食費の節約

冷蔵庫にあるもので作りたい。アイデアレシピを練習して、料理上手になろう!

「冷蔵庫にはたくさん食材があるのに…それだけで料理ができない」

そんな悩みを抱えたことがある方は、多いのではないでしょうか?

以前は私も、アイデアレシピを作るのが大の苦手でした。

買った食材を使い切れず、よく腐らせて捨ててしまうこともありました💧

でも、節約のためにも冷蔵庫内にあるものを上手く使って、色んな料理が作れるようになりたいですよね。

今回は、冷蔵庫にあるものや余りものを使ったアイデアレシピを作るテクニックをご紹介したいと思います💡

  • 食材を上手く使えず、よく腐らせてしまう
  • レシピを見て、いつも一から材料を揃えてしまう

といったことでお悩みの方は、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです(*´ω`*)

<スポンサーリンク>

スマホやPCで、いろんなアイデアレシピを調べてみよう◎

「よし、冷蔵庫内にあるモノで今日のごはんを作るぞ~!!」

と思っても、なかなかレシピって思い浮かばないですよね💧

そんな時には、まずスマホやパソコンでレシピを色々調べてみましょう!

「○○(食材) レシピ」と検索するだけで、たくさんのレシピが出てくるんです。

例えば、

「お正月のお餅が余っちゃった…なにか他の料理にできないかな?」

と思った時は、「餅 余った レシピ」などと検索してみます。

すると、お餅が余ってしまった人向けのレシピが50万件もヒット!!

この時、検索語句に「余った」というキーワードを入れるのがポイントなんです💡

というのも、ただ「餅 レシピ」と検索してしまうと、「お雑煮」「きなこもち」など、

「この食べ方を知りたいんじゃないのに~!!」

といったレシピもたくさん出てきてしまうんです💧

そこで、「余った」「残った」というキーワードを入れると、「餅グラタン」「餅ピザ」など、本来の食べ方とはちょっと違ったレシピが出てきやすいんです💕

まずはそんな風に、いろんな人のアイデアレシピに触れてみるのがオススメです

パッケージの裏をみて、原材料をチェック!

次にオススメなのが、原材料をみて食材をグループ分けしてみること。

市販の食品には、ほとんどの場合、パッケージの裏側に原材料名が記載されていますよね。

例えば、パスタの原材料名のところには「デュラム小麦のセモリナ」と書いてあります。

「デュラム小麦のセモリナ」とは、デュラム小麦という種類の小麦を粗びきにした小麦粉のこと。

ということは、

「パスタって、小麦粉から作られているんだ~!!」

ということがわかりますよね💡

では、うどんはどうでしょうか?

なんと、うどんも小麦粉から作られているんです!

名前も味も違うけど、結局中身は同じ「小麦粉」

そう考えると、なんだか同じグループな感じがしませんか?

他にも、マカロニやパンなども原材料は同じ「小麦粉」なので、これらも同じグループですよね💡

そんな風に、家にある食材が

  • どんな材料から作られているのか?
  • 同じ原材料から作られている食材はあるか?

というのを少し調べてみるのをオススメします

この点、

「なんで同じ小麦粉なのに、味は全部違うの?」

と思う方もいらっしゃるかと思いますが、それぞれ

  • パスタ⇒デュラムセモリナ粉
  • うどん⇒中力粉
  • パン⇒強力粉

というように、小麦粉の種類が違うんです。

どれも名前はバラバラですが、どれも小麦粉なんですよ(*´ω`*)

同じグループのモノをチェンジしてみよう!

ということで、パスタとうどん、パンは同じグループだということが分かりました。

そうしたら、まずは同じグループのものをチェンジするところから始めましょう!

例えば、

「ミートソースがあるけど、パスタがない…」

そんな時、ミートソースはうどんにかけても美味しいし、パンに乗せてもとっても美味しいんです💕

そんな風に、原材料が同じグループのモノを使っていくと、失敗が少なくて済むんです。

ちなみに、餃子の皮も小麦粉から作られているので、私はよくラザニアパスタの代わりに使っています

>>残った餃子の皮で絶品!本格ラザニアの作り方。ホワイトソースから作っても調理時間わずか15分!

<スポンサーリンク>

ちょっとかえてみるだけで、アイデアレシピの幅は広がっていくはず!

いかがでしたか?

今回ご紹介したように、まずは「ちょっと変えてみる」というところから始めてみませんか?

「冷蔵庫内にあるもので料理ができない~!!」

と悩んでいる方は、案外

「ひき肉といったらハンバーグ!」

「ほうれん草は、胡麻和えにする!」

などと、その食材の調理方法を決めつけてしまっている場合が多いんです💧

それを、

「同じお肉だし…カレーのお肉をひき肉にしてみようかな?」

「いつもは小松菜だけど、ほうれん草でも大丈夫かも…?」

と考えられるようになることで、料理の幅もかなり広がります

それを続けていけば、ササッとアレンジレシピも考えられるようになるはず💕

ぜひ、ちょっとずつチェンジするところからスタートしてみて下さいね(*´ω`*)

節約でお悩みの方には、こんな記事もオススメ!

>>未来の医療費の節約になる?食費の節約は、栄養バランスと両立させることが大切

>>食費の節約をするときは、「捨てない・頑張らない・我慢しない」を守ることが大切