ヘアケア

ダイソーの「桃の木櫛」で作るつげ櫛を作ろう!とかすだけでサラサラ&ツヤツヤの美髪へチェンジ!

100円ショップ・ダイソーに売っている「桃の木櫛」。

 

一見、何の変哲もない櫛ですが…ある工夫をするだけで、1本8,000円近くもする”つげ櫛”に変身するんです!

作り方もシンプルなので、誰でも簡単につげ櫛を作ることができますよ♪

 

というわけで今回は、ダイソーの桃の木櫛を使った「つげ櫛」の作り方をご紹介します✨

桃の木櫛を使った「”つげ櫛風”桃の木櫛」の作り方

では早速、つげ櫛の作り方をご紹介します。

 

用意するものは、

  • ダイソー「桃の木櫛」
  • 椿オイル(椿オイル100%のもの)
  • やすり
  • ラップ
  • キッチンペーパー

です。

 

ちなみに、桃の木櫛には色んな種類があります。

 

目が粗い方がニスを削りやすいので、個人的には写真左側の桃の木櫛がおすすめです♪

1、やすりを使って、櫛表面のニスを剥がす

まず、やすりを使い、櫛の表面に塗られている”ニス”を剥がしていきます。

 

やすりは、ペーパータイプのやすりはもちろん、爪やすりタイプのやすりでも大丈夫です。

私は今回、家にあった爪やすりを使用しました。

 

表面に塗られたニスを取ることで、櫛全体にオイルを染み込ませることができます。

 

ちなみに、ニスを削ると、こんな風に光沢がなくなります。

 

全体にやすりをかけると、こんな色になりました。

 

たっぷりと椿オイルをしみ込ませるためにも、ここの作業はしっかりめに行いましょう♪

2、桃の木櫛に、椿オイルを染み込ませる

表面のニスを削り取ったら、次は桃の木櫛にオイルを染み込ませていきます。

 

ラップの上に桃の木櫛を置いてから、オイルを櫛にかけていきましょう。

 

ちなみにラップは、後でそのまま桃の木櫛を包むため、少し大きめにカットして下さい。

 

また、使用するオイルは、

  • 椿オイル
  • ホホバオイル
  • あんず油

など、好きなオイルを使って構いません。

 

 

私は今回、普段から使っている「大島椿」という椿オイルを使用しました。

 

「大島椿」の椿オイルは、お手頃価格でありながら、髪の毛以外にも使えてコスパ◎なのでおすすめです♪

椿オイル「大島椿」のおすすめの使い方は?トリートメントにハンドクリーム…これ一本で何でもOK!「大島椿」は、国産椿100%の椿オイル。 一本1,500円程度というお手頃価格でありながら、 トリートメント...

 

 

3、ラップで包み、一週間ほど置く

桃の木櫛全体にオイルが行き渡ったら、ラップに包んで一週間程置きます。

 

 

この時、ラップのみだとオイルが漏れ出てくることがあるため、

  1. 桃の木櫛をラップで包む
  2. その上からキッチンペーパーで包む
  3. ジップロックに入れる

と、何重にもして包みましょう。

 

以前ラップしか使わなかった時、置いていた棚に漏れた油がしみ込んでしまったことがあったので、この点は注意です( ;∀;)

 

ジップロックに入れ、タオルの上に置けばさらに安心ですね♪

4、表面に残った油をふき取って、完成!

約一週間、オイルに漬け込んだ桃の木櫛がコチラです。

 

漬け込む前より、明らかに櫛の色が濃くなりました♪

 

↓漬け込む前

 

そしたら次は、キッチンペーパーを使い、桃の木櫛についた余分なオイルを拭き取っていきます。

 

こんな感じで、櫛の間にもペーパーを通し、丁寧にオイルを吸い取っていきましょう。

 

この拭き取りが不十分だと、

「桃の木櫛を使ったら、髪の毛が油でギトギトしている…」

と、サラサラヘアを通り越し”ギトギトヘア”になってしまうので、なるべく丁寧にふき取ることが重要です。

 

綺麗に残ったオイルが拭き取れたら、ダイソーの桃の木櫛を使った「つげ櫛風」の完成です💕

実際に、桃の木櫛の”つげ櫛”を使ってみた感想

というわけで早速、桃の木櫛で作った”つげ櫛”を使ってみると…

髪の毛がスルンとまとまりました~💕

元々かなりのダメージヘアなのに、ちゃっかり天使の輪もできてる!

 

 

ブローをしていないのはもちろん、前日の夜ドライヤーで乾かしただけです。

カラーリングや縮毛矯正を繰り返し、パッサパサで砂漠のような髪の毛だったので、つるんとした見た目になって感動しました(*´ω`*)

 

 

ちなみに、椿オイルの使用分を含めても、「”つげ櫛風”桃の木櫛」約200円程で作ることができました。

それに対し、ツゲの木から作る”本物の”つげ櫛は、一つ約8,000円程。

 

 

職人さんの作るつげ櫛には叶わないかもしれないけど、たった200円でこんなツヤ髪になれるなんて…わざわざ作ったかいがありました💕

 

<スポンサーリンク>

 

桃の木櫛を使って、綺麗な髪の毛を手に入れよう!

やすりで削ったりオイルを拭き取ったり…多少作る手間はかかるものの、たった200円でこの仕上がりにはビックリしました!

 

「サラサラ&ツヤツヤな、綺麗な髪の毛を手に入れたい…」

という方の”相棒”にしていただきたいアイテムです✨

 

髪の毛がサラサラ&ツヤツヤだと、それだけでいつもより美人に見えるし、年齢もより若く見えますからね(*´ω`*)

皆さんも、ダイソーの「桃の木櫛」でつげ櫛を作って、自分史上最強のツヤ髪を手に入れてみませんか?

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2019