グルメ

「トリトン」東京ソラマチ店の待ち時間&おすすめメニュー紹介。北海道産の新鮮ネタがたくさん!

「トリトン」は、北海道に本店のある回転寿司屋。

 

今回紹介する「トリトン・東京ソラマチ店」でも、本店同様に北海道の美味しいネタを味わうことができます。

 

ただ、「並ばないことはない」という位いつでも大行列なところが難点…。

なるべく余裕を持って、お腹が空く前に並んでおくことが大切です。

 

というわけで今回は、トリトン・東京ソラマチ店の待ち時間や、食べておくべきおすすめメニューをご紹介します♪

「トリトン」東京ソラマチ店の混雑状況・待ち時間

トリトン・東京ソラマチ店の待ち時間は、基本的には

  • 平日…30分前後
  • 休日…60~90分前後

となっています。

 

事前予約ができないため、並ぶことは必須だと思っておいた方がいいです。

 

ちなみに私は、ゴールデンウィーク中日の19時頃という”一年で一番混みそうな時間”に並んだところ、約90分で入店することができました。

 

行列の長さは、常にこんな感じ…。

なので、逆に言えば、どんなに混雑する時期であっても3~4時間も待つことはないと思います。

 

また、待ち時間の半分位は待合椅子に座りながら並ぶことができたので、そこまで疲れることはありませんでしたよ✨

 

 

とはいえ、小さいお子さんだとさすがに飽きてしまうと思うので、

  • 絵本
  • おもちゃ
  • Hulu、YouTube等の動画サービス

など、暇つぶしアイテムはたくさん持っていくことをおすすめします♪

トリトンの価格帯

トリトンの価格帯は、一皿147~681円です。(税込)

 

ネタの価格表はこんな感じ。

基本的に一皿2貫ですが、ネタによっては一皿1貫の場合もあります。

 

ドリンクメニューはこんな感じです。

 

「大トロ!大トロ!大トロ!」

なんてセレブな食べ方をしない限り、お酒を飲まなければ、大体一人3,000円前後に収まるのではないでしょうか。

 

北海道の新鮮で美味しいお寿司が一人3,000円前後で食べられるのは、本当にお得ですね💕

トリトンのおすすめメニュー&ネタ7選

トリトンは北海道に本店があるお寿司屋さんなので、特に北海道産のネタがおすすめです。

 

どれが北海道産のネタかは、価格表や店内のお品書きでパッと分かるようになっているので、

「どれを食べるべきか分からない…!」

と迷っている方は、せっかくなので北海道産のネタを食べてみてはいかがでしょうか✨

 

 

では次に、トリトンで食べておくべきおすすめメニュー7選をご紹介します。

1、厚切りサンマ

まず食べてほしいネタが、北海道・厚岸産の「厚切りサンマ」

 

脂のノリが絶妙で、口に入れた瞬間のとろけ具合は、

「これ、本当にサンマ?」

と疑いたくなってしまう程。

 

他の回転寿司店のサンマとは、完全に別物です。

トロやいくらに比べると、若干マイナーなネタではありますが、トリトンに来たら絶対に食べてほしいネタです!

2、真イカゆず塩

次に食べていただきたいのが、「真イカゆず塩」

 

北海道・函館産の真イカは、みずみずしくコリコリした食感が美味しい!

上にかかったゆずがアクセントとなった、サッパリとしたお寿司です。

 

ちなみに、イカの表面に入っている切れ目は、冷凍イカではない証拠。

イカの表面には「アニサキス」という寄生虫がいる可能性があるので、冷凍していないイカは、表面に切れ目を入れてアニサキスを殺す必要があるんです。

 

もちろんトリトンのイカも、表面にちゃんと切れ目が入っていますよ💕

3、海水ウニ

そして、ちょっと値は張るけど食べてみてほしいのが「海水ウニ」

 

というのも、一般的な寿司店のウニと”海水ウニ”には、決定的な違いがあるんです。

その違いが、ミョウバン。

 

一般的なウニにはミョウバンが使用されているため、独特の苦味があります。

それに対し海水ウニ(塩水ウニ)は、ミョウバンを使用していないため、ミョウバン独特の苦味がありません。

 

「ウニって苦いから苦手~…」

という方も多いですが、実はその苦味…ウニではなくミョウバンの苦味なんです。

 

私自身、今まで”ウニは苦い”と思って苦手だったのですが、海水ウニを食べたら、

「トロッととろける!ウニってこんなに美味しかったんだ!」

ということに気づき、海水ウニは大好きになりました💕

て、なんて贅沢な…(笑)

 

本当に本当に美味しいので、ウニが好きな方はもちろん、ウニが苦手な方に召し上がっていただきたいネタです。

 

ちなみにトリトンの海水ウニは時価なので、注文する前に値段を確認しましょう。

 

私が訪れた時は、一貫530円(税抜)だったよ♪

4、ぼたんえび

ウニ同様、ちょっと高いけど…ぜひ食べて欲しいのが「ぼたんえび」

 

プリップリで新鮮で…エビ好きには必ず食べてほしいネタです。

卵もしっかり取り除いて軍艦にしてくれるので、余すところなく食べ尽くすことができますよ✨

 

ぼたんえびの卵…生臭さが気になって、実は今までずっと苦手だったんです。

でも、トリトンのぼたんえびは生臭くなくてめちゃくちゃ美味しかった!

