ヘアケア

地毛に戻す方法と3つのメリット。ヘアカラーを卒業して、綺麗な黒髪を手に入れよう!

「綺麗に染まった!」と思ったら、すぐに生えてくる真っ黒な髪の毛。

 

その度に、

「お金もかかるし、もう地毛に戻そうかな…」

なんて思っていませんか?

 

 

確かに、明るい髪色の方がオシャレもしやすいので、

「黒髪より、茶髪でいたい!」

という気持ちは痛いほど分かります。

 

 

でも地毛に戻すと、お金や時間を節約できるのはもちろん、綺麗な髪の毛も手に入れることができるのです✨

まさに、一石三鳥!

 

 

そこで今回は、実際に”地毛デビュー”をした私が、地毛に戻すメリットや地毛に戻す方法をご紹介します(*´ω`*)

<スポンサーリンク>

地毛に戻す3つのメリット

1、ヘアカラー代がかからないから、美容院代を抑えられる

ヘアカラーをしていると、どうしても美容院代が高くなります。

 

 

都内の美容院だと、カット+カラーで7,000~10,000円が相場。

ロング料金やトリートメント代を含め、毎回1万円以上かかっている方が多いのではないでしょうか?

 

2ヶ月に1回、カット+カラーで約1万円の美容院に通うとすると、年間の美容院代は60,000円

年60,000円は、かなり痛い出費ですよね…。

 

 

 

それに対し、カットのみの場合は大体3,000~4,000円の美容院が多いです。

2ヶ月に1回、カット4,000円の美容院に通うとすると、年間の美容院代は24,000円

 

ヘアカラーをやめるだけで、年間の美容院代を36,000円も節約することができるのです💡

 

 

2、忙しくて美容院に行けなくても、プリンが目立たない

”ヘアカラー卒業”を特におすすめしたいのは、毎日仕事や育児で忙しい女性の方々。

 

毎日忙しいと、美容院に行く時間ってなかなか取れないですよね…。

とはいえ、染めた髪の毛を放置すると、すぐに根元が黒くなって”プリン”状態に。

 

 

実は、プリンって自分が思っている以上に目立っているんですよ…💦

 

 

どんなにヘアケアを頑張っていても、根元3センチが真っ黒なだけで、

「ヘアケアを怠っている人」「女子力に欠けてる」

なんてイメージを持たれてしまうことも…。

 

でも、お金も時間もないし…なんて思いますよね。

 

 

その点、地毛に戻してしまえば、忙しくて美容院に行けなかったとしても、”プリン”にはなりません。

 

「やばい、プリンになってる…!美容院行きたいけど、行く時間ないなぁ…」

と悩んでいる方は、地毛に戻すことが一番の解決方法なのです(*´ω`*)

3、特別なヘアケアをしなくても、綺麗な髪の毛が手に入る

ヘアカラーを繰り返すことで気になるのが、髪の毛へのダメージ。

 

「ヘアケアを頑張っているのに、全然髪の毛が綺麗にならない…」

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

私自身、少しでも髪のダメージを減らすために、ヘアケアを頑張っていた一人です。

 

 

良いブラシを買ってみたり、高級なトリートメントを使ってみたり…。

色々なヘアケアを試しましたが、それでもダメージがゼロになることはありませんでした。

 

 

 

 

その時にやっと、

「髪を染め続ける限り、どんなにヘアケアを頑張っても”ダメージゼロ”になることはないんだ」

ということが分かったのです。

 

 

だからこそ私は、”綺麗な髪”を手に入れるためにも、ヘアカラーからの卒業を選びました。

 

 

現在は、以前ほどヘアケアを頑張ってはいませんが、カラーを繰り返していた時よりもだいぶ髪の毛が綺麗になりました。

もちろん、その分ヘアケアにかかるお金や、ヘアケアをする時間も抑えられます。

 

 

ヘアカラーを卒業したことで、綺麗な髪の毛だけじゃなく、時間とお金も手に入れることができたのです(*´ω`*)

 

 

<スポンサーリンク>

見た目も重視しながら、地毛に戻す方法

1、一旦黒染めをしたら、地毛が伸びるまで放置(髪色が暗い人)

