【比較】イトーヨーカドーと西友のネットスーパーを徹底比較してみた。便利なのはどっち?

こんにちは、えりです(/・ω・)/!

 

ネットで商品を選ぶだけで、家に食材を運んでくれるネットスーパー。

以前に比べ、ネットスーパーの種類は増えたので、かなり便利になりましたよね✨

 

でも、

  • 安いネットスーパーはどこか
  • 品質の良さがどうなのか
  • 使いやすさはどこか
など、種類が増えたことで、どこのネットスーパーを使うべきか迷っている方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、「イトーヨーカドーネットスーパー」と「西友ネットスーパー」を、徹底比較をしてみることにしました。

どっちにしようか迷っている方は、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです

<スポンサーリンク>

価格・質・品数・使いやすさの4項目を比較してみた!

今回の比較は、

  • 価格
  • 質の良さ
  • 品数の多さ
  • 使いやすさ
の4項目を比較してみたいと思います。

 

野菜や肉は特に、自分の目で見て確認できない分、品質の良さはかなり重要です。

 

また、

「この商品ないから、あれだけ買いにスーパー行かなきゃ…」

となっては意味がありません。

なので、欲しいモノが1回の買い物で全て揃うように、品数の多さもとても大切です。

 

では早速、比べてみたいと思います(●´ω`●)

価格…全体的に西友の方が安い!イトーヨーカドーは広告の品が安い

「安さ選びほうだい」というキャッチフレーズの通り、やっぱり西友は安い!!

 

特に、プライベートブランドの「みなさまのお墨付き」の安さは、本当に主婦の味方です。

 

500mlの炭酸水は、なんと57円+税。

コンビニだと、1本150円前後しますよ…。

こんな安い商品も、1本から購入できるのが嬉しい✨

 

もちろん、「みなさまのお墨付き」以外のメーカー品もかなり安いです。

マルちゃんの焼きそばが148円+税だったり…

ちくわなんて、5本入って65円+税

 

近所のスーパーだと、マルちゃんの焼きそばは200円、ちくわは100円位かな…。

メーカー品も安いのは、本当にありがたいです。さすが西友。

 

それに対しイトーヨーカドーは、広告の品が安いです。

配達日限定商品ですが、豚ひき肉が100グラム税込み105円だったり…

アメリカ産ですが、とんかつ用のロース肉も100グラム税込み105円

 

ただ、近所のスーパーでもこの位の価格で売っていると思うので、

「ネットスーパーにしては安い」

という価格ですね💧

 

でも、たまにジャガイモやニンジンがかなり安い時があるんです。

ジャガイモや玉ねぎは重いしかさばるから、家まで運んでくれるのはほんと助かる…。

 

ニンジンなんて、写真の2倍サイズ位の大きさでした。それで1本20円って安すぎる✨

これだけ買って、なんと500円だったんです…!

ニンジン5本、玉ねぎとジャガイモをそれぞれ10コずつ購入しました。

大きくて質もいいし、これは本当にお買い得でした!

 

全体的にいつでも安いのは西友ですが、買う日によっては、イトーヨーカドーの方が安いときもあります✨

質…野菜は特に、イトーヨーカドーの方が良いと思った

野菜や肉などの質が大事な商品は、やっぱりイトーヨーカドーの方がいいです。

 

西友は野菜も安いんですが、思ったより小さいことが多いんですよね…💧

 

3本入りとはいっても、1本のサイズが小さいので、

これなら逆に割高かも…?

と思うようなこともありました。

 

それに比べイトーヨーカドーは、野菜の質が良いです✨

イトーヨーカドーは、「顔が見える野菜。」というブランドもあり、野菜はかなりこだわっているんだとか。

農薬や医薬品を必要最低限に抑え、放射能物質も3重のチェックを行っているそうです。

安心・安全を考えると、やっぱり野菜はイトーヨーカドーの方が良いと思っています。

 

お肉の質は、どちらも同じくらいかな?と思います。

どちらのネットスーパーも、国産のお肉しか買ったことないので、外国産となるとまた質が違うかもしれませんが…。

 

多少イトーヨーカドーの方がいいかも…といった感じですね

種類…圧倒的にイトーヨーカドーの方が、アイテムの数が多い!

