ヘアケア

ムラなく傷まない!キレイに染まるオススメのセルフカラー剤3選

「髪の毛を染めたいけど、節約したいなぁ…」

と、美容院代を少しでも節約したい方は多いのではないでしょうか?

美容院に行かないで染めるとなると、家で染められるセルフカラー剤を使うのが一般的ですが、セルフカラーで染めると、

「美容院で染めるよりも傷んでしまいそう…」

「ムラになってしまったらどうしよう…」

と不安になってしまいますよね。

そこで今回は、ムラなく綺麗に染めることができる、オススメのセルフカラー剤を3つご紹介します。

セルフカラーにお悩みの方はぜひ参考にしてみてください(*´ω`*)

<スポンサーリンク>


1、ルシードエル「ミルクジャムヘアカラー」

@コスメでも、★7コ中4.8コの高評価!!

私もセルフカラーをするときはよくミルクジャムヘアカラーを使っていました。

ミルクジャムヘアカラーのオススメポイントは、ツンとする匂いが少ないこと、そしていたみにくいこと。

セルフカラーをした後は、髪の毛がキシキシして手ぐしも通らなくなってしまう…という方も多いかと思いますが、ルシードエルのミルクジャムヘアカラーなら、セルフカラーした後もキシキシせずに髪の毛がしっとりしていました💕

ただ、ミルクジャムヘアカラーには、

  • 液がゆるい
  • 売っている薬局が少ない

というデメリットがあります💧

液がゆるいと「液だれ」をしてしまい、上手く塗れないことも…。

そのため、泡カラーなどを使ってきた方は、ミルクジャムヘアカラー塗りにくく感じてしまうかもしれません⚡

また、売っている薬局もかなり少ないです。

偶然、近くのドラッグストアに置いてあるのを見かけましたが、置いてあっても色も2~3種類と少なかったりします。

ただ、口コミや評判はとってもいい商品なので、ぜひ一度試してほしい商品です

薬局になかった!という方は、Amazon楽天からも購入することができます。

<スポンサーリンク>

2、ロレアルパリ 「フェリア 3Dカラー」

続いてのオススメは、ロレアルパリの「フェリア 3Dカラー」です。

このカラー剤の特長としては、

  • 染め上がりがキレイ
  • 色持ちがいい

などがあります。

こちらも、@コスメで★7コ中4.8コの高評価の商品です。

染め上がりがほんとうにキレイです!他のセルフカラー剤では出せない、深みのある仕上がりになります。

ただ、デメリットとしては、他のセルフカラー剤よりも若干高いです。

一般的なセルフカラー剤の定価が700~800円、店頭価格で498~598円程で購入できるのに対し、ロレアルパリの「フェリア 3Dカラー」は、店頭価格でも1,000円程。定価は1,100円。

髪の毛が長い方だと2~3箱必要になる場合もあるため、そうなると美容院でのカラーに比べてそこまで節約ができなくなってしまうんです💧

Amazonだと、色によっては店頭より安く購入できるので、安いところを探して買うのがオススメです

3、サイオス「オレオクリームヘアカラー」

こちらも@コスメで★4.8コの高評価の商品。

ヘアカラー剤特有のツンとしたニオイが少なく、自宅でもニオイを気にすることなく染めることができます。

オレオクリームヘアカラーの特長は、白髪でも黒髪でも、ムラなく染めることができること。

ピュアオイルが配合されているので、染めた後もツルンとした指通りになります

 

デメリットとしては、あまり明るい色にはなりません💧

パッケージの写真のようにはならず、全体的に暗い仕上がりになるため、「明るくしたい!」と思っている方にはオススメできません。

 

<スポンサーリンク>

ホットペッパービューティーで安くカラーができる美容院を検索しよう!

「やっぱりセルフカラーで染める自信ないな…」

という方には、ホットペッパービューティーで美容院を検索するのがオススメです

ホットペッパービューティーの検索方法は、地域や路線で探すほか、

「お手頃プライスなサロン」

「カット+カラーで8,000円以下のサロン」

など、条件を決めて検索することができるので、プチプラサロンをカンタンにピックアップすることができます。

プチプラサロンだと、カット+カラーで3,000円以下というところも!

1,000円の染め粉を2箱買ったと考えると、プチプラの美容院にいった方がオトクかもしれません(/・ω・)/

色々な検索方法で美容院を検索できるので、ぜひお手頃プライスでできる美容院を探してみて下さいね💕



「髪の毛がキレイなこと」が一番大事◎

私自身、中学校を卒業してから、髪の色を変えることが楽しくて毎月のように髪の毛を染めていました。

しかし、それと同時に縮毛矯正もかけていたので、髪の毛はいつもボロボロ…💦

いまは、一旦全体を黒く染めて、ヘアカラーを絶っています。

 

 

もちろん、茶髪の方が似合う服やメイクは多いし、黒髪だと重くなってしまう…ということもありますが、なにより一番大事なのは髪の毛が美しいこと。

もしカラーのせいで髪の毛が傷んでしまっている方は、一度カラーをお休みするという方法も考えてみてくださいね

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018