に悪影響のある食材を使っている場合が多いんです。

 

価格の安さと引き換えに、食材の質や安全が失われている…ということですね(;´・ω・)

 

 

全国規模のチェーン店だと厳しいですが、中には

「安くても、質のいい食材を使った飲食店」

もあります。

 

安さだけじゃなく、「なぜ安いのか」も考えて外食するお店を決めるようにしましょう(*´ω`*)

 

ちなみに私は、こんな本を読んで勉強しています✨

<スポンサーリンク>

【重要】節約を頑張りすぎる前に知っておきたいこと

節約を頑張るうえで知っておきたいこと…それは、「収入を増やす」という考え方です。

 

「貯金をしよう」と考えると、つい

「お金を使わないぞ!買い物も行かないぞ!」

と、支出を減らすことばかりを考えてしまいますよね。

 

でもお金を貯めるには、支出を減らすだけじゃなく、「収入を増やす」という方法もあるんです。

収入が多くなれば、自然とお金は貯まっていきます。

 

 

ちなみに私は、「マクロミル」というアンケートサイトで少しずつお小遣いを稼いでいます。

 

「マクロミル」は、様々な企業から依頼された調査を行う”市場調査会社”

 

「ヨーグルトを買う時、どんな点を重視していますか?(価格、味、成分等)」

「あなたの肌の悩みはなんですか?(シミ・シワ・毛穴の黒ずみ等)」

といったような、簡単なアンケートに回答するだけでポイントが貰えます。

 

貯まったポイントは、現金に交換することができるので、アンケートに答えるだけでお小遣いがゲットできるんです✨(振込手数料無料)

 

 

もちろん、マクロミルだけで簡単に何百万も稼げるわけではありません。

 

 

でも、月の収入が5,000円増えたとしたら…。

 

ブラジル産の鶏肉じゃなく、国産の鶏肉が買えます。

アメリカ産の豚肉じゃなく、国産の豚肉を選べるようになります。

 

5,000円をまるまる貯金したら、1年で60,000円貯まるんです。

 

 

毎日の「コツコツ」は、やがて大きなパワーになりますよ(*´ω`*)

参考になったら嬉しいです、最後まで読んでいただきありがとうございました✨

マクロミルの公式サイトを見てみる

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018