簡単でも続かなかった家計簿失敗談。レシートを貼るだけでも、かなり面倒だった!

こんにちは、えりです(/・ω・)/!

主婦の皆さん、家計簿をつけるのって面倒ですよね…。

 

私はかなりのめんどくさがりなので、家計簿をつけるのは苦手です💧

特に、レシートを貼るだけの家計簿は、かなり大変ですぐ断念…。

 

というわけで今回は、

  • ”レシートを貼るだけ家計簿”の失敗談
  • めんどくさがり屋の私でも続けられた家計簿
についてお話したいと思います(*´ω`*)

<スポンサーリンク>

レシートを貼るだけの家計簿が、簡単で人気らしい…?

家計簿といえば、こういった手書きの家計簿がメジャーですよね。

 

私の祖母も、毎年この家計簿を使っています。

でもやっぱり、買ったモノをいちいち手書きで記入するのは大変…。

 

そこで人気なのが、レシートを貼るだけでいい家計簿です。

使いやすいように、レシートを貼る用の家計簿も販売されているそうです💡

 

レシートを貼るだけだから、誰でも続けられる!とのこと。

  • ずぼらな私でも続けられた
  • 便利すぎてリピートしてる!
と、結構人気の家計簿なようです。

レシートを貼るのって、意外と手間がかかる…。

私の場合は、レシートを貼る用の家計簿ではなく、普通のノートにレシートを貼っていました。

 

確かにレシートを貼るのは簡単だけど…決して”ラク”ではない!

意外と手間がかかるし、正直

なにこれ、めっちゃめんどくさい…

と思ってしまいました💧

 

貼る順番、見栄えにこだわろうとすると、かなり時間もかかるんです。

 

私は変に几帳面なところがあるので、レシートをパズルのようにして、

「このレシートをこっちに貼って、これはあっちに…」

と色々組み合わせていたことで、余計に時間がかかりました。

 

また、10日位サボると、レシートがいっぱいになってしまいます。

大量に溜まったレシートを見ると、どんどん貼るのが億劫に…。

レシート家計簿の落とし穴は…貼って満足してしまうこと

レシートを貼るのは手間がかかるので、貼り終えるとそれなりの達成感があります。

溜まったレシート全部貼った~!

ノートも分厚くなった~!

と、楽しい!と思うこともありました。

 

ただ、これがレシート家計簿の”最大の落とし穴”だったのです⚡

 

というのも、手間がかかる分、レシートを貼るだけで満足してしまう人が多いんです。

 

家計簿というのは、そもそも「月々の収支を見直す」ことを目的にしています。

 

「今月は外食にお金かけすぎたなぁ~…」

「保険料が高いかも…見直してみようかしら」

と振り返ることで、お金の使い方を見直すことができるのです。

 

「収支を見直す」という目的は、もちろんレシート家計簿でも一緒です。

 

ただ、レシート家計簿は、ただレシートを貼っただけでは

「食費に〇万円、日用品に〇万円…」

という収支は分かりません。

 

そのため、レシートをただ貼っただけでは、家計簿をつけたことにはならないのです。

ただの「レシートアルバム」でしかないのです(;´・ω・)

 

私は完全にこの「貼って満足」タイプだったので、分厚い”レシートアルバム”が完成しただけで終わってしまったのです…。

「どっちの科目に貼ればいいの?」と戸惑う場面も多かった

私の場合、科目ごとの収支を確認したかったので、科目ごとにレシートを貼る場所を分けていました。

 

そうすると、同じスーパーで食材や日用品をまとめて買った時に

このレシートは、

どっちのシートに貼ればいいの?

と悩んだりする場面も多かったのです。

 

レシートを分けてもらうために、食材と日用品のお会計を別々にしてもらったこともありました。

ただ、混んでいるとレジを待っている人に申し訳ないし、自分自身も2回お会計するのが面倒…。

 

「あぁ、めんどくさいなぁ…」

という気持ちが積み重なり、2ヶ月も経たずに”レシート家計簿”はやめてしまったのです。

今使っているのは、自作エクセル家計簿!8ヶ月継続中★

世間で簡単だと言われているレシート家計簿すら続かなかった私でも、唯一続いた家計簿があります。

 

それが、自作のエクセル家計簿!!

8ヶ月前から使い始めて、今もなお続いています✨

 

元々経理事務をしていた時に、エクセルで作った残高確認表を使っていました。

その表が使いやすかったので、家計簿用にアレンジしたのです。

 

フィルターや簡単な数式を入れることにより、

  • 今月はいくら食費にかかっているのか知りたい
  • 今月は、あといくら使う事が出来るのか知りたい
というのも、数クリックで簡単に確認することができます。

 

「エクセルは苦手…」

という方も、簡単な数式しか使わないから、安心して使うことができます

※作り方は、「【初心者向け】余計なソフトは一切なし!カンタン便利な「Excel家計簿」の作り方」で紹介しています。

 

ちなみに、この自作エクセル家計簿を使い始めたことにより、

我が家の医療保険、

なんだか高い気がする…

ということに気づき、無事医療保険を見直すことができました。

ガン保険を見直し、月々の保険料を節約しよう。保険金額を引き下げることで年間15,000円以上もオトクに!

ちゃんと、”家計簿”としての役割を果たしてくれています(*´ω`*)

 

また、自作のエクセル家計簿は、お金が一切かかりません。

かかるとしても、パソコンを使う電気代くらいです💡

 

私がレシート家計簿をつけていた時は、かなりノートを消費していました…。

ルーズリーフで科目別に分けていたこともあり、1ヶ月もするとかなりの量に。

 

ルーズリーフやノートもタダではないので、”節約”という面でもエクセル家計簿は一番オトクだと思います✨

目的は「収支の見直し」!家計簿はできるだけ簡単に◎

家計簿をつける本来の目的は、毎月の収支を見直すことです。

 

なので、家計簿をつけること自体は”手段”でしかありません⚡

でも、手間がかかる家計簿のつけ方をすると、「家計簿をつけること」が目的になってしまいがちなんです。

 

私自身、レシート家計簿をつけていた時は、「レシートを貼ること」が目的になっていました。

 

”家計簿をつけること”が手段でしかないなら、なるべく手短に済ませた方がいいです✨

その分収支の見直しに時間を割いた方が、節約効果は大きくなると思います。

 

皆さんもぜひ、自分の”ラクな家計簿”をみつけてみて下さいね。

参考になったら嬉しいです、最後まで読んでいただきありがとうございました

こんな記事も、読まれています◎

めんどくさがり屋にオススメ!「Excel家計簿」がカンタンで続けられる理由。

貯金が苦手な人必見!考え方を変えるだけで、お金が貯まりやすくなる方法

「貯金」を目的・目標にしない!貯金額だけでなく、使用目的も一緒に決めよう