家計管理

めんどくさがり屋にオススメ!「Excel家計簿」がカンタンで続けられる理由。

こんにちは、えりです(/・ω・)/!

 

家計簿をつけるのって、本当にめんどくさいですよね…。

今まで色んな家計簿を試してみたんですが、どれも三日坊主で続かず💧

 

「節約どころか、これじゃあ月の収支すら分からない…」

と悩んでいたんです。

 

そんな時に作ってみたのが、エクセルを使った自作家計簿。

自分で作ったから、自分好みに項目も決められてめっちゃ使いやすい!

 

このめんどくさがり屋の私が、初めて3ヶ月続けられた家計簿なんです(*´ω`*)

早速、なぜめんどくさがり屋の方に、エクセル家計簿がおすすめなのかをお伝えしたいと思います✨

<スポンサーリンク>

レシートにアプリ…どれもダメ!だってめんどくさいんだもん!

今まで試してきた家計簿は、

  • レシートをノートに貼っていく家計簿
  • レシートを写真を撮るだけの家計簿アプリ
  • 項目ごとに財布を分けて、ノートに記入

など、かなり様々です。

 

でも、どれも全然続きませんでした。

だって、めっちゃめんどくさいんだもん( ;∀;)(笑)

ノートにレシートを貼っていく家計簿

「レシート家計簿」は、レシートをただノートに貼っていくだけ。

 

「これなら私にでもできる~♪」

と思っていたんですが、これがとんだ大誤算でした。

 

レシートを貼るの、めちゃくちゃめんどくさい…💧

 

当時はフルタイムで働いていたので、土日にまとめてレシートを貼っていました。

仕事でも、帳簿をつけるためにレシートを貼っていたので、

「なんで土日も仕事みたいなことしてるんだろう…」

と、イライラ。

 

そして、レシートを貼るのに案外時間がかかるので、レシートが貼れただけで大満足。

一番の目的である、「収支を見直す」ことは一切できていませんでした…⚡

 

時間もかかるしめんどくさいし、結局1ヶ月でやめてしまったのです。

簡単でも続かなかった家計簿失敗談。レシートを貼るだけでも、かなり面倒だった!

レシートを写メするだけ!のカンタン家計簿アプリ

「レシート貼るのめんどくさい!もっとスマートに家計簿をつけたい!」

と思い、次にスマホの家計簿アプリをはじめました。

レシートの写真を撮るだけで、商品名や金額を読み取ってくれるからめっちゃ簡単✨

 

写メを撮るだけで、「トマト 128円」などというように、そのまま家計簿に記載されるので、

「なにこれすごい!面白い!」

と思い、最初は楽しく続けられていたんですが、これもすぐにやめてしまいました…。

 

というのも、読み取りの際に結構文字化けをしたり、上手く読み取れないことが多かったのです。

商品名や金額が、「%#& 128」というように文字化けしてしまうんです。

 

その時は、いちいち自分で打ち直さなければいけないため、レシートを貼るよりも時間がかかる…💧

だんだんイライラしてきてしまい、アプリも1ヶ月位でやめてしまいました。

そんなめんどくさがり屋にオススメなのが、Excel(エクセル)家計簿だ!!

「こんなめんどくさがり屋な私が、皆と同じ方法で続けられるワケがない…」

そう思って作ってみたのが、Excel(エクセル)家計簿です。

 

エクセルだけで作ることができ、余計なソフトは不要。

難しい計算式も使わないので、パソコンに詳しくない方でもカンタンに作ることができます✨

【初心者向け】余計なソフトは一切なし!カンタン便利な「Excel家計簿」の作り方

1、足し算も一瞬で終わるから、無駄な時間がかからない

エクセルのいいところは、どんな足し算や引き算も、計算式を入れれば一瞬で合計額が出せるところ。

 

例えば、

「今日までの食費に、いくらかかっているのかを知りたい!」

と思ったとき、手書きの家計簿やレシートを貼るタイプの場合、自分で電卓を使って計算しますよね。

 

でもエクセル家計簿なら、計算してほしい範囲を選択するだけで、一瞬でその合計額を出してくれるんです✨

「支出」欄の一番上、「780円」と記入されているセルをクリックし、そのまま下へドラッグします。

すると右下に「合計:○○」と、その選択した範囲の合計額が出ます。

一瞬で計算されるので、電卓とは比べ物にならない!

 

買い物する頻度が多ければ多いほど、計算も時間がかかって面倒ですよね(;´・ω・)

なので、それを一瞬で計算してくれるエクセル家計簿は、主婦の味方なんです✨

2、「入れ忘れた!」という時も、セルの挿入で簡単に割り込みできる◎

レシートを貼っていくタイプの家計簿だと、

「レシートを貼り忘れた!」

「日付を間違えてしまった!」

ということもあるかと思います。

 

せっかく日付順に貼っているのに、貼り忘れがあったら嫌ですよね💧

 

私は変なところが几帳面なので、後から貼り忘れたレシートが出てきたりすると、

 

「せっかく日付順で綺麗にレシートを貼ったのに…」

 

とイライラしてしまうんです。

それも、レシート貼りをやめた一つの理由です⚡

 

でも、そんな時もエクセルなら「セルの挿入」をするだけで、簡単に追加することができます。

追加したい行の、ひとつ上の行の行番号(左端のグレー部分の数字)を右クリックすると、「挿入」というボタンが出てきます。

 

それをクリックすると、間にもう一行追加されるので、そこに他の買い物同様に金額などを記入するだけです。

これなら、日付がバラバラになることなく、キレイに家計簿を記入していくことができます。

※今回は目立つように、挿入した場所を黄色く塗りつぶしています。

<スポンサーリンク>

めんどくさい部分はなくす!続けられる家計簿をつくろう◎

私が様々な家計簿をつけてきて、

「こういう家計簿だったら続けられるのになぁ…」

と思ったものが、こんな家計簿です。

  • 書いたり貼ったりする時間があまりかからない
  • 後からレシートが出てきたときも修正がカンタン
  • 合計額が素早く出てくる
  • かさばらない

…これってまさに、エクセル家計簿だ!!

最初に表を作ってしまえば、翌月からはその表をコピーするだけ💡

 

パソコンに慣れている方なら、Excelの記入もすぐに終わると思うので、

「記入しただけで疲れちゃった…」

とはならずに、収支の見直しや、予算の立て直しまで手を回せると思います。

 

家計簿というのは、月々の収支を確認しながら、お金の使い方を見直していくためのもの。

なので、すぐにやめてしまっては意味がないのです…💧

 

めんどくさくない・続けられる家計簿をつけることが大切です。

エクセル家計簿なら、いちいち書いたり貼ったりする手間もなく、間違えた時はカンタンに修正も可能💡

 

こんな私でも続けられた家計簿なので、ぜひ一度「エクセル家計簿」を試してみて下さいね。

参考になったら嬉しいです、最後まで読んでいただきありがとうございました

 

エクセル家計簿の作り方は、コチラの記事で説明しています。

【初心者向け】余計なソフトは一切なし!カンタン便利な「Excel家計簿」の作り方