光熱費の節約

洗濯機の節約術。コースを〇〇にするだけで水道代が30%の節約、電気代はなんと半額に!

「光熱費を節約したいけど、誰でもカンタンにできる節約方法ってないのかな…?」

食費の節約に比べ、光熱費の節約は実践するのが大変な印象がありますよね💧

私も、

「コツコツ頑張った割にあまり節約できない」「手間がかかり、かえって損してしまいそう…」

というイメージがあったので、今まで光熱費の節約には手を出してきませんでした。

とは言っても、毎月の家計に負担をかける光熱費。少しでも抑えたいところですよね。

今回は、忙しい方でもカンタンに実践できる洗濯機の節約方法をご紹介したいと思います。

なんと、モードを○○に変更するだけで、年間約3,000円近くもの節約になるんです!

ぜひ、参考にしてみてくださいね(*´ω`*)

<スポンサーリンク>

コースを標準→お急ぎモードにするだけで節約効果が!

皆さんは洗濯するとき、どのモードをつかって洗濯機を回していますか?

我が家ではいつも「標準モード」で洗濯をしているんですが、それを「お急ぎモード」に変更するだけで、水道代は約30%の節約、電気代は20~50%の節約になります。

各メーカーによって名称は様々かと思いますが、「スピードコース」「お急ぎモード」などの名前のコースは必ずあるかと思います。

標準モードとお急ぎモードの違いは、すすぎと脱水の回数。

標準モードが洗濯→排水の後に、すすぎと脱水を2回ずつ行うのに対し、お急ぎモードはすすぎと脱水を1回ずつしか行いません。

そのため、洗濯にかかる光熱費や時間を節約することができます。

ちなみに洗濯にかかる時間は、標準モードに比べて約10~30分短くなるようです。

モードの変更だけで、年間約3,000円の節約に!

では実際、金額に表すとどのくらいの節約になるんでしょうか?

まず、洗濯機の製造年月日によって消費電力にも差がでてきますが、大体1回の洗濯にかかる電気代は2.2~3.4円

また、1回にかかる水道代は、平均して13円~20円です。

これをお急ぎモードに変更することで、電気代は1回あたり1.1~1.7円に、水道代は1回あたり9~14円に節約することができます。

補足ポイント

洗濯機も省エネ化が進んでいます。

最新の洗濯機と10年前の洗濯機を比べると、電気代が半額になるモノもあるそうです。

こうやってみると、標準モードでもあまり光熱費はかかっていないようにみえますね。

では、それぞれのコースを1年間使用した場合、どのくらいの差が出てくるんでしょうか?

仮に、1日1回洗濯する家庭の場合、全て標準モードで洗濯をし続けると、1ヶ月にかかる光熱費は702円

1年間だと、およそ8,424円の電気代と水道代がかかります。

これをお急ぎモードにかえると、1ヶ月にかかる光熱費は471円に。

1年間だと、およそ5,652円になります。


そうすると、

8,424円ー5,652円=2,772円

なんと、標準モードをお急ぎモードにかえるだけで、年間でおよそ2,772円の節約になるんです!

洗濯機を回すとき、普段押していた「標準モード」のボタンを「お急ぎモード」に変更するだけなので、手間は一切かかりません

それだけで、年間3,000円近くの節約になるのは嬉しいですよね💕

通常の洗濯物ならお急ぎモードで十分!

ただ、すすぎと脱水を1回ずつしか行わないとなると、

「お急ぎモードって、ちゃんと汚れが落ちない気がして心配…」

と思うかたも多いと思います。

確かにお急ぎモードは、標準モードに比べると洗浄力は弱いです。

しかし、お風呂後に身体を拭いたタオルや着ていたTシャツなど、通常の洗濯物はお急ぎモードでも十分汚れを落とすことができます。

ただ、汚れが強い洗濯物は、お急ぎモードだとキレイにならない可能性もあるため、そういう物だけ「標準モード」「念入りモード」で洗濯することをオススメします

また、セーターやワンピースなどのデリケートな衣類も、お急ぎモードではなく「ドライコース」「手洗いコース」を使うのがオススメです。

この場合、使う洗剤もエマールやアクロンなどのオシャレ着用洗剤をつかうことで、より洋服が長持ちします💕

<スポンサーリンク>

心配な方には、お急ぎモード用洗剤がオススメ!

「お急ぎモードで十分!」ということがわかっても、やっぱり「汚れが落ちるのかが心配…」と思ってしまう方もいますよね。

そんな時には、お急ぎモード用の洗濯用洗剤を使うのがオススメです

お急ぎモード用の洗剤は、その名の通り「お急ぎモード(スピードコース)」用に特化した洗剤。

1回のすすぎ・脱水でも十分に汚れが落ちるように工夫されている洗剤です。

例えば、アリエールの「スピードプラス」

こちらは、お急ぎモード専用洗剤なので、1回のすすぎでも十分に汚れを落とすことができます。

また、24時間抗菌効果があるため、気になる生乾きのニオイを防いでくれる効果もあります💕

通常の洗濯物には「お急ぎモード」で洗濯してみよう!

洗濯機のコースを工夫するだけで、年間約3,000円もの差が出ることがわかりました。

実際に私も、通常の洗濯物を「お急ぎモード」で洗濯するようになりましたが、今のところお急ぎモードで洗ったからといって落ちなかった汚れはありません。

洗い終わる時間も、標準モードに比べてはやくなったので、すぐにパッと干せていいこと尽くしです(*´ω`*)

普段、標準モードで洗濯をしている方は、ぜひお急ぎモードにかえてみて下さいね💕

節約を頑張るアナタには、こんな記事もオススメ★

冷蔵庫にあるもので作りたい。アイデアレシピを練習して、料理上手になろう!

食費の節約ってキリがない…時間を意識して節約するのが成功の秘訣

【比較】イトーヨーカドーと西友のネットスーパーを徹底比較してみた。便利なのはどっち?