お出かけスポット

味の素・川崎工場の見学に行ってきた。色んな体験にお土産ももらえて大満足!

皆さん、工場見学ってしたことありますか?

「小学校の時に、社会科見学で行ったくらいかな…」

という方も多いのではないでしょうか?

今は、家族で行くのはもちろん、大人だけでも行ける工場見学がたくさんあるんです!

今回は、川崎市にある味の素・川崎工場「クックドゥコース」で工場見学をしてきました〜!

早速、レポートしたいと思います💕

<スポンサーリンク>

味の素・川崎工場は、京急大師線「鈴木町」駅からすぐ!

味の素・川崎工場があるのは、京急大師線・鈴木町駅から徒歩1分

京急川崎駅から、川崎大師方面の電車に乗って2つ目の駅です。

鈴木町駅の改札を出ると、味の素のキャラクター・アジパンダくんの可愛い足跡が🐾

この足跡を辿っていくと…

なんと、味の素・うまみ体験館に到着するんです!!

工場見学の集合場所は、このうまみ体験館なので、行くのもカンタンですよね。

またユーモアもあって、お子さんにも喜んでいただけそう💕

ちなみにこの「鈴木町」という名前、味の素の創業者である鈴木三郎助氏から取ったんだそう。

以前は「味の素前」駅という名前だったそうですよ💡

まずは受付をして、トイレを済ませよう!

まず、受付で名前を伝え、番号カードや見学ブックをもらいます。

コース開始時間までは、このロビーで待機をします。

ロビーには、味の素の歴史を知ることができるコーナーがあったり、

味の素ができるまでを、かわいいジオラマで見ることができます。

また、この日はアジパンダくんが遊びにきてくれました!

一緒に記念撮影をすることもできますよ💕

ちなみにコースが始まってしまうと、コース終了までトイレに行くことができないので、このタイミングでトイレは済ませておくのがオススメです💡

大迫力のシアター、4駅分の工場の広さにビックリ!

まず最初に、5分間のミニシアターから工場見学は始まります。

このシアターでは、味の素の「うまみ」についての秘密を知ることができるんです💕

シアター内の撮影は出来ませんでしたが、360度のスクリーンで、映像と一緒に風が吹いたりもして、とても大迫力のシアターでした!!

5分間のミニシアターが終わると、実際にクックドゥを作っている工場へ向かいます。

工場が広すぎて、歩いて行くと結構時間がかかってしまうため、バスで向かうんだそうです。

なんと港町駅〜東門前駅、4駅分の広さの工場だそうです。

かなり広いですよね💦

ちなみに、こんな可愛いバスで向かいます💕

5分程バスに乗ると、工場に到着。

実際に工場内では、クックドゥの中身をパウチに入れている所を間近で見学することができます💡

工場内は一切撮影が禁止なので写真はないのですが、もう驚きの連続でした!

基本的に、ロボットや機械がパウチへ注入する作業を行っているんですが、もう速いし完璧!

「日本の技術ってスゴイな…」

と、思わず感心してしまいました。

見学が終わると、味の素を使った「うまみ体験」ができる!

工場見学を終えると、またバスに乗って先ほどの場所へ戻り、キッチンスペースのある部屋へ。

ここでは、味の素の「うまみ体験」をすることができます。

目の前に出されたカップに入っているのは、味噌を溶いたお湯。

早速飲んでみると…

う〜ん…みその風味はあるけど味がない。。

美味しいとは言えないですね💧

そこに、味の素を振りかけてみると…

味噌汁の味!美味しい〜!

先ほどの味噌を溶いたお湯とは大違い。

また、「味の素の味」ではなく、美味しい味噌汁の味になってるんです!

「味の素って、縁の下の力持ちなんだなぁ…」

ということを実感しました。

実際に、クックドゥを使って料理を作ってみよう!

うまみ体験が終わると、つぎはクックドゥを使った調理体験をします💡

わたしが行った日は、クックドゥ売上No.1「回鍋肉(ホイコーロー)」を使った調理体験でした!

4〜5人で1つのグループを作り、役割分担をしながら調理をしていきます。

グループはあらかじめ決められていますが、複数人で行った方はお連れの方と同じグループになるので安心してくださいね(*’ω’*)

早速、交代交代で回鍋肉を作っていきます!

キャベツやピーマンを炒めたあとに、豚肉と長ネギを炒めます。

火を止め、クックドゥをいれると…

回鍋肉のいい匂いがしてきた〜!!

もう一度火をつけ、回鍋肉のタレと具材をなじませたら完成です

回鍋肉ができました〜!!

作った回鍋肉は、自分たちで実際に試食することができます。

ちなみに、一口サイズのご飯お水がもらえます。

回鍋肉にはやっぱりご飯が欲しくなりますよね(*’ω’*)

早速食べてみると…

キャベツがシャキシャキしていて美味しい〜!