暗めの髪色の方は、既に染めている部分を黒染めして、地毛が伸びるまで放置しましょう💡

地毛部分が伸びてきたら、少しずつ毛先を切っていくことで、いずれ全て地毛になります。

 

 

こげ茶位の髪色なら、一度黒染めをすれば色が定着しやすいので、何回も黒染めをする必要がありません。

多少黒染めが落ちてしまったとしても、元の髪色が暗いので、染めた部分と地毛部分の境目も目立ちにくいです✨

 

 

ちなみに、美容院で黒く染めるなら、美容師さんには「髪を暗くしたい」と言うだけではなく、

「地毛に戻したいので、しっかり黒染めをしてください」

と伝えることがポイント。

 

 

というのも、黒染めは他のファッションカラーと違い、かなり色が強く入ります。

強く色が入るため、黒染めをした髪の毛は、明るい髪色に戻すことができないんです💦

 

 

そのため、美容師さんたちは、

「黒染めしたところ、やっぱり明るくしたい!と言われたら困るなぁ…」

と思い、あえて黒染めを使用せず、一番暗い茶色などで染めてくれる場合も多いのです。

 

 

なので、「これでヘアカラーを最後にしたい」という方は、なるべく黒染めが落ちないように、

「ヘアカラーを卒業したいので、しっかり黒染めしてください」

ということを伝えた方がいいですよ(*´ω`*)

2、既に染めている部分を、定期的に黒染めする(髪色が明るい人)

明るい髪色の方だと、黒染めがすぐに落ちてしまう可能性が高いので、何度か黒染めを繰り返すことになります。

 

 

私自身、かなり髪色が明るかった時に美容院で黒染めをしてもらったら、2週間位で茶髪になってしまいました💦

元の髪色まで完全に戻るわけではないですが、元の髪色が明るければ明るいほど、黒染めも落ちやすくなります。

 

 

そのまま放置してしまうとプリンが目立つので、3~4ヶ月に一度は黒染めをした方がいいです(;´・ω・)

 

 

以前、何度も黒染めをしたくなくて放置していたら、

「髪の毛、わざとグラデーションにしているの?」

と聞かれ、恥ずかしくなった思い出があります…(笑)

 

全て地毛に戻すには、3〜5年かかることもある

少しずつ毛先を切っていくと、いずれは染めている部分が全て切られ、完全な地毛に戻すことができます。

 

ただ、完全に地毛に戻すにはかなりの時間がかかります💦

 

 

個人差はあるものの、髪の毛が伸びる長さは1ヶ月に約1センチ

1年間で、約12センチ伸びる計算となります。

 

 

例えば、毛先が肩につく位のヘアスタイルだと、大体40センチほどの長さが必要です。

そうなると、全て地毛に戻すためにかかる時間は約3年半

 

もっと長いヘアスタイルの方は、それ以上に長い時間がかかります。

 

 

地毛から茶髪に染めるのは一瞬ですが、茶髪から地毛に戻すには年単位の時間が必要なのです( ;∀;)

<スポンサーリンク>

綺麗な地毛を手に入れるには、頭皮環境の改善が必要

「何回も黒染めをしたくないのに、上手く髪の毛が伸びない…」

という方は、まず頭皮環境を整えることが大切です。

 

頭皮環境を整えることで、しっかりとしたハリのある髪になり、髪の毛を綺麗に伸ばすことができます。

夏はべたつき、冬は乾燥…と、思っているより頭皮環境を整えるのって難しいんですよ(;´・ω・)

 

 

私が先日試したラサーナの「プレミオール」は、まさに頭皮に働きかけるシャンプー&トリートメントでした。

 

 

頭皮の油分をコントロールすることで、頭皮の状態を健康的にすることができます。

 

「ダメージ毛のせいで、上手く髪の毛が伸びない…」

という方は、まずは頭皮環境を見直してみませんか?

 

 

参考になったら嬉しいです、最後まで読んでいただきありがとうございました✨

「プレミオール」の公式サイトを見てみる

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018