カラオケ・音楽

【おうちカラオケ】「カラオケ@DAM」を使い始めて2週間。良かったところ&気になったところ

こんにちは、えりです(/・ω・)/!

我が家に「カラオケ@DAM」がやってきて、早2週間が経ちました。

【精密採点も!】自宅でカラオケが楽しめる!「カラオケ@DAM」を始めてみた。

 

家事の合間にちょこちょこ歌ってみたり、家で晩酌をしつつカラオケをしてみたり…

「どうせ最初の2~3日だけ使って、もう使わなくなっちゃうかな?」

と思っていたんですが、毎日楽しく使っています💕

 

ただ使ってみて、

「ここがよかった!」「ここがちょっと気になるなぁ…」

というところがいくつか出てきたので、今回それをお伝えしたいと思います(*´ω`*)

<スポンサーリンク>

「カラオケ@DAM for playstation4」の良かったところ

1、曲ごとに採点パターンを決められる

カラオケ@DAMの良かったところひとつめは…

一曲ごとに、採点するかどうかをカンタンに設定できるところ!

 

というのも、カラオケボックスで採点モードを使うときは、まず採点モードをオンにします。

そうすると、採点モードがオンになった以降の曲が、全て採点がされるようになります。

 

でも、複数人でカラオケに行ったときなどは

「わたし、採点したくないんだけどな…」

という方もいますよね💧

 

採点モードの切り替えは、いちいちデンモクを使って機械に送信しなきゃいけないので、結構めんどくさいんですよ…⚡

 

そのため、

「いちいち私の時だけ採点モード解除するのも、時間かかるしな…」

と思って、嫌々採点をしている方もいると思うんです。

 

その点、「カラオケ@DAM」の採点は、曲ごとに採点するかどうかを選ぶことができます✨

私自身、

「この曲は採点したい!」

「この曲は採点したくない…」

というのが曲ごとに違ったので、曲ごとに採点するかを選べるのはとても便利でした✨

2、思っていたほど、外に音は漏れていなかった

これは、家の構造の問題でもあると思うので、家によって差はあるかと思いますが…

「防音加工もしてないし、結構外に音漏れするんだろうなぁ…」

と思っていましたが、意外と音漏れしていませんでした✨

 

どのくらい音が漏れているのかが分からず、最初はびくびくしながらコソコソ歌っていたんです。

 

なので実際、友人にお願いして、どの位音が漏れているのかを試してみることにしました。

 

我が家は、静かな住宅街の中にある一軒家。

いつもカラオケで歌っているテンションで、友人に「マツケンサンバ2」を歌ってもらうことに。(笑)

 

まだ夕方だったということもあり、結構声を張り上げながら歌ってもらったんですが…

外から確認しても、ほとんど歌声は聞こえなかった~!!

 

家の中に入ったら、

「なにこれ!!うるさすぎ!!」

と思うほどの声量で歌っていたので、思ったほど外に声は漏れていないということが分かりました💡

 

なので、大声で歌わないのなら、近所迷惑になる可能性は低いかと思います。

 

ただ、家の構造や周りの家との距離、集合住宅か一戸建てか…などによって音の漏れ具合も変わってくると思います。

大声で歌う前に、その点は事前に確認してみて下さいね(;´・ω・)💦

「カラオケ@DAM」を使っていて気になったこと

1、たくさん曲を出している歌手の曲は、探すのが大変

カラオケ@DAMで使いづらいところは…たくさん曲を出している歌手の曲は、選ぶのが大変だというところ。

 

例えば、カラオケボックスで曲を予約する場合、デンモクを使って検索をすると、すぐお目当ての曲に辿り着けますよね。

  • あいうえお順
  • ランキング順
  • リリース順

など、自分の探しやすい方法で曲を並び替えることができます。

 

その点、「カラオケ@DAM」はあいうえお順の表示しかできないんです💧

 

そのため、たくさん曲をリリースしている歌手の曲は、辿り着くまでがめんどくさい…( ;∀;)

何百曲もリリースしている歌手の場合は、かなりめんどくさいと思います。

 

曲名から探すこともできるので、珍しい曲名の場合はすぐに探すことができると思いますが、

たくさん曲をリリースしている歌手&よくある曲名を探す場合

は、かなり大変そう…💦

 

せめて、”あ行””か行”など、行ごとに表示できるようにしてほしいと思いました。

2、インターネット回線の調子が悪いと、カラオケが中断されてしまう

「カラオケ@DAM」は、家のインターネット回線を使って、通信させながらカラオケを楽しむゲーム。

 

そのため、インターネット回線の調子が悪いと、歌っている最中に曲が中断されてしまうことがあります💧

歌っている途中で回線が途切れてしまうと、こんな画面が表示され、曲が中断されます。

せっかく歌ってたのに、誰かに間違えて”演奏中止ボタン”を押されたような…あの感覚。(笑)

 

採点せずに歌っている時は、サーバーの接続が復活すると、また中断されたところから歌いなおすことができます。

 

しかし、採点モードで歌っている場合には、サーバーの接続が復活しても、

最初から歌い直すか?歌うのを中断するか?

の二択になってしまうのです💧

そのため、中断させられたところから歌い直すということができません。

 

「今回結構うまく歌えてる!これなら高得点いくかもしれない~!」

と思っていたときに、サーバーの接続が切れてしまうと最悪です。(泣)

 

私が使っているインターネット回線は、調子がいい時と悪いときの差が激しく、悪いときは毎回曲が中断されることも…。

 

これは「カラオケ@DAM」ではなく、インターネット回線のせいですが、元々調子の悪い回線を使っている方は注意が必要です💧

3、テンポが変更できない

私はあまり気になりませんでしたが、「カラオケ@DAM」では、テンポの変更ができません。

 

夫はよくテンポを変更して歌っていたので、この機能がないのは不便そうでした💧


「早口で歌う曲を、テンポを遅くして練習したい!」

と思っている方も多いと思うので、この点はかなり注意が必要ですね(;´・ω・)

<スポンサーリンク>

気になる点は、今後のアップデートで改善される可能性も!

気になる点がいくつかあった「カラオケ@DAM」ですが、定期的にアップデートがされていく予定だそうです💡

 

実際、以前は採点の時に、わずかな声の揺れもビブラートカウントされてしまう…という不具合がありました。

そのため、適当に歌っていたとしても、50~60回もビブラートになっていたんです💧

 

でも、先日のアップデートにより、ちゃんとしたビブラートだけをカウントするように改善されていました。

改善後に採点してみると、ビブラートがかなり減ったので、それもそれで悲しかったですが…(;´・ω・)(笑)

 

なので、今は「使いにくい…」と思っている点も、今後のアップデートで改善されていく可能性があります✨

アップデートされたら、その際はまたお伝えしたいと思います!

 

参考になったら嬉しいです、最後まで読んでいただきありがとうございました

こちらの記事も、読まれています◎

【おうちカラオケ】「カラオケ@DAM」がアップデート!本人映像で歌える&デュエットが可能に

カラオケの精密採点で90点以上出す方法。おすすめの練習曲も紹介!

【精密採点も!】自宅でカラオケが楽しめる!「カラオケ@DAM」を始めてみた。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018