美容法

仕事柄、ネイルができない人におすすめ!ジェルやマニキュアを使わない「すっぴんネイル」の作り方

ピカピカに整えられた爪先って、素敵ですよね。

でも、

・会社の規則で、ネイルが禁止されている
・料理をするから、ネイルは抵抗がある

などの理由から、「ネイルをしたくてもできない」という方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方におすすめなのが、今回紹介する「すっぴんネイル」

マニキュアやジェルネイルを一切使わなくても、爪をピカピカにすることができるんです!

 

というわけで今回は、ネイルができない方でも”爪先美人”になれる「すっぴんネイル」の作り方を紹介します♪

10分で完成!すっぴんネイルの作り方

まず、すっぴんネイルを作るのに必要なアイテムを紹介します。

私がいつも使っているのは、

①爪やすり
②爪磨き
③甘皮プッシャー
④キューティクルオイル

の4つです。

 

①の爪やすりは、”爪の形”を整えるもの。

爪切りで切りっぱなしにするより、爪やすりで形を整えることで爪の形が綺麗になります。

 

②の爪磨きは、”爪の表面”を整えるものです。

爪磨きで爪を磨くことで、まるでジェルネイルを塗ったようにピカピカにさせることができます。

 

また、③の甘皮プッシャーは”爪の甘皮部分”を整えるもの。

 

ちなみに「甘皮」とはココの部分です。

甘皮部分を整えることで、爪の形がより綺麗になります。

私が使っているオイルペンタイプの甘皮プッシャーは、保湿をしながら甘皮部分を整えることができるのでおすすめです✨

 

そして最後に、④のキューティクルオイルは”爪の生え際”に塗るものです。

爪の生え際は乾燥しやすいので、キューティクルオイルを塗ることで”乾燥知らず”の指先になります。

 

なるべく節約したい方は、キューティクルオイルをハンドクリームで代用してもOK。

 

ハンドクリームを使うなら、ロクシタンの「シアバターハンドクリーム」のように、保湿力の高いハンドクリームを使うのがおすすめです✨

 

では早速、ジェルやマニキュアを一切使わない「すっぴんネイル」の作り方を紹介します♪

1.爪やすりを使い、爪の形を整える

まず、爪やすりを使って”爪の形”を整えていきます。

このとき爪切りで爪を切る方は、あまり深く切り過ぎないように気を付けましょう。

削るところがないくらい切ってしまうと、それ以上形を整えられなくなってしまうので注意です。

 

また、爪やすりは「右から左」など一方向に動かします。

ギザギザと往復するように爪やすりをかけると、「二枚爪」「割れ爪」などの爪トラブルになってしまう可能性があるので、必ず一方向でかけるようにしましょう。

 

深すぎず、長すぎず…こんな感じになりました♪

2.甘皮プッシャーを使って、甘皮部分を整える

次に、甘皮プッシャーをつかって”甘皮部分”を整えていきます。

甘皮部分を整えることで、さらに爪の形を綺麗に見せることができます。

 

ペンの先端で、甘皮部分を少しずつ押し上げていきましょう。

ガシガシ強く押し上げると痛いので、少しずつ優しく押し上げていきます。

 

甘皮部分を処理したことで、爪の形が綺麗になってきました♪

3.爪みがきで爪表面を綺麗にする

甘皮部分を整えたら、次は爪みがきを使って”爪の表面”を綺麗にしていきます。

 

爪みがきを爪の表面にあて、爪を磨いていきましょう。

 

ちなみに爪みがきは、表面と裏面の両面タイプになっているものが多く、

ステップ1:爪の凹凸をなくす(表面)
ステップ2:爪にツヤを出す(裏面)

というように、2ステップで爪をツヤツヤにしていきます。

 

このうち、ステップ2の”ツヤ出し”については、実はレシートでも代用することができるんです✨

 

方法は、レシートの印字部分を爪の表面にあて、爪みがきと同じように爪を磨いていくだけ。

↓の写真のうち、右のような感熱紙タイプのレシートだと爪がピカピカになりますが、左のような普通紙のレシートだとピカピカにならないので、必ず感熱紙のレシートを使ってくださいね。

 

表面を磨くと、まるでクリアネイルをしたかのように爪がピカピカになりました♪

4.爪の生え際にキューティクルオイルを塗る

最後に、爪の生え際部分にキューティクルオイルを塗っていきます。

 

反対の手の親指で、生え際部分にしっかりオイルを塗りこんでいきましょう。

5.すっぴんネイルの完成!!

全ての爪にキューティクルオイルを塗り込んだら、「すっぴんネイル」の完成です!

 

ビフォーアフターで比べてみると、まず、ビフォーがこんな感じです。

 

それに対し、アフターがこんな感じ。

 

ピカピカしてて、まるでクリアのジェルネイルをつけているみたいですよね!

また、甘皮部分を整えてキューティクルオイルを塗ったことで、生え際部分のガサガサしていたところがなくなりました。

 

個人的には、爪の表面や形より、この生え際部分の綺麗さが”綺麗な爪”の決め手だと思っています。

逆に、どんなに爪の形や表面を整えていても、生え際部分が乾燥してガサガサしていたり、ささくれだらけだと綺麗に見えない…(;´・ω・)

 

なので、爪の形を整えて、爪を磨いて…という時間がなさそうであれば、とりあえず生え際部分をオイルやハンドクリームで保湿しておきましょう!

それだけでも、だいぶ見た目が変わるはずですよ✨

食器洗いによる手荒れを防ぐ方法。ゴム手袋&ハンドクリームで、しっとりモチモチな手に変身♡手荒れ防止用に、食器洗いをしやすいゴム手袋(丈夫+薄手+ゴム臭くならない+冷たくない+可愛い)を紹介中。ハンドクリームも使って水回りの家事でハンドケアをしちゃいましょう!...

すっぴんネイルで、”爪先美人”に♡

というわけで今回は、マニキュアやジェルネイルを一切使わない「すっぴんネイル」のやり方を紹介しました。

 

「爪が綺麗」=「ネイルをする」と思いがちですが、実はこんな風に、マニキュアやジェルネイルをしなくても爪を綺麗に見せられるんです✨

パソコンをしている時など、ふと自分の爪をみた時に綺麗な爪だとテンションがあがりますからね。

誰でも簡単にできるので、ぜひネイルができない方に挑戦してみてほしいです(*´ω`*)

 

ちなみに、今回紹介したアイテムは数百円で買えるプチプラのものが多いですが、そのためネットで買うと逆に送料が高くついてしまうことがあります。

200円の爪やすりを買うのに、送料が600円かかったらもったいないですからね…。

 

もし、「ネットで買いたいけど、送料が気になる」というのであれば「Amazonプライム」がおすすめです。

Amazonプライムに登録すると、2,000円未満の買い物でも送料無料で配達してくれるので、今回のようなプチプラ小物類でも、送料を気にせず気軽に注文することができますよ!

Amazonプライムがお得な理由」という記事で詳しく紹介しているので、気になる方はぜひ読んでみて下さいね!

節約主婦こそ「Amazonプライム」に入ろう!年会費を払っても「お得」と言える7つのメリットAmazonを利用したことある方なら、一度は「Amazonプライム」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか? A...

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020