私もよくクックドゥを使って回鍋肉を作るんですが、こっちの方が美味しい…。

「同じ材料なのに、なんでこんなに違うの…?」

と思ったんですが、その理由は、キャベツやピーマンを半分づつ炒めていたからでした。

私は一度にキャベツやピーマン、豚肉を炒めてクックドゥと混ぜ合わせていたので、キャベツやピーマンに火が通り過ぎ、ベチャッとした仕上がりになっていたんです💧

でも、キャベツとピーマンを半量ずつ炒めることで火の通りすぎを防ぐことができるため、シャキッとした食感を残すことができるそうです💡

これは、クックドゥの箱の裏側に、作りかたとして記載されています。

今まで作り方を見ずに適当に作っていました…。

作り方通りに作ることが、美味しい回鍋肉になるポイントですね(´・ω・`)💦

試食が終わると、記念撮影の時間。

クックドゥの箱や、フォトプロップスを使って自由に記念撮影をすることができます!

この箱、なんとこんなに大きいんです!

クックドゥコースに行ったら、ぜひこれらのアイテムを使って記念撮影をしてみてくださいね💕

記念撮影をしたら、これで工場見学は終了。

最後に、一人ずつにお土産がもらえます。

中身は…

  • クックドゥ回鍋肉(3〜4人前)
  • ほんだし
  • ミニ味の素

でした

ミニ味の素、うまみ体験で見たときから

「可愛いなぁ…どこに売ってるんだろう?」

と気になっていたので嬉しい〜!

なにより、無料の工場見学でこんなお土産を貰えるなんてビックリ!

試食で回鍋肉を食べたら、もっと食べたくなっていたところだったので、素がもらえてラッキーでした💕

味の素商品が安く買える!アジパンダショップは必見!

帰りには、アジパンダショップでお土産を買うことができます。

ここでしか手に入らないアジパンダグッズや…

味の素商品も買うことができます。

なんとここ、定価の1割引で味の素商品を購入することができるんです!

また、店内の一部の商品は1割以上安くなっているものもあります。

安くなる商品は、その月によってかわるらしいんですが、私が行った時は

  • 鍋キューブ
  • おかずごはん
  • 麻婆豆腐の素

などが安くなっていました💡

なんと、鍋キューブは一袋130円!

ちなみに他のスーパーでみたところ、なんと一袋360円で売られていました〜!

約7.5割引くらいでしょうか?

かなり安いですよね!

おかずごはんや、麻婆豆腐の素も130円で売られていました。

スーパーだと、180〜230円くらいするのでこちらもお買い得ですよね💕

アジパンダショップのスタッフさんは、

「この商品がお買い得ですよ〜」

と優しく教えてくれるので、ぜひ聞いてみてくださいね!

1,900円相当の商品が1,080円!お楽しみ袋がオススメ!

アジパンダショップでは、味の素商品が色々入った「お楽しみ袋」も売っています。

こちらは、一つ1,080円

何が入ってるのか気になったので、実際に買ってみました〜!

開けてみると…

味の素商品がたくさん!!

中華だしや昆布だしはよく使うので、とっても助かります!

ちなみに通常価格と比べてみると、全部で1,900円相当の商品が入っていました〜!(Amazon参考)

どれも使える商品だったので、かなりお得にお買い物することができました💕

もちろん、賞味期限も半年〜1年後のものなので、まとめ買いをしてもいいですよね

<スポンサーリンク>

予約をして、みんなで味の素工場に行ってみよう!

「工場見学って、大人でも楽しめるのかな〜?」

と思っていたんですが、とても楽しい90分を過ごすことができました!

味の素商品も安く買うことができたので、正直

「無料なのに、ここまでしちゃっていいの?!」

と思ってしまうほどでした💦

ただ、こんなにサービスのいい工場見学なので、土日の予約を取るのは大変なようです。

平日だとまだ予約できる日もあるそうなので、ぜひ予約をして行ってみてくださいね(*’ω’*)

また「クックドゥコース」は、調理体験もあるため、小学校5年生以上が対象なようです💧

全部で3つあるコースの対象年齢としては、

  • クックドゥコース…小学校5年生以上
  • 味の素コース…小学生以上
  • ほんだしコース…年齢制限なし

だそうなので、お子さんと一緒に行かれる方はぜひ参考にしていただけると嬉しいです(/・ω・)/

味の素・川崎工場の詳しい情報はコチラ!

  • 住所 神奈川県川崎市川崎区鈴木町3番4号
  • 電話番号 0120-003-476
  • 受付時間 8:30 – 16:30(月~土曜日のみ)
  • アクセス 京急大師線「鈴木町駅」より徒歩1分
  • 味の素・川崎工場の見学予約ページはコチラ