 

卵が苦手だった私も、全部美味しく食べることができました。

 

ちなみにぼたんえびも時価なので、頼む前に値段を確認して下さいね!

 

私が訪れた時は、一皿780円(税抜)だったよ♪

5、活つぶ貝

少しでも貝が好きなら、ぜひ食べて欲しいのが「活つぶ貝」

 

1貫で240円と少々お高めなのですが、歯ごたえが全く違う!

コリコリとした食感&肉厚で、貝好きも唸らせる一品です。

 

私はつぶ貝が大好きなのですが、これは本当に美味しかったー!

他のお店と比べると、1ランクも2ランクも上でした。

 

ちなみに、活つぶ貝は数量限定ネタなので、なくなる前に早めの注文をおすすめします♪

6、山わさびかっぱ巻

美味しいお寿司屋さんにきて、わざわざかっぱ巻を頼む方は少ないはず。

でも、トリトンに行ったらぜひ「かっぱ巻」を食べてほしいのです。

 

というのも、トリトンのかっぱ巻は普通のお寿司屋さんとは少し違います。

普通のお寿司屋さんのかっぱ巻が、縦に4等分したキュウリが入っているのに対し、トリトンのかっぱ巻は細切りキュウリが入っているんです。

 

シャキシャキとした歯ごたえが本当に絶品!

キュウリにひと手間加えるだけで、ここまでかっぱ巻は美味しくなるのか…と驚くこと間違いなし✨

 

ちなみに辛いものが平気な方は、「山わさびかっぱ巻」の方がおすすめです。

キュウリのサッパリ感に山わさびのピリッとしたアクセントで、いいお口直しができますよ♪

7、北海道大地のプリン

そして最後に食べて頂きたいのが、「北海道大地のプリン」

 

実はこのプリン、トリトン自家製のプリンなんです。

 

自分でカラメルソースをかけていただく、本格的なプリン。

 

食感は硬すぎず、それでいて柔らかすぎず…。

また、甘さも控えめで上品な味。

 

後味がサッパリしているので、お寿司の締めにピッタリなプリンです✨

 

このプリン…想像以上に美味しいので、ぜひプリンを食べるお腹は残しておいて下さいね!(笑)

 

<スポンサーリンク>

 

トリトンに行く際の注意点&ポイント

1、食べたいネタは、注文用紙に書こう

トリトンでは、板前さんに直接注文する場合、注文用紙に書いて注文します。

 

1回の注文は3品まで。

注文したネタが全て届いたら、新たに注文するようにしましょう。

 

「サビ入り」「サビ抜き」と書いてありますが、

  • 汁物
  • 揚げ物
  • デザート

等も注文用紙に書いて大丈夫ですよ♪

2、鐘がなったら、板前さんに注目!

トリトンでは、その場限りの”限定メニュー”があります。

限定メニューの内容は、曜日や時間帯によってバラバラ。

 

板前さんが鐘を鳴らし、

「鐘がなったら~!美味しいお知らせ~!」

と言ったら限定メニューが紹介されます。

 

 

ちなみに私が行った時は、シャリが見えない程トロが乗ったトロタクや…

 

マグロの炙り塩ダレ等が限定メニューでした。

 

この限定メニューは、「限定○皿」と数が決まっているため、手を早く挙げた者勝ち。

ネタによっては、開始5秒程で売り切れてしまう場合もあります。

 

他の人に先を越されないように、鐘が鳴ったら、板前さんの声をしっかり聞いておきましょう!

3、「レーン限定メニュー」を見逃すな!

またトリトンには、先ほどの”限定メニュー”とは違う「レーン限定メニュー」というものがあります。

 

「レーン限定メニュー」は、その名の通り、レーンにしか置いていないもの。

つまり、板前さんに直接注文することができないメニューです。

 

レーンに”レーン限定メニュー”が回っていたら、他の人に取られる前にゲットしましょう!

 

<スポンサーリンク>

 

トリトンで、”北海道の美味しさ”を味わおう!

 

いつでも行列&予約できない所が難点の「トリトン」

それでも行きたくなる程、美味しいネタが揃っているお寿司屋さんです。

 

ソラマチで遊びながらにして、”北海道の美味しさ”を味わうことができますよ♪

 

ただ、休日は本当に待ち時間が長いので、ぜひお腹が空く前に並び始めて下さいね!

私も今回、何度諦めようと思ったことか…( ;∀;)(笑)

 

参考になったら嬉しいです、最後までお読みいただきありがとうございました✨

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019