品目の多さは、言うまでもなくイトーヨーカドーの方が多いです。

イトーヨーカドーのネットスーパーは、商品の数にもこだわっており、その数なんと約3万点以上。

 

めちゃくちゃ特殊なモノじゃない限り、欲しいモノは全てイトーヨーカドーのネットスーパーで揃います。(笑)

食材だけじゃなく、日用品からペット用品。

下着やYシャツ、フライパンなども一緒に購入することができます💡

 

また、一つの商品に対するバリエーションが豊富。

大根は1/2サイズというだけでなく、上部か下部かまで選べるんですよ!!

 

大根サラダを作りたいから、上の部分が欲しいんだけど…

というのも指定できるんです✨

 

自分の目で見て選べない分、部位まで選んで買えるのは本当にありがたいです。

 

それに対し西友は、イトーヨーカドーに比べると全体的に種類が少ないです💧

 

お刺身の盛り合わせが、1種類しかないのにはビックリしたなぁ…。

大根1/2サイズは、部位まで選べないので、届くまで上か下か分からない…。

 

西友は、基本的なモノは揃っているんですが、場合によっては

あれ?この商品ないんだ…

と、不便に思う時もあります(;´・ω・)

<スポンサーリンク>

使いやすさ…価格表示はイトーヨーカドー!でも、人気で配達が締め切られる…

イトーヨーカドーと西友は、価格の表示方法が違います。

イトーヨーカドーは税込み表示、西友は税抜き表示

 

西友は、最後の注文の時にやっと税込みの合計額が分かるので、

あれ?

予想より高いんだけど…

と思ってしまいます。

 

西友の支払内訳は、こんな感じです。

6,000円ちょっと買ったつもりが、消費税が入って結局7,000円位に…。

 

送料が無料になる価格も、

  • イトーヨーカドー…税込みで6,000円以上
  • 西友…税抜きで6,000円以上
なので、西友の方がハードルは高いです。

 

ただ、利用のしやすさは西友の勝ちだと思います。

というのも、イトーヨーカドーのネットスーパーは、すぐ配達上限数に達してしまうんです💧

 

注文締め切り時間前であっても、配達上限数に達すると、注文をすることはできません。

特に雨の日は、上限数に達するのがはやいので、

もう今日配達してもらえないの?!

ということもよくあります。

 

雨の日は締め切ってしまうのがはやい、というのは西友も同じです。

雨の日の買い物は大変なので、注文が殺到してしまうんだと思います。

 

でも、イトーヨーカドーが配達上限数に達しても、西友はまだ注文できる…ということは多いですね💡

 

イトーヨーカドーで注文しようとしたけど、配達締め切っていたから西友に…ということも何度かありました(;´・ω・)

総合的…野菜の質から、イトーヨーカドーの勝利!

イトーヨーカドーと西友、どちらも何回も使ってきましたが、”満足のいく買い物”ではイトーヨーカドーの方が上です。

 

値段の安さも大事ですが、それ以上に質の良さの方が大事ですよね。

ネットスーパーは自分の目で見て選べない分、野菜や肉は「どの商品を選んでくれるのか?」はかなり重要。

 

その点、イトーヨーカドーでは野菜や肉を買った時に、

なにこれ、買って失敗した…

と思うことがほとんどありません✨

担当の方が、売り場から質の良い商品を選んでくれるそうなので、安心して商品選びをお任せできるんです。

 

ただ、価格に関しては西友ネットスーパーの方が安いことが多いので、

  • 野菜や肉を買う時…イトーヨーカドーのネットスーパー
  • 市販品を中心に買う時…西友のネットスーパー
と使い分けると、オトクで満足のいく”ネットスーパーライフ”を送ることができると思います💕

 

どちらのネットスーパーも、登録料や月額は一切かからないので、両方登録して上手く使い分けるのがいいと思いますよ(●´ω`●)

参考になったら嬉しいです、最後まで読んでいただきありがとうございました

無料会員登録はコチラから

イトーヨーカドーネットスーパー(公式サイト)

西友ネットスーパー(公式サイト)