グルメ

都内の穴場デートスポット!浅草・仲見世通りのオススメグルメ6選【食べ歩き】

浅草といえば、外国の方にも大人気の観光スポット。

雷門から本堂へと続く仲見世通りにはたくさんのお店があり、食べ歩きも有名です

しかし色んなお店がありすぎて、なにを食べたらいいか分からなくなってしまいますよね💧

そこで今回は、浅草に行ったら絶対に食べるべき!オススメのグルメをご紹介したいと思います。

<スポンサーリンク>

その場で食べたい!オススメ食べ歩きグルメ3選

1、菊水堂の「揚げ饅頭」

浅草の定番食べ歩きグルメと言えば、揚げ饅頭!

カリッとしたあたたかいお饅頭は、和菓子が苦手な私でも浅草に行くと毎回食べてしまう浅草の定番スイーツ。

仲見世通りに揚げ饅頭を売っているお店は3~4店舗ありますが、中でもオススメは菊水堂。

プレーン味や抹茶味などもありますが、オススメは絶対に胡麻味!

ちなみに、中はこしあんが入っています。

ごまの香ばしさとあんこがマッチしていて美味しい~!

ごまとこしあんは相性ピッタリなので、美味しいこと間違いないですよね

コンビニで売られているあんまんはごまが入っているモノが多いので、あんまんが好きな方は胡麻味の揚げ饅頭もきっと好きだと思います!

ちなみに菊水堂の揚げ饅頭は、どれでも1個100円とリーズナブルなのに加え、プラス20円で冷たい緑茶のセットにできます

仲見世通りは、コンビニがないため飲み物を調達するのが大変なので、たった20円で緑茶をいただけるのは嬉しいですよね。

また揚げ饅頭だけでなく、大きなイチゴがのったいちご大福もオススメです。

こしあん味とカスタード味の二種類があります。こちらは一つ300円でした。

「菊水堂」の食べログ評価を見てみる

2、浅草メンチの「メンチカツ」

浅草メンチは、テレビでもよく紹介されている有名店。仲見世通りから一歩外れた伝法院通りにお店があります。

休日はよく行列ができており、何年経っても行列の絶えない人気のお店です。

看板商品は、「浅草メンチ」という名前の通りメンチカツ。

「高座豚」という神奈川県のブランド豚と牛肉をブレンドした、旨味タップリのメンチカツです。

下味がしっかりつけられているので、ソースをかけずにそのままいただきます。

食べてみると、お肉ももちろん美味しいですが、玉ねぎが甘くておいしい!

厚みもあり、食べごたえも十分です

ちなみに浅草メンチの左隣には、イートインスペースがあり、ここで座ってメンチカツを食べることができます。

驚いたのは、生ビールが飲める自動販売機があること。

機械に500円を入れ、カップを置いてボタンを押すと、あとは勝手に機械がビールを注いでくれます。

泡のバランスも完璧で、少しずつ角度を調整しながら上手にビールを注いでくれました

「浅草メンチ」の食べログ評価を見てみる

 

ちなみに、浅草メンチがある通りをまっすぐ進んで少し歩くと「三松館」があります。

「三松館」は、昔懐かしいスマートボールで遊べるスポット!

スマートボールができるのは、都内ではここだけです💡

 

3、あづまの「きびだんご」

あづまの看板商品は、きびだんご。

休日の昼間となると大行列ができている人気店です!

きびだんごというと、桃太郎に出てくるような一口大の真っ白いお団子のイメージがありますが、あづまのきびだんごは串に小さいお団子がいくつか刺さっています。

きなこがたっぷりで、甘くておいしい!おだんごも柔らかくてほんのりあたたかく、優しい味がします。

ただ、ちょっとても風が吹くと、洋服がきなこだらけになってしまうので、洋服が汚れないうちにささっと食べることをおススメします💧

「あづま」の食べログ評価を見てみる

お土産にもオススメ!浅草で買いたいお菓子3選

1、常盤堂の「雷おこし」

浅草といえば、有名な雷おこし。昔から定番の浅草土産ですよね。

しかし、そんな雷おこしも、今はオシャレなスイーツに大変身しているんです

通常の雷おこしのパッケージはこんな感じですが…、

チョコバナナ味やミルクティー味などのパッケージはこんなにオシャレ。

「本当に雷おこしなの?」と疑ってしまう位オシャレなパッケージですよね。

雷おこしも一口大にカットされているので、写真だけだと原宿にある「ギャレットポップコーン」などのオシャレなポップコーンのよう。

中でもオススメは、先ほど写真にも載せたミルクティー味。

食べると、ふわっとミルクティーのいい味がしてきます。

ディズニーシーで食べることができる、ミルクティー味のポップコーンに少し似た味で美味しいです。

常盤堂の雷おこしは、他にもチョコバナナ味やキャラメルアーモンド味などもあり、全て店頭で試食できるので、ぜひ好きな味を見つけてみてくださいね

「常盤堂」の食べログ評価を見てみる

2、舟和の「おいもパイ」

舟和は、仲見世通りだけで3店舗のお店があるんですが、その中でもオススメなのが仲見世1号店。

1号店は2015年にリニューアルオープンし、看板の表記も「舟和」から「FUNAWA」へ、オシャレな洋菓子店のような内装になりました。

中でも食べていただきたい商品が「おいもパイ」。

舟和というと、芋ようかんとあんこ玉が有名な老舗和菓子店ですが、洋風のお菓子も充実しているんです。

オススメの食べ方は、オーブントースターで温めてから食べること!

オーブントースターで温めることにより、パイ生地もサクサクし、マーガリンのいい香りがふわっとただよってきます。

食べてみると、さすが芋ようかんで有名な舟和。

芋の味がしっかり出ていて美味しいです。通常の芋ようかんよりも、餡がクリーミーですね。

舟和の芋ようかんは大好きなんですが、おいも餡が濃厚すぎて口の中の水分が持ってかれるので、これくらいクリーミーの方が好きかもしれません

「舟和 本店」の食べログ評価を見てみる

3、杵屋の「ざらめ煎餅」

杵屋は、仲見世通りの真ん中付近にある煎餅屋さんです。

いろんな種類の煎餅が売られており、1枚から買うことができます。

中でもオススメが、ざらめ煎餅と梅ざらめ。

しょうゆのお煎餅にたっぷりのざらめがまぶしてある、甘じょっぱいお煎餅です。

厚みのある、しっかりとした硬めの煎餅に大粒のざらめがたっぷりまぶしてあります。

1枚でも十分食べごたえのあるお煎餅です

スーパーなどで売っている大袋のざらめ煎餅とは異なり、杵屋のざらめ煎餅はしょうゆの味が濃い!

香ばしい醤油の味とざらめの甘さがピッタリで、ざらめ煎餅が好きな方にはたまらない味です💛

「杵屋」の食べログ評価を見てみる

<スポンサーリンク>

休日は、お腹を空かせて浅草に行ってみよう!

浅草には、今回ご紹介できなかったおいしい食べ物がまだまだたくさんあります。

特に揚げ物や和菓子は、少し食べただけでもすぐにお腹にたまってしまうので、「食べたいものが食べられなかった…」ということも少なくありません。

浅草でグルメを楽しみたい方は、是非お腹をすかせて行ってみて下さいね✨