クレカのオトクな使い方

楽天スーパーポイントのお得な使い方。期間限定ポイントもムダなく使い切るのが大切★

楽天市場で買い物をすると貯まる、楽天スーパーポイント(楽天ポイント)。


「貯まった楽天ポイント…どうやって使うのがオトクなのかしら?」

と、なかなかお得な使い道がわからない…という方も多いのではないでしょうか?

 

実は楽天ポイント…ただ「楽天市場の買い物に使う」というのは、とてももったいない使い方なんです💦

 

使い方次第では、より節約し、より楽天ポイントを貯めることができます。

 

そこで今回は、楽天ポイントのお得な使い方についてお伝えしたいと思います✨

<スポンサーリンク>


楽天スーパーポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントがある

そもそも楽天ポイントには、

  • 通常ポイント
  • 期間限定ポイント

の二種類があります。

 

通常ポイントは、楽天市場で買い物したときにもらえるポイント。(100円につき1ポイント)

期間限定ポイントは、お買い物マラソンなどのキャンペーンでもらえるポイントです。

 

楽天市場では、「ポイント〇倍キャンペーン」を開催していることが多いので、通常ポイントよりも期間限定ポイントの方が貯まりやすいです💡

 

 

ただ、通常ポイントと期間限定ポイントでは、

  • ポイントが使えるショップ
  • ポイントの有効期限

などが全く異なるので、それぞれ”お得な使い方”も異なってくるんです💦

楽天市場での買い物は、なるべく全額楽天カード決済にしよう

「貯まった楽天ポイントは、楽天市場での買い物で使っている」

という方も多いと思いますが、実はこれ…かなりもったいないんです💦

 

というのも、楽天市場で楽天カードを使って買い物をすると、楽天ポイントがいつでも4倍になります。(通常1倍+期間限定3倍)

 

 

でも、楽天市場の買い物にポイントを使ってしまうと、楽天カードでの支払額が減ってしまいます。

そうすると、ポイントで支払った分は、楽天カード決済時のボーナスポイントがもらえなくなってしまうんです。

 

 

なので、楽天市場で買い物するときは、なるべく楽天カードで決済した方がオトクになります✨

通常ポイントは、楽天Edyにチャージして使うのがオトク

楽天ポイントのうち「通常ポイント」は、楽天Edyにチャージして使うことができます。

 

楽天Edyは、楽天カードに元からついている機能です。

(※Edy付帯を希望されなかった方は、楽天Edy機能がついていない場合があります)

 

チャージをすれば、このままSuicaやICOCAのように、カードをかざして決済することができるんです💡

楽天ポイントを楽天Edyにチャージすることで、街での買い物に楽天ポイントを使うことができます。

 

楽天Edyで決済をできるお店はどんどん増えており、コンビニだけじゃなく

  • ダイソー
  • サンドラッグ、ツルハなどのドラッグストア
  • 紀伊国屋書店、蔦屋書店などの書店

など、様々なお店で楽天Edyを使うことができます。

 

 

楽天市場での買い物を楽天カード決済にし、貯まったポイントを楽天Edyにチャージして使うことで、

「楽天ポイントの取り損ね」

を減らすことができるんです(*´ω`*)

 

期間限定ポイントは、ムダ遣いをしないように注意

お買い物マラソンなどのキャンペーンでもらえる「期間限定ポイント」は、有効期限が40~45日と短いのが特徴です。

 

また、期間限定ポイントは楽天Edyにチャージすることができません。

楽天市場や、楽天市場のサービス内で使う必要があるんです💦

 

 

でも、期間限定ポイントも大事な”お金”です。

 

そのため、

「ポイントが失効する前に、とりあえずなにか買っておくか」

というような、”ポイントの無駄遣い”はしないように注意しなくてはいけません(;´・ω・)

期間限定ポイントをなるべくムダなく使う方法

1、楽天ポイントカード対応店舗の買い物に使う

期間限定ポイントも、「楽天ポイントカード対応店舗」であれば使うことができます。

 

「楽天Edy対応店舗」「楽天ポイントカード対応店舗」は異なるので、注意が必要です。

もちろん、「楽天ポイントカード対応店舗」の方が圧倒的に少ないです(;´・ω・)

 

 

楽天ポイントカード対応店舗は、「楽天ポイントカードを使えるお店一覧」で確認することができます。

 

私的には、

  • ツルハドラッグ
  • ミスタードーナツ
  • マクドナルド
  • しゃぶしゃぶ温野菜

で使えるのはありがたいなぁ…と思いました(∩´∀`)∩

2、楽天ふるさと納税で、ポイントを使ってふるさと納税をする

楽天ふるさと納税」では、楽天市場での買い物と同じように、期間限定ポイントを使ってお礼品を注文することができます。

 

そのため、実質”期間限定ポイントで、税金を先払いする”ということが可能なんです✨

 

期間限定ポイントを失効させてしまう位なら、とりあえずふるさと納税をしちゃいましょう!

楽天ふるさと納税は品ぞろえも多く、お得なお礼品がたくさんありますよ~!

 

3、楽天市場で欲しいものがない…という場合は「商品券」を買おう

「店頭で使いたいお店がない…ふるさと納税もできない…」

という場合は、楽天市場での買い物に使ってもいいと思います。

 

もちろんムダ遣いしないように、「普段から楽天市場で買うモノ」を購入するのが大切。

私の場合は、コンタクト洗浄液やネコのトイレ用品を買っています✨

 

 

それでも

「楽天市場で買わなきゃいけないモノがない…」

という場合は、「商品券を買う」という方法もあります。

 

楽天市場では、JCBギフトカード、UCギフトカードが

  • 商品券1,000円分…1,100円前後
  • 商品券5,000円分…5,500円前後

で売っている場合が多いです。

 


「1,000円分の商品券を1,100円で買う」

というのはとてももったいない気がしますが、有効期限の短いポイントを、有効期限のない商品券にかえることができるんです✨

 

商品券にかえることで、「とりあえずなんか買わなきゃ」というムダ遣いがなくなるし、使えるお店もグッと増えます。

 

なにより、有効期限のない商品券に替えることで、

「あ、私これ欲しい!これ買いたい!」

というモノができた時のために、”ポイント”を取っておくことができるんです(*´ω`*)

 

 

いつもポイント消費のために、

「別に欲しいわけじゃないけど、ポイントもったいないから買うか…」

というムダ遣いをしている方は、商品券を買うのは意外とおすすめですよ~!

<スポンサーリンク>

楽天カードを使って、効率よく楽天ポイントをゲットしよう★

楽天ポイントは、「楽天カード」を使うことで効率よく貯めることができます。

楽天カード決済だと、毎月5の倍数の日は楽天ポイントが5倍になるんです(*´ω`*)

 

 

他にも様々なキャンペーンをやっているので、楽天カードは一枚は持っておきたいカードですね✨

 

私も楽天市場のキャンペーンと楽天カードを使いこなして、ポイントをたくさんゲットしています。


「こんなにポイントがあるなんて…どれだけ買い物してるの!?」

と思えますが、お買い物マラソンなどのキャンペーンを利用すると、案外ザクザクたまるんです(笑)

 

というように、キャンペーンポイント…かなりたくさんもらえるんですよ(*´ω`*)

 

楽天カード」は年会費永年無料なので、いま他のカードで決済している方は、楽天カードを作った方が断然お得ですよ~!

楽天カードの公式サイトを見てみる

 

参考になったら嬉しいです、最後まで読んでいただきありがとうございました✨